2022夏ドラマ

競争の番人2話のロケ地はどこ?お花屋さんや空港・居酒屋の撮影場所まとめ

競争の番人2話のロケ地はどこ?お花屋さんや空港・居酒屋の撮影場所まとめ

坂口健太郎さん・杏さんW主演ドラマ「競争の番人」2話のロケ地・撮影場所がどこなのか気になりますよね。

「競争の番人」2話では、小勝負たちダイロクがじりじりと天沢雲海を追い詰めていきましたね。雲海の汚いやり方にハマってしまっているフラワーショップ石田の七瀬や、ホテル長の長澤の姿に、胸を痛める楓が印象的でした。

「競争の番人」2話の舞台となったお花屋さんや空港、居酒屋の撮影場所を調べてまとめました!

ロケ地での目撃情報もあわせてご紹介しますので、ドラマを見ながらチェックしてくださいね。

競争の番人2話のロケ地:お花屋さんの撮影場所はどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

花金本店(@hanakin_honten)がシェアした投稿

「競争の番人」2話で、楓が現実の厳しさを目の当たりにすることになったお花屋さんです。1話でも何度か登場していましたよね。「フラワーショップ石田」でした。そんな「フラワーショップ石田」のロケ地は、ガーデン花金でした!

傷害事件の容疑者として警察にいる夫のためにも、身重で1人店を守ろうとするフラワーショップ石田の七瀬。そんな七瀬の力になりたいと思い、違法植物を見て見ぬふりをする楓はとんでもないしっぺ返しをくらいます。あの時の楓のショックな顔は、とても見ていられませんでした。

 

 

  • 住所 〒299-0109 千葉県市原市千種2丁目15−15
  • 最寄り駅 内房線 姉ヶ崎駅
  • 営業時間 9:00~18:00 (木曜定休)
  • 公式HP https://hanakin-ec.net/

 

坂口健太郎さんが演じる小勝負は「ガーデンショップ石田」の経営体質について、結構辛口なことを言っていましたね。お花屋さんの経営がこんなに大変なだと、このドラマを観て初めて知りました。

 

 

競争の番人2話のロケ地:新規参入のお花屋さんの撮影場所はどこ?

 

「競争の番人」2話で、花屋の結託について調べることになったダイロク。そこで小勝負と楓が担当することになったのが新規参入のお花屋さんでした。その「ブーケドゥッフェ」のロケ地は、Co.garden (コ.ガーデン)でした!

地道な経営努力をする店主の青柳の頑張りに即座に気づく小勝負。やっぱりどうやらただのひねくれ者じゃないようですね!

刑事に戻りたいとがむしゃらに頑張る楓。そんな楓がこの店が競争の場に立てたことを喜ぶ小勝負の言葉から、今自分が立たされている「競争の番人」としての責任の重さを感じる重要なシーンになったと思います。

 

 

  • 住所 〒306-0016 茨城県古河市古河635−1
  • 最寄り駅 東北本線 古河駅
  • 営業時間 9:00~19:00(火曜定休)
  • 公式HP https://www.big-advance.site/s/143/2003

 

とても素敵なお花屋さんでしたね♪近所にこんなお花屋さんがあったら毎日が素敵に過ごせそうです。それにしても店主の青柳を演じる岩岡徹さんカッコよすぎました!

 

競争の番人2話のロケ地:空港の撮影場所はどこ?

 

「競争の番人」2話で、緊張が走る立ち入り検査と並行して流れるのが雲海が沖縄行きのシーンでした。その空港のロケ地は、 東京国際クルーズターミナルでした!

沖縄に行くはずの予定を突然キャンセルすると言い出した雲海。そんな雲海の言葉に青ざめる六角が面白かったです。

結局雲海を止めることが出来なかったのも六角らしくてよかったですね。そして何よりも雲海の動きを六角に見張らせる桃園の采配の素晴らしさに感動しました!

 

 

  • 住所 〒135-0064 東京都江東区青海2丁目 地先
  • 最寄り駅 東京国際クルーズターミナル駅
  • 公式HP https://www.tptc.co.jp/terminal/guide/cruise

 

てっきり空港だと思っていましたが、港は港でも船のほうでしたね!とても広くて綺麗なところでしたね♪まさかの桃園のムチャブリに六角が頑張るかと思いきや、いつものように笑顔でやり過ごすシーンには笑っちゃいました。

 

 

競争の番人2話のロケ地:居酒屋の撮影場所はどこ?

