結婚式のペーパーアイテムは手作り可能!激安印刷で節約する方法は?

結婚式で必ず用意する ペーパーアイテム を結婚式場に頼まずに超格安で手作りする方法をご紹介します。

結婚式ってお金がかかるイベントですよね。

できるだけコストを抑えて準備したいという方も多いのではないでしょうか。

結婚式のDIYも流行っていますが、働いている方は時間も確保しずらいし、なかなか難しそう・・・と挑戦できないでいる方も多いと思います。

私も息子が赤ちゃんの時に主人は長期出張で不在の中ほとんど一人で準備をしていたので、 金と手間はできるだけ掛けずに準備をする方法 を模索していました。

今回ご紹介するのはペーパーアイテムですが、無料のデザインソフトと格安印刷業者を利用することで、席札・フラワーシャワーコーン・ウェルカムボードを合わせて約5,000円で作成しました。(ゲスト約100名分)

改めて見ると節約し過ぎかなとも思いますが、コストカットした分他の予算に回せたのが良かったと思います。

具体的にその方法をご紹介していきますので、節約したい方は是非チェックしてみてくださいね。

 

こんな記事もあります!

結婚式の持ち込みアイテムはネットで安く購入してポイントをたくさん貯めよう。

2万円のキャッシュバック?!結婚式費用はクレジットカードで支払うのがオススメな理由。



結婚式の ペーパーアイテム は手作りして節約する!

結婚式の ペーパーアイテム は無料デザインソフトと激安印刷業者を利用してコストダウンしよう!

結婚式の持ち込みアイテムはネットで安く購入してポイントをたくさん貯めよう。という記事でも書いたのですが、とにかく結婚式に関わる費用で抑えられるところは抑えたいと思いながら準備してました。

且つ、希望の雰囲気が明確にイメージできていたので、できるだけ結婚式にはオリジナリティを出した演出をしたいと考えていました。

そこで自作できるものは自作しようと思った時に、ペーパーアイテムを手作りしてみようと思いつきました。

今回手作りしたアイテムは、席札・フラワーシャワーコーン・ウェルカムボードの3つです。

デザインはフリーソフトを利用する

このブログのトップ画像(アイキャッチ画像)は毎回デザインしているのですが、無料でデザインできるソフトのCanvaを使用しています。

会員登録は必要になりますが、無料でも十分使いこなすことができ、大変便利です。

ブログの画像以外にも、ポスターやフライヤー、レターヘッドなど様々な様式に対応しており、予め使えるテンプレートなどもとってもオシャレなものが多いので、結婚式用のペーパーアイテムのデザインにも適しているかと思います。

Canvaの使い方は、こちらのサイトにとても詳しく載っていますので参考にしてみてください。

>>PC版「Canva」の使い方とデザインの基本【初心者向け】

個人的にはPCの方が使いやすいと思いますが、スマホアプリも出ているので、簡単にアレンジすることができますよ。

デザインなどしたことがない!!という初心者でも大丈夫です。

印刷は格安印刷業者を利用する

以前から仕事の関係で格安印刷業者を利用していたこともあり、

SaYang
ん!?個人でも大量印刷する場合利用できるのではないか!

と気が付きました。

格安印刷業者はプリントパックやラクスルがCMなどで流れているので目にすることが多いですね。

ビジネス利用がメインかと思いきや、意外と個人でも気軽に利用できるのです。

しかも結婚式業者に頼むのと比べ物にならないくらい、とってもお安い!

具体的にどのくらい安くオーダーできるのか見てみましょう。

結婚式の ペーパーアイテム は無料デザインソフトと激安印刷業者を利用してコストダウンしよう!

ラクスルHPより引用

例えばラクスルのHPにて、A4サイズのペーパーアイテムをオーダーするとします。

サイズ・用紙の種類・厚さ・カラーなどは自由に選択することができるので、自分好みの質感のものをオーダーできます。

たとえば、「A4サイズ・光沢紙・標準の厚み」を選択すると・・・

結婚式の ペーパーアイテム は無料デザインソフトと激安印刷業者を利用してコストダウンしよう!

ラクスルHPより引用

100部あたり1,000円からオーダーできるんです!

だいたい披露宴にご招待する人数分オーダーすればいいので、100~200部が必要になってくると思いますが、どんなに急いでいたとしても、高くて2,880円(1枚あたり14.4円)という破格っぷりです。

どの結婚式業者を探しても、こんな価格ではオーダーできないと思います。

>>プリントパックで簡単ウェディング準備

私が結婚式準備をしていた昨年は無かったのですが、プリントパックでは結婚式アイテムオーダーの専用ページができていました。

テンプレートも使えたりするので、Canvaなどで自分でデザインするのがちょっと・・・という忙しい方にも簡単に挑戦できるかと思います。

それでは、私が実際に手作りしてみたアイテムとそのオーダー方法をご紹介したいと思います。



席札を手作りした方法

一般的に席札とは、ゲストのテーブルに名前を書いたものになります。

三角折のタイプのものが多いですが、Instagramで見つけたまんまるのペーパーがとっても可愛くて真似しようと思いました。

こちらは実際にはメニュー表なのですが、私たちの場合メニューは席次表に印刷することにしたので、席札をサンクスカードと兼ねて、メッセージを書けるようにアレンジしました。

結婚式の ペーパーアイテム は無料デザインソフトと激安印刷業者を利用してコストダウンしよう!

