2022夏ドラマ

競争の番人|登場人物と配役!ドラマのキャスト出演者一覧と相関図も!

競争の番人|登場人物と配役!ドラマのキャスト出演者一覧と相関図も!

ドラマ『競争の番人』の登場人物と配役が誰なのか気になりますよね。

競争の番人は、公正取引委員会を舞台にしたエンタメ・ミステリーです!

主演の坂口健太郎さんを取り巻く登場人物は、みんな個性的!どんな方が配役されているのか知っていると、ドラマをより楽しむことができますよ♪

「競争の番人」の登場人物と配役・出演者キャスト情報一覧を、ドラマのあらすじ・みどころ・相関図と共にまとめました。

 

競争の番人|登場人物と配役一覧!

主演:小勝負勉役は坂口健太郎(さかぐちけんたろう)

 

『競争の番人』の主演・小勝負勉役を演じるのは俳優の坂口健太郎さんです。

小勝負勉は、20歳で司法試験に合格し東大法学部を首席で卒業。どの会社にも就職できたが公取委で働くことへ使命感を感じ、あえて公取委に就職をした。他の審査官とは違い、鋭い洞察力を持つ。

 

坂口健太郎さんプロフィール

  • 生年月日 1991年7月11日
  • 出身地  東京都
  • 趣味   椅子集め
  • 特技   バレーボール

坂口健太郎さんはMEN’S NON-NOのモデルオーディションに自ら応募し、19歳でモデルデビューをします。その後、俳優デビューをし2017年映画「64前編/後編」では日本アカデミー新人賞を受賞されています。

 

過去の主な出演作品

  • 「コウノドリ」
  • 「シグナル長期未解決捜査班」
  • 「おかえりモネ」

 

坂口健太郎さんは最近話題のドラマ・映画に数多く出演され、大人気の俳優さんですね!かっこよさの中にも、犬っぽさのある可愛らしさがありますよね。そんな坂口さんがドSを発揮する役も多く、ギャップにキュンとしてしまいますね!

 

白熊楓役は杏(あん)

 

『競争の番人』の主演・白熊楓役を演じるのは俳優の杏さんです。

白熊楓は、警察官の父に憧れ警察官になるがとある事件をきっかけに公正取引委員会に異動になる。小勝負とは対照的に、実直で感情のままに行動するタイプ。

 

杏さんプロフィール

  • 生年月日 1986年4月14日
  • 出身地  東京都
  • 趣味   読書 歴史
  • 特技   絵

 

杏さんは15歳で雑誌”non-no”のモデルとしてデビュー。その後2005年に単身でパリに渡り、パリコレでのモデルとしても活躍しています。2007年からは日本で女優として活躍しています。

 

過去の主な出演作品

  • 「花咲舞が黙ってない」
  • 「デート〜恋とはどんなものかしら〜」
  • 「偽装不倫」

 

杏さんも数多くのドラマ作品がありますね。どれも印象に残っているインパクトのある役柄が多いですが、デートの杏さんはファッションも個性的でしたがバッチリと着こなしていて、とっても可愛らしい役をチャーミングに演じていたのが印象的です!

 

桃園千代子役は小池栄子(こいけえいこ)

 

『競争の番人』の・桃園千代子役を演じるのは俳優の小池栄子さんです。

桃園千代子は、公正取引委員会”ダイロク”の主査で小勝負と白熊の上司。姉御肌で人付き合いも上手で事情聴取などもお手の物。みんなの頼れるリーダーである。

 

小池栄子さんプロフィール

  • 生年月日 1980年11月20日
  • 出身地  東京都
  • 趣味   映画鑑賞
  • 特技   ダンス

 

小池栄子さんは女優を目指していたが、スカウトされグラビアアイドルとしてデビューし大活躍されます。その後、バラエティ番組、MC等幅広く活躍され近年は女優として数多くの作品で大活躍されていますね。

 

過去の主な出演作品

  • 「リーガルハイ」
  • 「俺の話は長い」
  • 「鎌倉殿の13人」

 

小池栄子さんは、コミカルな役からシリアスな役どころまで幅広く演じ分け、どの作品でも存在感がありますよね。リーガルハイではアドリブかな?と思わせるような空気感も楽しませてくれましたよね。

