夏休みの子連れ旅行の持ち物リスト!注意事項や赤ちゃんの場合はどうする?

夏休みの子連れ旅行の持ち物リスト!注意事項や赤ちゃんの場合は?

夏休みの子連れ旅行。子供が一緒だと持ち物も何かと増えてしまいます。

せっかくの子連れ旅行、出かけた先でトラブルなく過ごせた方が気持ち良いですよね!

夏休みの子連れ旅行で必ず持っていくもの・あったら便利なもの等、不安を少しでも解消できるように持ち物リストをご紹介します。

赤ちゃん・子連れ旅行の際の注意事項も解説します。

 

こんな記事もあります!

花火大会に子供は何歳から行ける?子連れの場合の持ち物やトイレ対策は?

子供が帽子を嫌がる!熱中症対策はどうする?かぶってくれる方法は?



夏休みの子連れ旅行で必要な持ち物は?

夏休みの子連れ旅行の持ち物リスト!注意事項や赤ちゃんの場合は?

普段子供とお出かけするとき、皆さん何を持って出かけますか?

年齢にもよりますが、子供の為に持ち歩くものって結構多いですよね。

 

では「旅行に必要なもの持ち物」とは?

 

さて旅行だ!といって気合いを入れて準備に挑んでいるあなた。

お出かけする時に持ち歩き慣れているからこそ、2〜3日の旅行であれば「いつもの持ち物プラスα」で

準備はオッケーなのです!

ここでは子連れ旅行で必要な物のリストをご紹介します。

必需品

子連れ旅行で必須な持ち物リストです。

  • 着替え
  • 飲み物
  • おやつ
  • 食事用エプロン
  • ウェットティシュ
  • おもちゃ
  • 保険証
  • 母子手帳
  • 乳児医療証

保険証と母子手帳と乳幼児医療証はいざという時の為に用意しておきましょう。

余裕があれば周辺の病院も前もって調べておくといいですね

※おやつや飲み物は現地のコンビニやスーパーでも購入出来ると思いますので、1日分でも大丈夫。

着替えは汚れる可能性があるので多めに準備しておきましょう。

あると便利なもの

子連れ旅行で持っていくと便利な持ち物リストです。

  • 子供用歯ブラシと歯磨き粉
  • パジャマ:浴衣など用意されていても子供が嫌がる場合もあります。
  • 絆創膏
  • 日焼け止め
  • 虫除け
  • 帽子
  • ビニール袋:ゴミを入れたり着替えを入れたりと、何かと便利だしかさばらないので沢山持っていくと良いと思います。
  • バスタオル:ちょっと冷房が寒いな、という時や急に調子が悪くなった時にも重宝します。
  • 保冷剤:熱中症対策に。熱冷ましシートも同様に使えると思います。
  • チェアベルト:必ずしも子供用の椅子が用意されているとも限りませんので、必要に応じて準備すると便利です。
  • 履き替え用の靴やサンダル:水遊び用等用途に応じて用意しましょう。

いかがでしょうか。

旅行の準備だから、といって特別視せず、案外普段通りのもの、って感じもしなくはないですよね。

この中から、必要に応じて現地調達でも良いものや、レンタルサービスなどを利用して、

賢くコンパクトな荷作りができるといいですね!



赤ちゃんを連れて行く場合に持っていきたいアイテムは?

夏休みの子連れ旅行の持ち物リスト!注意事項や赤ちゃんの場合は?

さて、赤ちゃんを連れての旅行、となると一体何が必要になってくるのでしょうか。

先ほどと同様に見直してみましょう!

必需品

赤ちゃん連れ旅行で必須な持ち物リストです。

  • 抱っこ紐
  • 着替え:多めに準備しましょう!
  • オムツ
  • おしりふき
  • スタイ
  • ガーゼやタオル
  • 哺乳瓶と粉ミルク:使い捨てのものもあるので活用してみてもいいですね。事前に使ってみておくと安心です。
  • マグ
  • ウェットティシュ
  • 食事用エプロン
  • ベビーフードやベビー用おやつ
  • おもちゃ
  • 保険証と母子手帳と乳幼児医療証:いざという時の為に必ず準備しましょう。

あると便利なもの

赤ちゃん連れ旅行であると便利な持ち物リストです。

  • ベビーソープ:準備されている宿泊先を選ぶのも良いですね!
  • スプーンや食器:お店に用意されていない場合も多いし、使い慣れたものを使った方が安心です。
  • 麺類などを切るプラスチックのハサミ(メンカッター)
  • ベビー用歯ブラシ
  • 授乳ケープ:いつもと違う場所での授乳が必要になる場合が多いです。(透けない大きめのスカーフや風呂敷でも代用可)
  • 水筒:ミルク用のお湯等入れられて便利。
  • レッグウォーマー:ちょっとした冷房対策になります。
  • ビニール袋:使用済みのオムツや汚れたもの等入れられます。沢山持って行きましょう!
  • 虫除けスプレーやシール
  • 日焼け止め
  • チェアベルト
  • お気に入りの絵本:ぐずり対策として。
  • 新しいおもちゃ:こちらもぐずり対策として。
  • バスタオル:オムツ替えの時に下に敷いたり、冷房対策やお昼寝した時にかけてあげたり、かなり使えます!
  • ベビー用甚平:夏の思い出ショットにぜひ!おすすめです。

いかがでしょうか。

いつものお出かけプラスαというわけにはいかず、赤ちゃんとの旅行はどうしても持ち物が多くなってしまいますね。

これに大人の荷物も加わるのですから、圧縮袋や宅配サービス等うまく利用しましょう!



夏休みの子連れ旅行で注意しておきたいこと!

夏休みの子連れ旅行の持ち物リスト!注意事項や赤ちゃんの場合は?

まだ幼い子供を連れて旅行をする、と一度でも決めて実行した事がある人なら

経験しているかと思いますが・・

子連れ旅行に「予定通り」にいく事は少ない!という事。

 

それは、プランであっても持ち物であっても。

 

旅行を楽しみにしているあまりに、あれもこれもと欲張りになってしまいがちですが、

そうなると準備も多くなるし、うまくいかない事も増える可能性があります。

結果的に楽しめなかったり、疲労がたまって体調を崩してしまったり・・

折角の旅行も台無しになってしまい兼ねません。

 

なので、子連れで旅行をする時は、ちょっと退屈かな?と思う位のプランを立ててみるのも手段です。

初めから無理をせず、ここは行ければラッキーといった感じで、余裕を持って行動するのがおすすめです。

 

そして、万一体調を崩したら無理をせず諦める事も必要です。

そうならない為にも、体調管理はしっかりしてあげられると良いですね。



年齢が上がれば荷物も減ります!準備するものが多いのも今だけ。

夏休みの子連れ旅行の持ち物リスト!注意事項や赤ちゃんの場合は?

子連れで旅行、といっても子供の年齢によって準備しなければいけないものは様々です。

赤ちゃんは手がかかるし荷物も多い。

だけど、小学生くらいになってくればグンと必要な物も減ってきます。

 

これを機に、荷物リストを作ってみると次の旅行の時にはスムーズに準備が出来る様になりそうですよね。

去年はこんなに荷物があったのに、今年は少し減ったな〜って、

子供の成長を感じるのもいいかもしれません♪

 

きっとこの先のあなたの役に立つと思いますので、試してみてくださいね。

そして、子供と過ごす旅行を思いっきり楽しめますように!