当日の写真を載せるとこんな感じになりました。

事前に2人の名前と感謝の文章を印刷しておき、空いているスペースにゲストへのメッセージを書き込んでいきました。

オーダーした内容はこちら
  • 用紙 B4変形(220×220㎜)
  • 枚数 100部
  • 納期 7営業日以内(最安値)
  • 紙質 マットコート135kg
  • 料金 2,190円

できればまんまるの状態で印刷をお願いしたかったのですが、どの業者を見ても円の状態で印刷をしてくれるところはなく、仕方なく正方形でオーダーすることにしました。

入稿したデザインの中で外側が丸くなるように予め縁を印刷しておき、正方形の用紙が届いたら、1枚1枚丁寧にはさみで切り落して円にしました。

100枚分をはさみでカットするのは大変かと思いましたが、集中して根気よく挑めば案外短時間で終了しました。

披露宴で使うBGMを選びながらカットしたり、無の状態で根気よくカットしたり・・・

1枚あたり1分もかからないで切り落とせると思います笑。

旦那さんと一緒に二人で仲良く作業しても良いですね。



フラワーシャワーコーンを手作りした方法

次にご紹介するのは、挙式でゲストにお配りするフラワーシャワーコーンです。

こちらもInstagramで見つけた可愛いフラワーシャワーを参考にしました。

 

View this post on Instagram

 

🕊. #フラワーシャワーコーン . 集まるととってもかわいい…💓 しかも中にはしかけあり♡ BGMはTry Everythingにしました🐰

yuicoさん(@yuico_wd.1111)がシェアした投稿 –

会場にお願いするとどうしても高くなってしまうので、フラワーシャワーはネットで安く購入し、フラワーシャワーコーンは印刷をすることにしました。

正方形のデザインを2種類用意します。

結婚式の ペーパーアイテム は無料デザインソフトと激安印刷業者を利用してコストダウンしよう!

丸めたときに内側になる面には、2人のイニシャルと挙式日を印字し、少し下に簡単なメッセージを入れました。

結婚式の ペーパーアイテム は無料デザインソフトと激安印刷業者を利用してコストダウンしよう!

外側になる面には、カゴに集めて入れたときに華やかさを出したかったので、フラワープリントを印刷しました。

このお花は無料でダウンロードできるデータをインターネット上からいただきました。

結婚式の ペーパーアイテム は無料デザインソフトと激安印刷業者を利用してコストダウンしよう!

予め正方形になるようにデータ入稿できたので、出来上がったものをくるくる~っと丸めればOK!

丸めたら、内側の重なっている部分に両面テープではがれないように固定していきます。

はさみでカットしなくていいので、とっても楽です。

結婚式の ペーパーアイテム は無料デザインソフトと激安印刷業者を利用してコストダウンしよう!

背面にはお花のプリントがきています。

結婚式の ペーパーアイテム は無料デザインソフトと激安印刷業者を利用してコストダウンしよう!

当日ゲストが撮ってくれた写真です。

この写真では中央部分のメッセージが予め見えてしまっていますが、本来は花びらを投げて貰ったあとにメッセージが現れるという演出を狙っていました。

もう少しだけ下の方に印字しておけばよかったかも知れません。

オーダーした内容はこちら
  • 用紙 B5変形(150×150㎜)
  • 枚数 100部
  • 納期 7営業日以内(最安値)
  • 紙質 上質紙90kg
  • 料金 1,470円

フラワーシャワーコーンをオーダーできる業者さんはいないようなので手作りする方が多いですが、正方形の折り紙や、レースペーパーを使って可愛らしく手作りしている方をよく見ます。

中には2人のイニシャルを印字したスタンプをオーダーメイドし、それを人数分押していくという方もいるようです。

複数の紙を切って貼って、スタンプを押してアレンジして・・・と手を掛けた分だけオリジナルで可愛いアイテムが作れると思いますが、

できるだけ手を掛けないで最低限可愛らしいものを作るというコンセプトとしては、とても安価にできたと思います。

ウェルカムボードを手作りした方法

結婚式の ペーパーアイテム は無料デザインソフトと激安印刷業者を利用してコストダウンしよう!

披露宴会場の出入り口付近に設置するウェルカムボードも手作りをしました。

実は今回手作りした3アイテムのうち、こちらが一番手がかかっていないです笑。

タイに旅行に行った時に記念に撮った家族写真のデータの上に、文字を打って印刷しただけ!

写真は前撮りのものなど何でもいいですし、文字も新郎新婦の名前など入れておけばそれなりになります。

オーダーした内容はこちら
  • 用紙 A3サイズ
  • 枚数 1部
  • 納期 3営業日以内(最安値)
  • 紙質 専用マットボード 厚さ7㎜
  • 料金 1,430円

専用マットボードとは、イベントなどでよく使用されているパネルボードのことですが、額縁などに入れずにそのまま使用しても案外違和感を感じません。

気になる方は、お気に入りの額縁を見つけてきて入れてしまえばいいと思います。

その際は分厚いパネルにする必要がなく、ポスターのような薄い用紙でも良いと思いますので、更に費用が抑えられますね。

それにしても一番目立つウェルカムボードを1,430円で手作りしてしまったとは・・・

業者に頼んだら数万円はするものなのに、我ながらお金を掛けな過ぎました汗。

ここでご紹介した料金は、実際に私がオーダーした2018年の時の価格です。オーダー内容によっても異なりますし、業者により随時変動していると思いますので、あくまで参考程度に見て頂ければと思います。 



まとめ

席札とフラワーシャワーコーンとウェルカムボードの計三点をオーダーして、合計5,090円となりました。

我ながら結婚式に使うアイテムにしてはケチケチし過ぎたかなと思いましたが、ホテル挙式で使用したとしてもそれなりにマッチしていて、且つオリジナリティを出せたのは満足しています。

何よりコストダウンをしたことにより、他の装飾やアップグレードなどに予算を掛けることができました。

時間は限られているけれど、コストをかけずに手作りして、オリジナリティを演出したいという方は是非参考にしてみてくださいね。