2022夏ドラマ

競争の番人7話のロケ地はどこ?バッティングセンターやオフィスの撮影場所!

競争の番人7話のロケ地はどこ?バッティングセンターやオフィスの撮影場所!

坂口健太郎さん・杏さんW主演ドラマ「競争の番人」 7話のロケ地・撮影場所がどこなのか気になりますよね。

「競争の番人」 7話では、悩みながらも自分の足で一歩前進する楓の姿が見れましたね!独り立ちする楓を支えるダイロクのチーム力が素敵でした♪

「競争の番人」 7話の舞台となったバッティングセンターや三ツ星マーケットのオフィス、居酒屋の撮影場所を調べてまとめました!

ロケ地での目撃情報もあわせてご紹介しますので、ドラマを見ながらチェックしてくださいね。

競争の番人 7話のロケ地:バッティングセンターの撮影場所はどこ?

「競争の番人」 7話で今の自分となりたい自分とのギャップに悩む楓。そんな楓が自分と向き合うためにやってきたのがここ。このバッティングセンターのロケ地は、池袋バッティングセンターでした!

冒頭のシーンでは楓らしからぬ悶々としている感じが印象的でした。予想もしていないタイミングで1人で担当した案件。立ち入り検査を中断したことを後悔した楓が、諦める事なくダイロクの力に支えながら、三ツ星マーケットの不正を明らかした後のバッティングは素晴らしかったです♪

 

 

  • 住所 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目30−3 グランドスケープ池袋 14階
  • 最寄り駅 池袋駅
  • 営業時間 11時00分~23時00分
  • 公式HP https://twitter.com/8vmpv4zqiQArfxe

 

 

池袋で唯一のバッティングセンター。都会のど真ん中にこんな施設があると嬉しいですよね♪ふと汗を流したくなったり、楓のように自分と向き合いたくなったら行くのもありかも!

 

 

競争の番人 7話のロケ地:オフィスの撮影場所はどこ?

 

 

「競争の番人」 7話で、楓が初めて1人で担当した案件の調査対象が三ツ星マーケットでした。そのオフィスロケ地は、株式会社ヴィスでした!

初めて1人で担当する楓の立ち入り調査。観ていてドキドキしましたね。あまりにもあっさりと認める山辺や黒崎に肩透かしでしたが、経験が浅い部分と調査対象者に肩入れしがちな楓がよく描かれていたのがよかったです!

 

  • 住所 〒105-0021 東京都港区東新橋2丁目14−1 NBFコモディオ汐留2F
  • 最寄り駅 汐留駅
  • 営業時間 9時00分~18時00分(土・日は定休)
  • 公式HP https://vis-produce.com/

 

 

「働く人々を幸せに」を体現されたこの会社。黒崎の考え方にぴったりの場所ですよね。オフィスに笑顔を運ぶことを大切にしているから、あんなに心地よい空間造りができるんでしょうね。こんなオフィスだったら仕事が楽しくなりそうですよね♪

 

競争の番人 7話のロケ地:居酒屋の撮影場所はどこ?

 

「競争の番人」 7話で調査対象者に肩入れしたことで失敗した楓を、風見が飲みに誘ったのがこの居酒屋。そのロケ地は、池林房でした!

楓と風見のレアな2ショットが見れましたね。最初は風見が楓を励ましていたのに、いつの間にか逆転していて、結局は楓に励まされてる風見の姿が、とっても風見らしくてよかったです。

 

 

  • 住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目8−7 吉川新宿ビル 1階
  • 最寄り駅 新宿三丁目駅
  • 営業時間 17時00分~5時00分
  • 公式HP http://www.chirinbou.com/

 

 

どこか懐かしい雰囲気を感じさせる居酒屋さんですね。店内に屋台が立ち並ぶなんて独創的です。

創業39年の「池林房(ちりんぼう)」出会った人と、自然に言葉を交わしたくなる店内の創りに魅せられて、足繫く通う文化人の方も多いそうですよ!

