2022夏ドラマ

競争の番人3話のロケ地はどこ?国土交通省やホテルの倉庫の撮影場所まとめ

競争の番人3話のロケ地はどこ?国土交通省やホテルの倉庫の撮影場所まとめ

坂口健太郎さん・杏さんW主演ドラマ「競争の番人」3話のロケ地・撮影場所がどこなのか気になりますよね。

「競争の番人」3話では、小勝負と楓がジリジリと雲海を追い詰めていきましたね。そんな2人の活躍はもちろんですが、弱小と呼ばれるダイロクの最高のチーム力を見せつけられました!

「競争の番人」3話の舞台となった国土交通省やホテル天沢の倉庫、病院の撮影場所を調べてまとめました!

ロケ地での目撃情報もあわせてご紹介しますので、ドラマを見ながらチェックしてくださいね。

競争の番人 3話のロケ地:国土交通省の撮影場所はどこ?

「競争の番人」3話で、国土交通省の藤島が、すれ違いざまに第六審査長の本庄に、今回のウェディングカルテルを暴いたダイロクの活躍を称えたのがこの廊下です。この廊下のロケ地は、築地本願寺の廊下でした!

警察や国土交通省からお荷物のように思われているダイロク。そんなダイロクが汚名返上!雲海の根深い悪事を暴いてくれましたね!待ちに待ったこの日がやってきて嬉しかったです。

楓が入院している間に、1人黙々と雲海を追い詰めるために資料を作る小勝負はさすがでした。そんな小勝負の名前を本庄が藤島に伝えたこのシーン。これがダイロクの新たな戦いの幕開けなのだと予感しました。

 

 

  • 住所 〒104-8435 東京都中央区築地3丁目15−1
  • 最寄り駅 築地駅
  • 営業時間 6:00~16:00
  • 公式HP https://tsukijihongwanji.jp/

 

ドラマ「リーガルハイ」や「ラジエーションハウス」でも登場したこの廊下。レトロな雰囲気で素敵ですよね♪

 

米津玄師さんの「PaleBlue」のMVでも使われていましたね。

ミステリアスな曲に雰囲気をより深くしてくれています!

 

 

競争の番人 3話のロケ地:国土交通省の外観の撮影場所はどこ?

「競争の番人」3話で、ダイロクが一丸となって雲海の案件を解決した後に、第六審査長の本庄が訪れたのがこの場所。国土交通省の外観のロケ地は、 講談社でした!

国土交通省の藤島がもしかするとダイロクの新たな敵になるのでは…そんな匂わせにも思えたのはわたしだけでしょうか?

まだ謎だらけの藤島の正体を想像するだけでワクワクしちゃいますね!

 

 

  • 住所 〒112-8001 東京都文京区音羽2丁目12−21
  • 最寄り駅 護国寺駅
  • 営業時間 9:30~17:30 (土・日は定休日)
  • 公式HP http://www.kodansha.co.jp/

 

たくさんの作品を世に送り出している講談社の歴史を感じるこの建物。このドラマの肝になりそうな国土交通省という場所にふさわしい立派で迫力ある外観ですね!

 

競争の番人 3話のロケ地:ホテル天沢の倉庫の撮影場所はどこ?

 

「競争の番人」3話で、小勝負と楓が雲海の罠にかかり閉じ込められてしまったのがこの古い倉庫。そんなホテル天沢の古い倉庫のロケ地は、旧細川侯爵邸 和敬塾本館でした!

まさかの長澤の裏切りにショックを隠せませんでしたが、そんな長澤を信じて戦い続ける楓と小勝負がいたからこそ、長澤もまた長澤なりに戦い続けることが出来たのだと思います。気合いの一突きで壁を壊す楓の野獣ぶりもよかったです!

 

 

  • 住所 〒112-0015 東京都文京区目白台1丁目21−2
  • 最寄り駅 目白駅
  • 営業時間 12:00~19:00(土・日は10:00~、火曜定休日)
  • 公式HP https://wedding-garden.jp/hosokawa/

 

東京都指定有形文化財になっているこの旧細川侯爵邸 和敬塾本館。都心にあるとは思えないくらい緑に包まれた閑静な空間です。

こんな素敵な場所で結婚式を挙げる人たちは幸せ者ですね♪

 

 

競争の番人 3話のロケ地:最終決戦に向うあの道の撮影場所はどこ?

