2022夏ドラマ

競争の番人3話ネタバレあらすじ感想!ダイロクのチームワーク力が痛快!

競争の番人3話ネタバレあらすじ感想!

2022年7月25日(月)放送のドラマ「競争の番人」第3話のネタバレを含む、あらすじをまとめました!

 

「競争の番人」3話の見どころポイントはコチラ↓
  • ひょうたんから駒⁉転んでもただでは起きないのが小勝負&楓
  • 安藤を刺した犯人の正体がいよいよ明らかに…
  • どこまでも身勝手な雲海を待ち受ける運命とは⁉
  • ダイロクの底知れないチーム力を思い知れ!

 

ネタバレの他にも、ドラマ「競争の番人」3話を見た感想(レビュー)と、ネットの口コミも合わせてご紹介します。

 

競争の番人3話のネタバレ含むあらすじ!

 

競争の番人3話のあらすじ

小勝負勉(坂口健太郎)白熊楓(杏)たちダイロクメンバーは、『ホテル天沢』の元ホテル長、長澤俊哉(濱津隆之)の協力を得て、天沢雲海(山本耕史)の留守を狙い納入業者イジメの調査に入る。併せてウエディングカルテルの資料も集めようとするが、雲海が戻ってしまい追求出来なかった。そんな中、長澤にカルテルの資料の保管場所が分かったと言われ小勝負と白熊は、資料が保管されている倉庫に案内される。しかしそれは雲海の罠で、小勝負と白熊はそのままホテルの書庫に監禁されてしまう。

小勝負は不法侵入したと雲海が警察に突き出すつもりだと分析。一方、大森徹也(黒羽麻璃央)とデートの約束をしていた白熊は弱そうな壁を見つけ、壁を蹴って穴を空けることに成功。しかしそこはトイレと給湯室があるだけで外には出られなかった。そんな中、小勝負は書類の中に過去の宿泊台帳と顧客カードを見つける。そこには、ウエディングカルテルだけでなく、過去に摘発されたカルテルの当事者たちが同じ部屋を利用した記録があった。建設会社の談合で自ら命を絶った、豊島浩平(長谷川朝晴)の名もある。

翌朝、小勝負と白熊は警備員に発見された。雲海はワイドショーに出演して公取の違法調査だと息巻く。そんな時、石田正樹(武田航平)と七瀬(野村麻純)が公取に来た。天沢グループから抜ける決意を固めたという夫婦は、小勝負たちに雲海と『温泉郷・絆』の政岡一郎(春海四方)が会合する日を教える。雲海たちは納入業者を使って打ち合わせの日を連絡し合っていたのだ。ダイロクは決定的なカルテルの証拠をつかもうと動き出す。

競争の番人 | ストーリー – フジテレビ (fujitv.co.jp)より

 

競争の番人3話のネタバレ

寒空の下なぜか古い書庫に閉じこめられてしまう小勝負と楓。そこに2人を案内したのは、なんと雲海と戦うと決めたはずのあの元ホテル長の長澤でした。

きっと雲海が納入業者いじめの調査に入るダイロクの手助けをした長澤に、もし自分の言う通りにするならホテルに戻してやるとでも言われたのだろうと推測する小勝負。長澤の行動にショックを受けながらも、楓は「長澤さんなりにきっと戦っている」と小勝負に話します。

このままでは雲海の思うつぼ…。そうはなりたくない楓はある行動に出ます。部屋の壁を叩いたかと思ったら呼吸を整え、気合の一突きで壁を壊してしまいます。でも書庫から出ることは出来なかったのです。

壁さえ壊してしまう楓の行動に、驚くというより少し呆れ顔の小勝負。外に出れないことを残念がる様子のない小勝負を楓は不思議に思います。それもそのはず、なぜならばウェディングカルテルに関わる人だけではなく、過去にカルテルで摘発された人たちの名前が連なる宿泊台帳と顧客カードを小勝負は目にしていたのです。

小勝負は関わる人たちが同じ部屋に泊まっていることに気づきます。その中には先日自ら命を絶った豊島の名前もあり、小勝負と楓はこの部屋こそがずっと調べても見つからなかったカルテルの温床だと確信します。予想通り翌朝警備に見つかり雲海の思うつぼにハマる小勝負と楓。

ここぞとばかりにテレビで公取を悪者に仕立て上げる雲海。おかげでダイロクのみんなは窮地に追い込まれます。がここからがダイロクの意地の見せ所です!

