業務スーパーチョリソーウインナーはちょいピリ辛で美味しい⁈口コミレビュー!

業務スーパーチョリソーウインナーはちょいピリ辛で美味しい⁈口コミレビュー!

業務スーパーチョリソーウインナーの口コミレビューです。

業務スーパーにはウインナーの種類が沢山ありますが、チョリソーウインナーはちょいピリ辛で美味しいと人気があります。

激辛ではないので子供でも食べられますが、大人のおつまみに最適なお味!

値段もお手頃で冷めても味がついているのでお弁当にもおすすめです。



業務スーパーチョリソーウインナーがおすすめな理由・口コミ

業務スーパーチョリソーウインナーをお勧めする理由はまず、値段が安いことです!

500グラム277円(税抜)は、いわゆるメーカー品(シャウエッセンなど)を比べて、とても安いと思います。

価格の割に味がいいこともお勧めです。

桜の木のチップで燻製にしてあるので、ほんのりと香ばしい香りがします。

原料のチキンとポークの割合がいい感じで配合してあるようです。

唐辛子の風味がとてもよく、ピリ辛で食べやすいウインナーなのでケチャップやマスタードなしでもおいしく食べることができます。

また、激辛ではないので子供にも食べさせることができます。

(一応、「辛いのが苦手な人やお子さまは注意してください」と記載がありますので、お子様の様子を見てあげてくださいね。)

長時間の過熱が不要で、お手軽・簡単に調理できることも魅力です。

原材料の産地は分かりませんが、製造元は日本の会社のようです。



業務スーパーチョリソーウインナーの調理方法やアレンジ方法は⁈

業務スーパーチョリソーウインナーはちょいピリ辛で美味しい⁈口コミレビュー!

燻製商品なのでそのままでも食べられるようですが、一応、袋の裏に記載されている「召し上がり方」にしたがって、温めて食べています。

また、温めたものや冷蔵庫から出したままのものをフライパンで軽く焼くと皮がパリとして香ばしくおいしいです。

皮の破れを防ぐために包丁で切り込みを数か所入れます。

チャーハンや焼きそばの具としても適しています。

我が家で一番多い食べ方は、軽く茹でた後、フライパンで焼いて、おかずとして、あるいはおやつとして食べたり、野菜と一緒に食パンやロールパンにはさんで食べています。

弁当のおかずとしても使っています。

鍋物やスープの具としても使っています。

玉ねぎやジャガイモ、ニンジンなどと一緒にアヒージョ用として使ったり、細かく切ってチャーハン、焼きそば、パスタ、野菜炒めなどの具としても使っています。

ピリ辛なので香辛料を控えめにしてます。

まだ試してはいませんが、ホームパーティーの時の一品として唐揚げとかといっしょに並べるのもいいかもしれません。



業務スーパーチョリソーウインナーの値段や商品詳細!

チョリソーウインナーの値段は⁈

1袋あたり500g入りで、277円(税込み299円)という安さです!

チョリソーウインナーの商品情報

  • 内容量 500g
  • 原産国 国産
  • カロリー(100gあたり)275kcal
  • アレルギー情報 -



業務スーパーチョリソーウインナーまとめ

業務スーパーのチョリソーウインナーについて、おすすめな理由や調理アレンジ方法をご紹介しました。

ウインナーは色々なアレンジが出来るので便利ですよね。

こちらの商品はピリ辛で少し大人の味なので、お酒のおつまみにも最高です!

お値段もお手頃なので、ぜひお試しください。

※料金は掲載当時のものであり、予告なく変更になっている場合がございます。