2022夏ドラマ

初恋の悪魔5話ネタバレと感想!鈴之介の過去とCHE.R.RY熱唱に号泣!

初恋の悪魔5話ネタバレと感想!

2022年8月13日(土)放送のドラマ「初恋の悪魔」第5話のネタバレを含む、あらすじをまとめました!

 

「初恋の悪魔」5話の見どころポイントはコチラ↓
  • 鹿浜鈴之介の監禁部屋の謎は?
  • 謎の老婆との鈴之介の関係性
  • 馬淵兄のスマホの行方は
  • 深まる雪松の謎

 

ネタバレの他にも、ドラマ「初恋の悪魔」5話を見た感想(レビュー)と、ネットの口コミも合わせてご紹介します。

 

「初恋の悪魔」を全話フル視聴!

「初恋の悪魔」は
動画配信サービス・Huluで
1話から最新話まで全話配信中です。

▼ ▼ ▼

2週間の無料体験期間中は、「初恋の悪魔」を見放題できる!

林遣都さん出演の「姉ちゃんの恋人」「チェリーボーイズ」や仲野太賀さん出演「この恋あたためますか」松岡茉優さん出演「おカネの切れ目が恋のはじまり」も全話見放題♪

2週間以内なら解約でき、解約金は一切かかりません!

 

初恋の悪魔5話のネタバレ含むあらすじ!

初恋の悪魔5話のあらすじ

鈴之介(林遣都)は森園(安田顕)とともに、廊下の突き当りにあった開かずの扉を開く。そこには地下に続く階段があり、更にその先には地下室があった。薄気味の悪いその地下室は明らかに誰かが監禁されていた痕跡があり、更に驚く二人。そんな隙、森園は地下室の扉を突然閉め、鈴之介だけを地下室に閉じ込めてしまうのだった。

一方、悠日(仲野太賀)は兄の朝陽(毎熊克哉)が残したスマホのロックを解除し、朝陽の死の謎を解きたいと星砂(松岡茉優)に言う。星砂は“もうひとりの自分”が朝陽の死に関わっている証拠が出てくるかもしれないと不安を抱く。

閉じ込められている鈴之介は、森園から過去に起きたある殺人事件について聞かされる。5年前、15歳の少年が行方不明となり、まもなく遺体で発見された。犯人は逮捕されたものの、森園は真犯人が他にいると考えていた。そしてこんな奇妙な家に住む鈴之介こそが、その真犯人ではないかと疑ったのだった。鈴之介は、「ここは僕の家に違いないが、僕の家ではない」と告げるが、森園は「意味が分からない」と取り合わない。

そのころ、(佐久間由衣)は、捜査に行き詰ったとき、いつも解決のヒントが書かれた手紙が届くことを琉夏(柄本佑)に打ち明ける。さらに渚は手紙の主が鈴之介ではないかと思っていると、頬を緩ませながら語るのだった。密かに渚に心を寄せる琉夏は複雑な心境に。

一方、鈴之介は森園に、この家に住むこととなった経緯を語り始める。この家は椿静枝(山口果林)という老いた女性から譲り受けたのだった。椿との出会い、それは鈴之介がこれまで誰にも語ったことのない、今の鈴之介を形成する壮大なストーリーがあったのだ。
そのころ、しばらく音信不通になっている鈴之介を心配した悠日と星砂そして琉夏は、鈴之介の家を訪ねてくる。地下室の存在など知る由もない3人は、鈴之介の部屋から椿の書いたとみられる手記を発見し———

日テレ公式HPより

 

初恋の悪魔5話のネタバレ

隣人と鈴之介は、鈴之介の家にいます。隣人は、なぜ自分を追っていたのかを尋ねます。「私はただの小説家です。」そう答える小説家。

そして、鈴之介宅の謎の部屋に侵入します。しかし、監禁部屋にも見えるその部屋に鈴之介を残してしまう隣人。

一方雪松の指示で、馬淵はお兄さんの携帯のパスコードを開けようとしていることを摘木に伝えます。

隣人は、5年前の中学生男子が行方不明になった事件を鈴之介に話します。その少年は、「地下室にいる」というメールを送っていたそうで、この鈴之介の謎の地下室との関連性を疑います。

逮捕されたホームレスとは別の犯人がいるのではないかと隣人に話すのです。そのまま部屋に監禁される鈴之介。

渚と小鳥は、警察署で話している。最近、渚は事件捜査のヒントをあるものからもらっていること、それが鈴之介なのではないかと、小鳥に話す渚に、小鳥は大変嫉妬します。

最近音信不通の鈴之介を訪ねるため、小鳥と馬淵は家を訪問しますが、当然出ることはできません。そこで、隣人とたまたま出会います。

監禁部屋では、ちいさいころ変わり者扱いされていた鈴之介を覆いだします。そこで鈴之介は「ツバキ」という女性から1年ほど前この家をもたったことを話します。

謎のツバキという女性を路上で助けたことでその女性の宅に通うようになったこと、そこで自分が生まれて初めて自分を受け入れてくれたことを話します。

しかし、ある日ツバキさんは家で亡くなったことをきっかけに、この家を譲り受けたことを伝えるのですが、隣人は信じてくれません。

改めて、鈴之介宅に訪れる鈴之介と馬淵。摘木を含めた3人は家に入って鹿浜を探します。

そこで、鈴之介の家を捜索しますが、ある新聞記事とテレビを見つけます。その新聞記事にはツバキの娘と孫が下敷きになって亡くなり、不起訴処分となった記事があるおのです。