 

風見慎一役は大倉孝ニ(おおくらこうじ)

 

『競争の番人』の風見慎一役を演じるのは俳優の大倉孝二さんです。

風見慎一は、”ダイロク”のキャップで立入検査などで現場を仕切るリーダー。だが、上司には腰が低く、小勝負や白熊には勝手な行動され翻弄される。

 

大倉孝二さんプロフィール

  • 生年月日  1974年7月18日
  • 出身地   東京都
  • 趣味    映画鑑賞
  • 特技    映画鑑賞

 

大倉孝二さんは舞台芸術学院出身で、「劇団ナイロン100℃」の役者オーディションに合格し入団。その後、舞台で活躍されます。1998年ドラマ「踊る大捜査線秋の犯罪撲滅スペシャル」で映像デビューをし、映画「ピンポン」で圧倒的なインパクトを与え脚光を浴びました。

 

過去の主な出演作品

  • 「緊急取調室」
  • 「アンナチュラル」
  • 「晴天を衝け」

 

大倉孝二さんは数多くの作品に出てますね。個性的な役や、少し嫌な上司役など癖ありの役もドハマリする、まさに名バイプレーヤーですね!大倉孝二さんが出ていると、どこかクスっと笑える要素もドラマにあるので楽しみです。

 

六角洸介役は加藤清史郎(かとうせいしろう)

 

『競争の番人』の六角洸介役を演じるのは俳優の加藤清史郎さんです。

六角洸介は、公正取引委員会”ダイロク”審査官でムードメーカー的存在。異動してきた白熊に明るく元気に指導する役回り。

 

加藤清史郎さんプロフィール

  • 生年月日 2001年8月4日
  • 出身地  神奈川県
  • 趣味   歌 ジャズダンス
  • 特技   水泳

 

加藤清史郎さんは生後2ヶ月で劇団に入り、1歳から子役として活動されています。2009年、自動車のCMで”こども店長”として一躍有名になり歌手デビューも果たします。

高校卒業後はイギリスに留学し、帰国後は日本で俳優として活躍されていますね。

 

過去の主な出演作品

  • 「天地人」
  • 「OUR  HOUSE」
  • 「ドラゴン桜」

 

子役の印象も強い加藤清史郎さん。いつの間にか大人の俳優になられていて気づかなかった!!という作品も多いのではないでしょうか!

ミュージカルも精力的にやられていて、今回のドラマもどんな加藤さんを見られるのか楽しみですね。

 

本庄聡子役は寺島しのぶ(てらじましのぶ)

 

『競争の番人』の本庄聡子役を演じるのは俳優の寺島しのぶさんです。

本庄聡子は、公正取引委員会”ダイロク”を立ち上げた第六審査長。物腰やわらかく上品な人柄だが、企業の不正を暴くため委員会のトップを説得するなど正義感の強いリーダー。

小勝負の過去を知る人物でもある。

 

寺島しのぶさんプロフィール

  • 生年月日 1972年12月28日
  • 出身地  東京都
  • 趣味   旅行
  • 特技   スキー

 

寺島しのぶさんは、歌舞伎の名家であり父は七代目・尾上菊五郎さんですね。歌舞伎家系に生まれたことで、戸惑いや葛藤の時期もあったようですが1992年大学在学中、文学座に入団。退団後も演技界の大御所に度々起用され数多くの演劇賞を受賞されています。

 

過去の主な出演作品

  • 「龍馬伝」
  • 「あさが来た」
  • 「いだてん〜東京オリンピック噺〜」

 

映画や舞台のイメージが強いですが、ドラマ作品にも数多く出演されていますね。個性的な役から、控えめな主婦までなんにでもなりきって演じきっている女優さんですよね。かっこいい女優さんとして憧れる方が多いのもわかりますね!

