季節イベント

足利花火大会2020の開催日が変更に!おすすめのアクセス方法や混雑回避法を紹介!

足利花火大会2020の開催日が変更に!おすすめのアクセス方法や混雑回避法を紹介!

栃木県で人気の花火大会と言えば、100年以上の歴史がある足利花火大会です。

2020年はオリンピック開催の関係で日程を変更して開催されます。

第106回足利花火大会2020の混雑状況や感想、

また、地元民ならではの混雑回避法や穴場スポットもご紹介します。

屋台情報やおすすめ情報&参加者の口コミも要チェック!

第106回足利花火大会2020の穴場スポットや打ち上げ場所はどこ⁈

栃木県足利市で行われる「足利夏まつり」のクライマックスを締めくくる大会。1903年(明治36年)に創始された歴史ある大会で、毎年50万人を超える観覧者で会場はにぎわう。日本の有名花火師が作った名玉花火や仕掛花火の競演、ワイドスターマインなど、壮大な光と音のショーが繰り広げられる。2万5千発の花火は規模、迫力ともに圧巻だ。

ー(第105回足利花火大会)Walker Plus より

第106回足利花火大会2020の打ち上げ場所・アクセス方法は?!

JR足利駅南口から徒歩5分、東武伊勢崎線足利市駅から徒歩10分

東北道佐野藤岡ICから足利桐生方面へ車で約30分

北関東道足利ICから市街地方面へ車で約10分

第106回足利花火大会2020の穴場スポットでお勧めの場所

JR線・JR足利駅南口より徒歩約5分

とても人気の花火大会なので毎年かなり混雑しています。今年も混雑状況としては例年と変わらずかなり混雑していました。

穴場スポットは河川敷です。屋台の通りは人がごった返しているので花火を見る余裕などなく歩くので精一杯です。

河川敷もまあまあ人はいますが花火を近くで見るのにはオススメです。

また、花火や河川敷から少し離れたマンションの駐車場や河川敷の上の道路などもかなり景色が良かったです。

少し歩いて動いてある程度どの場所からもよく花火が見えました。場所取りは可能です。

いつからか詳しい日にちは分かりませんが、地元の方は前日からシートを敷いて場所取りをする人もいます。

私は2~3時間前行きましたが4人くらいの場所は確保出来ました。

地元民が教える!第106回足利花火大会2020の混雑状況や混雑回避法は⁈

電車はかなり混雑していました。満員電車です。

花火大会の日は電車の本数も普段より多いと聞いていましたが、駅の中、駅付近、電車の中は混雑していました。

行くときは時間ギリギリよりもかなり早く(昼間のうちに)足利市内に入っていた方が交通の面としては楽だと思ったのでそうしました。

近くにファミレスがあったのでそちらで時間を潰しました。

帰る際にはの終電に間に合うように前もって行動することをオススメします。

私は終電よりも少し早く電車に乗ったので帰れましたが、終電に乗るとなると全員乗れるのか不思議に思いました。早め早めの行動がオススメです。

ベビーカーで来ている子連れの親子がいましたが屋台付近の一番混み合っているところへは行けていませんでした。

歩けるお子さんは親と手を繋いだり、お父さんに肩車してもらっている小さい子などもいました。

第106回足利花火大会2020に屋台や出店はある⁈

屋台や出店はたくさんありました。

焼きそばや唐揚げ、かき氷、イカ焼き、ジュースやアルコール、お面や射的、くじ引き、わたあめ、じゃがバター、きゅうりの1本漬けなどなど種類も豊富にありました。
駅の近くにコンビニもあるので帰りに物足りないと思ったら買って帰れました。

足利花火大会2019に参加した体験談や感想・口コミ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

足利花火大会2019に参加して思ったこと&おすすめ情報!

毎年この花火大会には参加していますが毎年行ってよかったと思います。

とても歴史のある花火大会ですし、花火も豪華で綺麗で大迫力で関東の上位を誇る花火大会と聞いて納得しました。

河川敷や屋台付近で花火を見れるとかなり近いので迫力が凄かったです。

屋台もたくさんあるし大満足で楽しめました。

子供からお年寄り、親子やカップル、友達となど様々な方がいて地元の方はもちろん違う県の人にも愛されている花火大会であることがよく分かるとてもいい雰囲気の空間でした。

ただ、かなり混雑していることで屋台付近の移動と行き帰りの道のり、そして電車がキツイですね。最後は体力勝負になりました。

車の有料駐車場もあるみたいなので車で来れそうなら車の方が楽かもしれません。

他にも今年は出来ませんでしたが、有料の席などもあるみたいなので来年はそちらを利用しようかと考え中です。

(参加形態:友人と)

足利花火大会2019参加者のネット上の口コミ感想!

View this post on Instagram

. 8月3日 この日は🦁の運転で #足利花火大会 へ🚗 去年も着ましたが今年初浴衣 夏って感じですね 現地に行く前に埼玉の鴻巣辺りでうどんをいただきました うどんが有名なだけにうどん屋さんが多い😳 手打ちでコシがしっかりしていて美味しかったです✨ 会場に着くと現地にはたくんの車… 駐車場をなんとか見つけ会場付近へ向かうとすごい人! さすが有名な足利花火大会… 缶チューハイ片手に綺麗な花火を見ました🎆 (彼はノンアルです…私だけごめんね😂) 会場で花火を見るのは久々でしたが、花火の大きさと音に圧巻!迫力がすごい! 後半煙が残ってしまったのが残念でしたが、すごく綺麗でした🥰 また花火大会に行くとしたら、次は指定席で近くから見たいとも思いました☺️ . #栃木 #足利 #花火大会 #浴衣 #彼と #花火大会デート #ドライブ #ドライブデート #綺麗 #迫力 #圧巻 #お昼ご飯 は#手打ちうどん #お酒と共に #お酒好き女子 #夏の思い出 #夏の思い出写真 #花火好き . #instagram #instgood #instlike #instfood #foodstagram #foodphotography #totigi #drive #fireworks #beautiful #🎆

A post shared by okayu. (@y_okayu) on

 

第106回足利花火大会2020の基本情報

足利花火大会の開催日時・打ち上げ時間

令和2年8月22日(土)

※毎年8月第1土曜日に開催されておりますが、令和2年度は東京オリンピック開催に伴い、開催日が変更になります。

午後7時~午後8時45分予定
(荒天の場合は順延)

足利花火大会の打ち上げ数

2万5千発

足利花火大会の過去の人出数・規模

52万5千人

足利花火大会の駐車場情報

○8100台無料

公共施設等を仮設駐車場として無料開放します。

足利花火大会の公式サイトURL

https://ashikaga.info/

 

第106回足利花火大会2020の穴場スポット・混雑状況まとめ

足利花火大会について、実際に行って感じた事や、地元民ならではの情報をご紹介しました。

迫力満点のワイドスターマインやナイアガラはぜひとも河川敷で見たいですよね!

穴場スポット情報や、混雑情報などを参考にして、

花火大会を楽しんでくださいね♪