2022夏ドラマ

消し好き2話ネタバレあらすじと感想!悠の歌声と自転車シーンが最高!

消し好き2話ネタバレあらすじと感想!

2022年8月1日(月)放送のドラマ「消しゴムをくれた女子を好きになった。(消し好き)」第2話のネタバレを含む、あらすじをまとめました!

 

「消し好き」2話の見どころポイントはコチラ↓
  • 悠の歌声に注目!
  • まぶしすぎるアオハル
  • 甘酸っぱい初恋
  • 自転車シーンが最高!

 

ネタバレの他にも、ドラマ「消しゴムをくれた女子を好きになった。(消し好き)」2話を見た感想(レビュー)と、ネットの口コミも合わせてご紹介します。

 

「消し好き」を全話フル視聴!

「消し好き」は
動画配信サービス・Huluで
1話から最新話まで全話配信中です。

▼ ▼ ▼

2週間の無料体験期間中は、「消し好き」を見放題できる!

大橋和也さん・藤原丈一郎さん・小島健さん共演の「年下彼氏」や、大橋和也さん出演「熱血ハカセのガチ遊び」、福地桃子さん出演の「#リモラブ」「チア☆ダン」も全話見放題♪

2週間以内なら解約でき、解約金は一切かかりません!

 

消し好き2話のネタバレ含むあらすじ!

消し好き2話のあらすじ

消しゴムをくれた女子・伊藤さとみに恋をして1年。中学最後の文化祭の出し物を決める為、福田(大橋和也)の家に集まる事になったクラスメイト。だが板倉(藤原丈一郎)の策略により福田とさとみ(福地桃子)は二人きりに。この状況にドキドキが止まらない福田は妄想が爆発。

あの日くれた消しゴムの片割れを、さとみも自分と同じ気持ちで大切に持っているのではないか?期待を込めて聞いてみるが、さとみは消しゴムの存在にすらピンと来ておらず、挙げ句の果てには「弟にあげてしまった」事が判明。現実の厳しさに激しく落ち込む福田。

文化祭では、アカペラで「CHE.R.RY」を披露する事に決まり、福田、さとみ、板倉、森(小島健)らは金賞を目指し、休み時間や放課後を使って練習に明け暮れる。徐々にさとみと距離を縮めながらも、厨二病が発動し興味のないフリをし続ける福田に、文化祭で金賞を取れたら告白するよう背中を押す板倉。

親友の言葉に意を決した福田は、書いては消し、消しては書き、を繰り返しながらも、さとみへの想いを込めたラブレターを完成させる。そして文化祭当日、決意と共にステージに上がる。しかし、そんな福田を待ち受けていた衝撃的な出来事とは?

日テレ公式HPより

 

消し好き2話のネタバレ

中学二年生の時に隣の席の伊藤さとみ(福地桃子)にシャーペンの芯をあげた福田悠(大橋和也)。するとさとみが消しゴムをくれて、それからというもの悠は彼女へ思いを馳せるようになります。

一年後、さとみと二人きりになった悠は衝動的に「あの時の消しゴム持ってる?」と尋ねます。するとさとみから「弟にあげたの」と言われ、ショックを受ける悠。

その後、夏のステージ発表のメンバーが悠の自宅に集まります。みんなで一緒にYUIの「CHE.R.RY」を歌を歌うことに決まり、メンバー間での特訓が始まります。

一生懸命練習する悠に、親友の板倉和希(藤原丈一郎)がある提案をします。それは、ステージ発表で金賞が取れた時にはさとみに告白するというものです。

翌日、学校の屋上で悠が歌の練習をしていると、そこへさとみがやってきます。帰り道、さとみに「CHE.R.RY」を歌ってほしいと言われ、悠は恥ずかしながらも一人で歌を歌いました。

歌詞に『好きなのよ~』とあり、ついついそこで止まってしまう悠。照れる悠にさとみが「私好きだな、声。金賞あげる」と言います。

この瞬間を大人になった今でも覚えている悠。家に帰った悠は、さとみへのラブレターを書くことにします。何日もかけてようやく手紙を書いた悠。

こうして夏のステージ発表を迎えます。結果は銀賞。悔しい気持ちもあり、しかしホッとする気持ちもあります。

落ち込む悠をさとみが励まします。告白するチャンスは何度でもあると思っていた悠ですが、夏のステージ発表以降はさとみとの接点がなくなってしまいました。

そんな時にさとみが転校することを知る悠。父親の転勤で東京へ行くことになったさとみに告白するチャンスはもうないのだと、悠は諦めモードです。

和希から本気で好きなら告白しろと言われますが、悠はさとみが転校することがショックなのではなく、転校することを言ってくれなかったことがショックなのだと打ち明けます。