 

競争の番人|ドラマのキャスト出演者と人物相関図!

https://www.fujitv.co.jp/kyosonobannin/chart/index.html

 

  • 小勝負 勉…坂口健太郎
  • 白熊 楓…杏
  • 桃園千代子…小池 栄子
  • 風見 慎一…大倉 孝二
  • 六角 洸介…加藤清史郎
  • 本庄 聡子…寺島しのぶ
  • 藤堂 清正…小日向文世
  • 大森 徹也…黒羽麻璃央
  • 緑川 瑛子…大西 礼芳
  • 紺野 守里…石川 萌香

 

競争の番人|ドラマあらすじは⁈

 

7月スタートの月9ドラマ(毎週月曜・21時~)は、坂口健太郎さんと杏さんがW主演を務める『競争の番人』を放送することが決定しました。坂口さんは今作が月9ドラマ初主演。杏さんは『デート~恋とはどんなものかしら~』(2015年1月期)以来、7年ぶりの月9主演です。また、坂口さんと杏さんの共演は、2016年公開の映画『オケ老人!』以来、6年ぶり、ドラマでの共演は今作が初となります。今作の舞台は、今までドラマとして描かれることがなかった“公正取引委員会”。原作は、4月から放送がスタートした月9ドラマ『元彼の遺言状』(宝島社)の原作者で、第19回『このミステリーがすごい!』大賞で大賞を受賞した新進気鋭の作家・新川帆立さんが、『小説現代』(講談社)で連載し、5月9日(月)に発売された待望の最新刊『競争の番人』(講談社)。同じ原作者の作品を2クール連続で放送するのはフジテレビ史上過去にない異例のケースとなります。

そんな今作は、坂口さん演じる天才で理屈っぽくひねくれ者の小勝負勉(こしょうぶ・つとむ)と、杏さんが演じる実直で感情のままに行動する元刑事の白熊楓(しろくま・かえで)が、公正取引委員会・第六審査、通称“ダイロク”の職員として、独占禁止法に関わる違反行為を取り締まり、経済活動における自由で公正な競争の場を守るために目を光らせる“競争の番人”として、談合やカルテルなど不正を働く企業の隠された事実をあぶり出していきます。誰もが一度は聞いた事はありますが、その実態についてはあまり知られていない行政機関・公正取引委員会を舞台とした “凸凹バディのエンタメ・ミステリー”となる今作は、実際に公正取引委員会で撮影を行うなど、公正取引委員会全面協力のもと、リアリティーあふれる作品に仕上がっています。

ーhttps://www.fujitv.co.jp/kyosonobannin/introduction/index.html

 

競争の番人|ドラマの見どころ

公正取引委員会が舞台のドラマということで、それだけで新鮮ですよね。

難しい内容かな・・・とも思いましたが、キャストさんのインタビューを拝見すると生活の身近な問題を扱っているということで、思っているより親しみやすさのあるテーマなのかもしれませんね。

原作の新川帆立さんは過去の月9”HERO”をイメージして作品を描いていたとのコメントもありました。検察と公正取引委員会とはまた違った分野ですが、弱者を救う。という大きな使命感は同じですよね。”HERO”のイメージと言われると、なぜかとてもピン!ときました。

また、キャストも豪華ですね!坂口健太郎さん・杏さんのW主演ということでとても華やかですし、原作によるとふんわりと恋模様もあるかも!?恋愛メインではないですが、気になる所ですね。そして、ダイロクのメンバーも個性豊かなメンバーが揃ってますね!!小池栄子さん、大倉孝二さんがいることで安心感も半端ないですね!どんなアドリブが繰り広げられるのだろうか!?と、いまから楽しみです!

加藤清史郎さんも、すっかり大人のイケメンになられてスーツ男子の働く男子姿も期待したいですね。そしてそしてリーダーは寺島しのぶさんということで、どんな指揮官姿が見れるのか!物腰柔らかとありますが、キレキレで働くかっこいい女性像を見れるのがとっても楽しみです!!

原作ファンも、原作とキャストのイメージがぴったり!!との意見も数多く見られました。原作のイメージも残しつつ、ドラマ版競争の番人とっても楽しみですね!

 

競争の番人|ドラマ登場人物と配役まとめ

ドラマ『競争の番人』の登場人物と配役を、出演者キャストの方のプロフィールと共にご紹介しました。

公正取引委員会が舞台のドラマで、新鮮かつスッキリすること間違いなし!