 

「競争の番人」3話で、ダイロクのみんなが雲海との大勝負をするためにホテル天沢へと向かったときに通ったのがこの道。それが大谷川沿道(ふれあい橋そば)でした!

あの限られた時間の中で雲海を追い詰めるためのリストを作ってしまう小勝負の凄さ。そんな小勝負に負けないくらい個々の力を存分に発揮するダイロクが印象的でした。

雲海との最終決戦に臨むため気持ちを一つにしたダイロクがホテル天沢へ向かうあのシーン。みんなの気合いが画面越しに伝わってきて胸が熱くなりました!

 

 

  • 住所 〒321-1421 栃木県日光市所野 県道247号
  • 最寄り駅 日光駅

 

日光東照宮にほど近い場所のようですね。栃木に行った際にはぜひこの県道247号線を楓か桃園になったつもりでドライブしたいと思います♪

 

競争の番人 3話のあらすじは?

小勝負勉(坂口健太郎)白熊楓(杏)たちダイロクメンバーは、『ホテル天沢』の元ホテル長、長澤俊哉(濱津隆之)の協力を得て、天沢雲海(山本耕史)の留守を狙い納入業者イジメの調査に入る。併せてウエディングカルテルの資料も集めようとするが、雲海が戻ってしまい追求出来なかった。そんな中、長澤にカルテルの資料の保管場所が分かったと言われ小勝負と白熊は、資料が保管されている倉庫に案内される。しかしそれは雲海の罠で、小勝負と白熊はそのままホテルの書庫に監禁されてしまう。

小勝負は不法侵入したと雲海が警察に突き出すつもりだと分析。一方、大森徹也(黒羽麻璃央)とデートの約束をしていた白熊は弱そうな壁を見つけ、壁を蹴って穴を空けることに成功。しかしそこはトイレと給湯室があるだけで外には出られなかった。そんな中、小勝負は書類の中に過去の宿泊台帳と顧客カードを見つける。そこには、ウエディングカルテルだけでなく、過去に摘発されたカルテルの当事者たちが同じ部屋を利用した記録があった。建設会社の談合で自ら命を絶った、豊島浩平(長谷川朝晴)の名もある。

翌朝、小勝負と白熊は警備員に発見された。雲海はワイドショーに出演して公取の違法調査だと息巻く。そんな時、石田正樹(武田航平)と七瀬(野村麻純)が公取に来た。天沢グループから抜ける決意を固めたという夫婦は、小勝負たちに雲海と『温泉郷・絆』の政岡一郎(春海四方)が会合する日を教える。雲海たちは納入業者を使って打ち合わせの日を連絡し合っていたのだ。ダイロクは決定的なカルテルの証拠をつかもうと動き出す。

競争の番人 | ストーリー – フジテレビ (fujitv.co.jp)

 

「弱い人だから守らなきゃ」そんな思いから「弱い人と一緒に戦う」と楓の気持ちが変化するところが細やかに描かれていてよかったです。あのどこまでも腹黒い雲海の不正を、全国でも800人その中でも最弱のダイロクが暴く姿は爽快でした!

警察では当たり前にやってたことが、ダイロクだと簡単じゃない。そんな厳しい現実に直面しながらも、このダイロクでしか出来ないことを今はやりたいと大森に話す楓の顔は、もう刑事じゃなく「競争の番人の顔」に変わってましたよね!

そんな楓が次に戦うのがダイロクに異動する原因を作った犯人だなんて、どんな展開になるのか楽しみです♪小日向文世さん演じる国土交通省の藤島と小勝負がどう絡んでいくのかも気になります!

 

競争の番人3話ネタバレあらすじ感想!
競争の番人3話ネタバレあらすじ感想!ダイロクのチームワーク力が痛快!2022年7月25日(月)放送のドラマ「競争の番人」第3話のネタバレを含む、あらすじをまとめました! ひょ...

 

競争の番人 3話のロケ地・撮影場所の情報まとめ

「競争の番人 3話のロケ地はどこ?国土交通省やホテル天沢の倉庫の撮影場所まとめ」

として、3話に出てきたシーンの撮影場所情報をまとめました!

どんな所で撮影しているのかロケ地が分かると、ドラマを見るのがより一層楽しくなりますよね。

ドラマを見返しながら、是非ロケ地にも注目してみてください♪

また他のロケ地が分かり次第、情報追加していきますね。