 

競争の番人 7話のロケ地:古着屋の撮影場所はどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

JUMPIN’ JAP FLASH(@jumpinjapflash)がシェアした投稿

 

「競争の番人」 7話で黒崎が昔のアンカレントの洋服を買っていたのがこの古着屋さん。この古着屋さんのロケ地は、JUMPIN’ JAP FLASHでした!

黒崎を尾行する楓の姿は、刑事時代を彷彿とさせるシーンでしたね。古着屋で昔のアンカレントを購入する黒崎の姿が、今回の案件の肝だった言っても過言ではないでしょう!

店員さんに声をかけられて思わず買ってしまう楓が可愛かったです♪

 

  • 住所 〒153-0051 東京都目黒区上目黒1丁目3−13
  • 最寄り駅 中目黒駅
  • 営業時間 12時00分~20時00分
  • 公式HP https://jumpinjapflash.com/

 

ここJUMPIN’ JAP FLASHは「時をかけるバンド」や「トーキョーエイリアンブラザーズ」のロケ地にもなってましたね。

厳選したスタンダードな定番アイテムと、流行を独自に解釈したオリジナリティーある提案アイテムを展開しているお店です♪

 

競争の番人 7話のあらすじは?

白熊楓(杏)は風見慎一(大倉孝二)から1人で調査案件を担当してみないかと聞かれる。小勝負勉(坂口健太郎)は第一審査局の応援要請で建設会社の談合案件の手伝いに行っていた。不安げな白熊に、風見は小勝負が「白熊さんにはまだ早い」と言っていたと話す。すると白熊は、この案件を無事に解決して小勝負を見返してやると意気込む。
調査案件は大手通販サイト『三ツ星マーケット』の自社オリジナルブランド『アンカレント』の再販売価格維持。再販売価格維持とはメーカーやブランドが販売店に対して指定した価格で売るように圧力をかける事だ。販売店は自社で値段がつけられないため競争が阻害される。風見は『三ツ星マーケット』社長の山辺純次(姜暢雄)かブランド事業部長の黒崎美佐子(雛形あきこ)の指示だろうと白熊に話す。
白熊が風見とネット通販会社を回ると美佐子の名で値引きを禁止するメールが届いていた。白熊は許可を取って『三ツ星マーケット』に立入検査を行う。すると、美佐子はメールの差し出しなどを認め、山辺も調査に協力的。白熊は立入検査を打ち切り、美佐子たちに期日までの書類提出を求める。しかし『三ツ星マーケット』には再販売価格維持以外に隠していることがあった。

競争の番人 | ストーリー – フジテレビ (fujitv.co.jp)

 

自分が創った洋服で人を幸せにしたいと願っていた黒崎が、館山の夢を潰してしまうところが切なかったです。努力を重ねていいものを創っても、その良さを伝えづらい世の中なんだと痛感しました。

あらためて公取の仕事の大切さが伝わりましたね。黒崎と館山が一緒に頑張ったら三ツ星マーケットなんかの圧力に屈することないブランドが生まれそうですよね。

確実に公取の一員として成長している楓から目が離せません。なぜあんなに優秀な小勝負が最弱の公取で働いているのか、その謎が明らかになりそうですね。そこにダイロクの審査長の本庄がどう絡んでくるのか気になります!

 

競争の番人7話ネタバレあらすじ感想!
競争の番人7話ネタバレあらすじ感想!小勝負の出番少なめは過去に関係あり?2022年8月22日(月)放送のドラマ「競争の番人」第7話のネタバレを含む、あらすじをまとめました! 突然...

 

競争の番人 7話のロケ地・撮影場所の情報まとめ

「競争の番人 7話のロケ地はどこ?バッティングセンターや三ツ星マーケットのオフィスの撮影場所まとめ」

として、 7話に出てきたシーンの撮影場所情報をまとめました!

どんな所で撮影しているのかロケ地が分かると、ドラマを見るのがより一層楽しくなりますよね。

ドラマを見返しながら、是非ロケ地にも注目してみてください♪

また他のロケ地が分かり次第、情報追加していきますね。