それからはあえて、さとみを避けるようになる悠。そんな時にさとみから「話があるの。私好きなの」と告白されます。しかしこれは悠の妄想。

悠を心配した和希と森友彦(小島健)が励ましますが、悠はいらないおせっかいだと和希と喧嘩をします。

その後、さとみが転校する日がやって来ました。校舎を去っていくさとみを屋上から悠は見送ります。最後まで手紙を渡せなかった悠は、手紙をゴミ箱に捨ててしまいました。

家でふてくされていた悠の元に和希と友彦がやってきます。捨てたはずの手紙を友彦が持っていて、それを見た悠はさとみへの告白はこれが最後だと、急いで自転車を漕いでさとみのところへ向かいます。

さとみと付き合いたいとかそういう気持ちがあるわけではなく、ただ純粋に好きな気持ちを伝えたい悠は、一生懸命に自転車を漕ぎます。しかしもうすでにさとみは引っ越した後で、結局悠はさとみに気持ちを伝えることができませんでした。

それから二年後の高校二年生になった悠は、和希の祖母が住んでいる伊豆でアルバイトをするのでした。

 

今すぐこの内容を無料動画で見るならコチラ!(2週間無料体験あり♪)

 

消し好き2話の感想と口コミ

「消しゴムをくれた女子を好きになった。(消し好き)」2話を見た感想を紹介します!

 

消し好き2話の感想

さとみは、消しゴムの片割れを弟にあげちゃったんですね。天然なのか、悠のことを何とも思っていないのか、どちらにしてもおもしろいエピソードだと思いました。

悠は大人になった今でも消しゴムをちゃんと持っています。ピュアですよね。それしても、悠やさとみたちの歌は素敵でした!

もっともっと聞いていたかったのですが、結局最初から最後まで彼らの歌を聞くことはできず、ぜひフルコーラスで放送してほしいと思いました。

悠を演じる大橋和也さんはさすがで、歌がメチャクチャうまかったです。和希を演じる藤原丈一郎さんのボイパも最高でした。

手紙を書いたものの、結局最後まで渡せなかった悠。彼の気持ちがわからなくもないですよ。恥ずかしいですもんね。

でも転校するとわかったのなら、すぐに手紙くらい渡すべきだったと思います。あの時渡しておけば…と悠も後悔したでしょうが、高校二年生になってはっちゃけてる姿を見ると、すっかりさとみのことを忘れているようにも見えました。

あれからまったくさとみとは接点がなかったんでしょうね。海へ来た悠たち。夏の海と言えば恋です。また新たな恋が生まれるのかと期待大です!

 

消し好き2話の視聴者の感想と口コミ

「消しゴムをくれた女子を好きになった。(消し好き)」2話を見た視聴者の感想と口コミをピックアップしてご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

消し好き2話の出演者キャスト一覧と相関図

https://www.ntv.co.jp/keshisuki/chart/

 

出演者キャスト一覧 

  • 福田 悠役…大橋和也(なにわ男子)
  • 伊藤 さとみ役…福地桃子
  • 板倉 和希役…藤原丈一郎(なにわ男子)
  • 森 友彦役…小島健(Aぇ! group/関西ジャニーズJr.)

 

消し好き|登場人物と配役!ドラマのキャスト出演者一覧と相関図も!ドラマ『消しゴムをくれた女子を好きになった。』の登場人物と配役が誰なのか気になりますよね。 「消しゴムをくれた女子を好きになった。」は...

 

消し好き2話のネタバレと感想まとめ

 

以上、2022年8月1日(月)放送のドラマ「消しゴムをくれた女子を好きになった。(消し好き)」第2話のネタバレを含むあらすじと感想をまとめました!

最後までさとみにラブレターを渡すことができなかった悠。それから二年後の高校二年生になった悠は、さとみとの運命の再会を果たすことはできるのでしょうか?

 

 

 

「消し好き」1話から最新話の内容は、Huluで見逃し配信されているよ!

2週間の無料体験期間を使って、お気に入りのシーンを何度も見返そう♪

 

「消し好き」を全話フル視聴!

「消し好き」は
動画配信サービス・Huluで
1話から最新話まで全話配信中です。

▼ ▼ ▼

2週間の無料体験期間中は、「消し好き」を見放題できる!

大橋和也さん・藤原丈一郎さん・小島健さん共演の「年下彼氏」や、大橋和也さん出演「熱血ハカセのガチ遊び」、福地桃子さん出演の「#リモラブ」「チア☆ダン」も全話見放題♪

2週間以内なら解約でき、解約金は一切かかりません!

 

掲載情報は2022年7月現在の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、Huluオフィシャルサイトにて必ず最新の情報をご確認ください。