 

「競争の番人」2話で、ダイロクのみんなが「打倒!雲海」と決起集会をしているのがこのお店でした。この居酒屋のロケ地は、焼肉もつ福でした!

まずは納入業者いじめの件で一つ目の勝利を勝ち取ったダイロクのみんな。そんなみんながウェディングカルテルで雲海をぎゃふんと言わせたい感が溢れていましたね。いつもは真面目な楓の酔っ払い具合と、そんな楓の姿を歓迎する桃園がよかったです♪

 

 

  • 住所 〒107-0052 東京都港区赤坂6丁目4−17 オークビル 1F
  • 営業時間 残念ながら現在は閉店しているようです

 

ざっくばらんにお酒を飲めそうな雰囲気が印象的でした。素敵な感じのお店だったのに、閉店とは残念ですね…。このダイロクの飲み会で、桃園の白熊ちゃん愛が深まった気がします♪

 

競争の番人2話のあらすじは?

小勝負勉(坂口健太郎)白熊楓(杏)たち第六審査、通称ダイロクのメンバーは、『ホテル天沢』のウェディングにおけるカルテルを追っていた。しかし、専務の天沢雲海(山本耕史)のガードは固く、小勝負たちは納入業者である花屋へのホテルの下請けいじめにも気づくのだが、有力な証拠をつかめずにいた。そんな時、雲海が逆襲に出る。不正行為を行なっているのは近隣で結託した花屋側で、いじめられているのはホテル側だとマスコミに流したのだ。

雲海が圧力をかけたのか、『ホテル天沢』の納入業者いじめの調査は年末までで終了とダイロクメンバーに通達される。そこへ、六角洸介(加藤清史郎)が『ホテル天沢』のホテル長、長澤俊哉(濱津隆之)が退職したとの情報を持ってきた。早速、小勝負と白熊は長澤の自宅へ。だが、長澤は二人に何も話そうとはしない。

小勝負と別れた白熊は花屋いじめで苦しむ『フラワーショップ石田』へ。殺人未遂の容疑者となった石田正樹(武田航平)の代わりに店を守る妻の七瀬(野村麻純)を勇気づけようとする白熊は違法植物が置いてあることに気づく。白熊はすぐに警察に連絡して、売却分を回収するよう助言するが、七瀬は見逃して欲しいと頼んだ。

白熊は『ホテル天沢』で小勝負と合流。二人の目の前で、ブライダル部門長の碓井健司(赤ペン瀧川)が明らかな花屋へのいじめを行っている。そこに、雲海が現れた。小勝負たちが物陰から見ていると、車に向かう雲海と碓井の前に少女が立ち塞がる。それは、長澤の娘、由香里(新津ちせ)だった。

競争の番人 | ストーリー – フジテレビ (fujitv.co.jp)

 

あの手この手でダイロクのみんなを上手く交わす雲海を見て、1話以上に腹立たしい気持ちになりました。そんな中でも雲海のいじめに耐えている人たちが、小勝負や楓たちに触れることで少しずつ変わり始めたのがよかったです。

刑事に戻るために今の仕事を頑張る!そんなスタンスだった楓の気持ちに、少し変化が見えたような気がしました。小勝負に振り回されながらも真面目で正義感の強い楓が、これからどんな競争の番人へと成長するのか楽しみです♪

 

競争の番人2話ネタバレあらすじ感想!
競争の番人2話ネタバレあらすじ感想!ゲスト出演の子役・新津ちせの名演技!2022年7月18日(月)放送のドラマ「競争の番人」第2話のネタバレを含む、あらすじをまとめました! 雲海...

 

競争の番人2話のロケ地・撮影場所の情報まとめ

「競争の番人2話のロケ地はどこ?花屋さんや空港の撮影場所まとめ」

として、2話に出てきたシーンの撮影場所情報をまとめました!

どんな所で撮影しているのかロケ地が分かると、ドラマを見るのがより一層楽しくなりますよね。

ドラマを見返しながら、是非ロケ地にも注目してみてください♪

また他のロケ地が分かり次第、情報追加していきますね。