新しいタオルは毛がつく?!ふんわりさせながらも毛を消す方法とは?

新しいタオル は買ってすぐだと毛がつく!?ふんわりしながら毛も消す方法

結婚・出産の内祝いでよくいただく高級タオルはふわふわしていて手触りがよく、使うのが楽しみになりますよね。でも 新しいタオル って全然水を吸収しないし、毛(繊維)が他の洗濯物にいっぱいついたりして、イライラしてしまいます。

どうして毛がついてしまうのか、どうすれば毛がつかずに快適に使えるのかをご紹介します。

 

こんな記事もあります!

梅雨の時期に気になる生乾き臭を防ぐ洗濯のコツ

子育てママには宅配クリーニングがおすすめな理由!



新しいタオル でも風合いは生かしたまま毛が出なくなる方法は?

新しいタオル は買ってすぐだと毛がつく!?ふんわりしながら毛も消す方法

毛羽落ちとは?

新しいタオルから毛が出てしまうことを毛羽落ちと言うそうです。

タオルは衣類や寝具などの一般的な綿製品と異なり、長いパイルをもった織物のため、使用や洗濯の際に受ける摩擦によってパイル糸から短い繊維が脱落することがあります。

内野株式会社 HPより引用

せっかくもらった(買った)タオル、毛を出さずに風合いはそのままで使いたいですよね。

快適に新しいタオルを使うための方法は、いくつかありますのでご紹介していきます。

方法1:最初の3回までは柔軟剤を使わない。

柔軟剤を使わないなんて意外ですよね。

本来衣類をふわふわにしてくれるはずの柔軟剤を使わないのにはこんな理由があるんです。

柔軟剤には繊維をコーティングすることでタオルをふんわりさせる効果があります。

しかし新品のタオルに柔軟剤を使うとタオルの表面が滑りやすくなってしまい、それが原因で糸が緩み繊維が抜けて、沢山の毛が出てしまうのだそうです。

方法2: 新しいタオル は箱のまま放置しないで、すぐに洗濯する。

もらい物のタオルって、どうしてもすぐには使わず箱のまま保管しがちですよね。

でもこれが毛のつく原因にもなるんです。

箱のまま放置していると、折り目の部分に埃がたまり余分な繊維がとりにくくなってしまうんです。

また折り目の部分は生地が傷みがちですので、毛が抜け落ちやすくなるそうです。

ですので、いただいたらすぐにタオルだけを洗濯しましょう。

この時にたっぷりの水で洗濯するのもポイントです。

また他のものと一緒に洗濯したほうが節約できますが、そうすると他の衣類の繊維がついてしまうので、少しもったいない気がしますが、ここはグッと我慢!

タオルだけで洗濯するようにしましょう。

そして洗濯するときは洗濯ネットに入れて生地が傷むのも防ぎましょう。

これで風合いは保たれますよ。



どうして新しいタオルは毛が出やすいの?

新しいタオルの毛がでる原因は製造工程によるものなんです。

タオルの製造方法を知っていますか?

タオルは多くの繊維を束ねて糸にしてつくります。

その繊維が製造の過程で糸くずや埃などになってタオルに付着してしまうそうです。

だいたいの場合は検品の段階で綺麗になりますが、タオルの生地によっては綺麗に排除されないものがあるようです。毛が出やすい生地はパイル生地のタオルです。

内祝いでいただくふわふわのタオルがこのパイル生地のものが多いですよね。

毛が出にくいタオルは、ガーゼ生地や手触りが硬い生地のものです。

毛が出るのが嫌な人、すぐにタオルを使いたい人などはこのガーゼ生地や硬いタイプのタオルを使用することをおすすめします。

また、摩擦によっても毛が出やすくなるそうです。

洗濯するときに水量が少なくて摩擦が生じ、毛が抜ける原因になっている場合もあるそうです。

今の洗濯機は節水モードや洗濯物の量で水量を加減してくれるものがありますね。

環境や節約のためにはいいことなんですが、それは実はタオルには良くなかったんです。



新しいタオルのケア方法まとめ

せっかくの新品タオル。

どうせならふわふわのまま長持ちさせたいですよね。

そのためには先ほど書いたようにタオルの洗濯の仕方が最大のポイントです。

いつもとちょっとだけ洗濯の仕方を変えるだけでタオルの風合いを生かしたまま毛が出なくなるタオルを手に入れることができます。

柔軟剤を使わないことがポイントだったなんて驚きですよね。

私自身も嘘だと思いながら柔軟剤を使わずに何度か洗濯してみましたが今のところふわふわタオルで驚いています。

しかもいつもみたいに毛がつかない!

毛がたくさん出ていらいらしている人はぜひ試してみてくださいね。