ニトリの突っ張り棚とパーテーションがベビーゲートの代わりに使える優秀商品だった!

この記事では、赤ちゃん用 ベビーゲート の代わりに使える、ニトリの商品を2つご紹介します。

赤ちゃんがハイハイをしたり、つかまり立ちをして行動範囲が広くなってくると必要なアイテムが、ベビーゲートですよね。

幼い子どもがいるお家では、危険から遠ざけるための必須アイテムだと思います。

でもいざ市販のものを購入しようとすると、とっても高いものばかりなのです。

幅の短いものでも1万円ほどしますし、長いものを購入しようと調べると約2万円もして思わずビックリ!

それなら手作りしようと色々調べるも、突っ張り棒や布などの材料を合わせると、結局結構な金額が必要になってきたりと、困っておりました。

なんとかできる限り時間もお金も使わないで、安全にベビーゲートを設置する方法を探したところ・・・

ニトリの商品がそのまま利用できることに気が付きました!

安全性も今のところ問題ないし、コスパの良いお買い物ができてとても満足しています。

今回の記事では、できるだけ安く機能的なベビーゲートを設置したい!という方に向けて、

この記事の内容
  • 一般的なベビーゲートの価格
  • ニトリのパーテーション
  • ニトリの突っ張り棚
  • 使ってみた感想

について実体験を交えて詳しく解説します。

SaYang
現在2歳ですが、引き続き問題なく使用できていますよ~

 

こんな記事もあります!

ブリヂストン ビッケモブddを実際に使ってみた感想とおすすめのオプションパーツ。

1歳の息子も大好きな0~1歳児にオススメの絵本6選+おまけ。



ベビーゲート は購入すると高い!

ベビーゲート

息子がハイハイやつかまり立ちをするようになり、そろそろベビーゲートを用意しなければと思っておりました。

色々調べるも、ベビーゲートって購入すると良いお値段するんですね・・・

ママ友達から勧められたメルカリでも、人気商品のため、そんなにお安く購入できるということではなく・・・

だいたい1万円の商品が6,000円くらいにしか値下げされていませんでした。

悩んでいる間に息子は成長し、どんどん行動範囲が広がっていくし、と一時期かなり頭を抱えておりました。

しかもうちのキッチンはL字型で、リビングと直接繋がっている作りになっているので、キッチンだけをゲートで囲うことが難しく、リビングを間で仕切らなければなりませんでした。

そうなると2メートルくらいのベビーゲートを用意しなければならず。

ネットで色々検索していると、太い突っ張り棒を2本買ってきて、間に布などを貼り、自作するという案も多かったのですが、材料費もそれなりにかかるし、ミシンも持ってないしなぁ、、となかなか採用するに至らず。

2メートルくらいの大きなベビーゲートって購入すると大体2万円くらいしてしまうんですよね・・・

子供の安全のためとはいえ、そこまでベビーゲートにかけたくないというのが本音。



ニトリで3,000円で買える商品で代用できる

何か安い商品で代用できないか悩んだ末、ダメもとでニトリのサイトを検索しておりました。

すると、ついに使えそうなアイテムを見つけました!

2WAYパーティション

という商品です!(画像は公式HPから拝借しております)

本来は床と天井を突っ張るパーテーションですが、横に倒して壁と壁の間に突っ張りました。

強度も問題なく、現在2歳ですが力いっぱいグラグラ揺らしても余程でない限り耐えてくれていますし、ずっと使えています。

定期的に締め直しは必要ですが。

サイズはこんな感じです。

この商品は、2本の突っ張り棒の間にネットを固定して通せんぼするような形になるのですが、もちろんベビー用に作られているわけではないので、少々使うときに工夫が必要です。

ネットの部分を縦にするか横にするかで高さが変わってきます。

縦にした方が飛び越えられない高さになるので安心感はあるのですが、我が家の突っ張りたい距離が長いので、少しでもネットの部分を長く確保するために、横にした状態で利用しています。

それでも少し幅が足りなくて通行可能になってしまうので、ネットが足りない部分には絵本棚を置いて通れないようにしています。

こんなイメージです。

ニトリ パーテーション ベビーゲート

最近は身長も高くなり、運動神経も活発になってきたので、全体的に少し突っ張る高さを上げています。

棒の下からくぐれないギリギリの位置です。

注意

ニトリとしてはベビー用に作られている商品ではないので、くれぐれもご使用の際はご自身の判断で安全確保をお願いいたします。

SaYang
専用商品を買うと2万円するところを、3,000円でゲットできた♡



幅が狭い場所にはこの突っ張り棚がオススメ

ポールつっぱり棚

ニトリ ベビーゲート 代用

ニトリ公式HPより

こちらはトイレや洗面所などに突っ張る、普通の突っ張り棒です。

上に物を置けるくらい頑丈な商品なので、同じように横にして突っ張っても、かなり耐えてくれています。

我が家ではふすまの開け閉めをできるようになったころから、畳の部屋と廊下を繋ぐふすまの部分に突っ張っています。

一個だと乗り越えてしまうので、二個を縦に並べて設置しています。

また、夏場にはベランダへの侵入防止に、出窓の部分に取り付けています。

あんまり触って欲しくない網戸も、触りづらくなるので助かっています。



ニトリのプチプラ商品が優秀すぎる!

この突っ張り棒やパーテーションに出会うまで、長い間ネットサーフィンをしながら悩み続けておりました。

色んな方のブログを読むも、手作りするのも躊躇してしまい・・・

でも発想を変えてみたら、コストパフォーマンスの高い素晴らしい商品に出会えました。

私と同じように悩んでいる方がいたら、是非試してみてくださいね。