鈴之介は、閉じ込められた部屋であるノートを見つけます。そこにはある男が書いたノートが見つかります。そこには、路上で老婆を助け、閉じ込められて監禁されたことが書いてありました。

3人に助けられ、監禁場所から出た鈴之介は、ツバキのノートを見つけます。そこには、娘と孫の事件から復讐心をもっていたツバキが、鈴之介との出会いによって払しょくされていったこと、も記載されています。

衝撃を隠せない、鈴之介ですが、ありがとう、と3人に伝え、4人はカラオケに向かいます。

馬淵の家で、眠れなくなった摘木は「人間って大事なものは体全部で覚えるんだな。」と話します。私に何があっても、私のことを覚えててくれるかな?と摘木は話します。思いを通じ合う2人でした。

一方、鈴之介は仕事復帰しますが摘木は雪松に呼び出しをされます。馬淵と摘木は、馬淵の兄が転落した事件場所へ連れていかれます。

「お前、今の話信じられるか?真相が知りたい」と話す雪松に、はい、と馬淵は答えるのであるが雪松はひどく悔しがる様子です。そこで兄のスマホを雪松に渡そうとしますがそれを横取りしてて摘木は逃げ去ってしまいます。

今すぐこの内容を無料動画で見るならコチラ!(2週間無料体験あり♪)

 

初恋の悪魔5話の感想と口コミ

「初恋の悪魔」5話を見た感想を紹介します!

 

初恋の悪魔5話の感想

今回は鹿浜鈴之介の過去、人間性に迫った回となりました。隣人やツバキといった人間を通しての彼の過去や心のうちがみえる姿の演技は素晴らしかったです。

ツバキとのやり取りを通して、ツバキによって彼が初めて心を寄り添える存在であったこと、サイコパス的な人間性であっても、そのような一面がある部分はとても感情がうごかされました。

隣人とのやりとりでは、一種恐怖・驚きのような場面ですが、どことなく笑えるシーンも垣間見え、くすっとしてしまいながら物語を進めてみることができました。

また、雪松と馬淵そして鏑木との馬淵の兄の事件に迫っていくシーンは緊張感が次第に高まっていきます。雪松の信用のおけなさが隠せない摘木は雪松にとても挑戦的です。

スマホを取り上げて走ってしまうシーンは彼女の本音が出ていたからなのでしょう。雪松の一生けん命に見えるがミステリアスで冷酷な雰囲気についても謎は深まるばかりです。

次週より、第二章が始まります。それぞれの伏線が回収されていきながら謎が解けていくのか楽しみです。

初恋の悪魔5話の視聴者の感想と口コミ

「初恋の悪魔」5話を見た視聴者の感想と口コミをピックアップしてご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

初恋の悪魔5話の出演者キャスト一覧と相関図

https://www.ntv.co.jp/hatsukoinoakuma/chart/

 

出演者キャスト一覧 

  • 鹿浜鈴之介…林遣都
  • 馬淵悠日…仲野太賀
  • 摘木星砂…松岡茉優
  • 小鳥琉夏…柄本佑
  • 雪松鳴人…伊藤英明
  • 森園真澄…安田顕
  • 小洗杏月…田中裕子

 

初恋の悪魔|登場人物と配役!ドラマのキャスト出演者一覧と相関図も!
初恋の悪魔|登場人物と配役!ドラマのキャスト出演者一覧と相関図も!ドラマ『初恋の悪魔』の登場人物と配役が誰なのか気になりますよね。 初恋の悪魔は警視庁には勤めているものの捜査権がない4人のミステリ...

 

初恋の悪魔5話のネタバレと感想まとめ

以上、2022年8月13日(土)放送のドラマ「初恋の悪魔」第5話のネタバレを含むあらすじと感想をまとめました!

鈴之介にスポットライトが当たった今回。変わり者と言われていた彼にもさまざまな過去があったことが明らかになりました。

次回から第二章の始まりです。見逃せませんね!

 

 

 

「初恋の悪魔」1話から最新話の内容は、Huluで見逃し配信されているよ!

2週間の無料体験期間を使って、お気に入りのシーンを何度も見返そう♪

 

「初恋の悪魔」を全話フル視聴!

「初恋の悪魔」は
動画配信サービス・Huluで
1話から最新話まで全話配信中です。

▼ ▼ ▼

2週間の無料体験期間中は、「初恋の悪魔」を見放題できる!

林遣都さん出演の「姉ちゃんの恋人」「チェリーボーイズ」や仲野太賀さん出演「この恋あたためますか」松岡茉優さん出演「おカネの切れ目が恋のはじまり」も全話見放題♪

2週間以内なら解約でき、解約金は一切かかりません!

 

掲載情報は2022年7月現在の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、Huluオフィシャルサイトにて必ず最新の情報をご確認ください。

 

[btn class=”lightning big”](テキストリンク)[/btn]