まだ掴めていない決定的な証拠を一丸となって探すダイロクのみんなは大勝負に出ます。困った時の桃園頼み!雲海とウェディングカルテルをしていた政岡を、桃園がすでに落としていたのです。そんな政岡が桃園のためならと決定的な証拠を掴む大役を買って出ます。盗聴を疑う雲海に冷や汗をかく政岡と、そんな政岡を心臓ドキドキで見守るダイロクのみんな。

ぎこちないながらにもカルテルの事実を話す雲海の言葉をしっかり録音する政岡のグッジョブ!にガッツポーズの桃園たち。小勝負と楓は意識が戻った安藤の元へと急ぎますが、安藤はそう簡単には口を割わりません。見舞いでもらったどら焼きを持たされ、早々に小勝負たちは追い返されるのでした。

病室を出た楓は怪しい人物に目が止まります。声をかけた瞬間逃げようとするその人物を捕まえた楓は思わず息をのみます。その人物が自ら命を絶った豊島の娘のみずきだったからです。父親が自殺したのは安藤のせいだと思ったみずきが安藤を刺したというのです。まだ高校生のみずきがそんな罪を犯さなければならなかったことに憤りを隠せない楓たちでした。

どうにか安藤の口を割る方法がないか作戦会議をするダイロク。お昼を食べ損ねた楓のお腹がグーっとなったことで会議は一旦中断、どら焼きで休憩することにします。どら焼きを食べた楓は突然苦しみだします。どうやら安藤の病室にあったどら焼きには毒がもられていたのです。

2日意識がなかったとは思えないくらい食欲旺盛の楓。見舞いにやってきて本当に存在した楓の彼氏の大森を見てやけ顔の小勝負。いよいよ雲海との決戦に踏み込む準備が整ったことをベッドの上の楓に伝えるのでした。

雲海のおかげで評判ガタ落ちのダイロクですが、身勝手な雲海の悪事を絶対に公にすると公正取引委員会のみんなの前で誓う本庄。その本庄の決意を胸に小勝負たちはホテル天沢へと向かいます。そこに待ち受けていたのはあの長澤でした。

雲海の部屋に通して欲しいという小勝負の頼みを一度は断る長澤でしたが、今でも長澤を信じている楓の言葉に、ダイロクを雲海の部屋へ通すのです。部屋にいた雲海はいつものようにダイロクを蹴散らそうとしますが…。

桃園が落とした安藤の証言と、小勝負が作り上げた資料のおかげで雲海は一気に追い込まれます。それでも決定的な証拠はないと高を括る雲海。ですがそこに六角から連絡が入るのです。どら焼きに入っていた毒を、雲海が手に入れた会社が特定できたとの知らせでした。

万事休す!これで雲海も終わりだと思った瞬間、近くにあった花瓶を割りその破片で楓を人質にとる雲海でしたが、小勝負はこれを運の尽きだと言うのです。人質だったはずの楓は一瞬にして雲海を気絶させてしまうのです。小勝負の言う通り、雲海の運はここで尽き果てるのでした。

小勝負と楓を書庫に閉じ込めた長澤でしたが、その書庫にあえて目につくようにカルテルの証拠である資料を置いてくれていたのです。そのことに気づいていた小勝負は、長澤なら雲海の部屋へ通してくれると信じていました。小勝負と楓が長澤を信じる気持ちは長澤にも届いており、楓の言う通り長澤は長澤らしく戦っていたのでした。

悪事の数々を繰り広げてきた雲海は法で裁かれることになり、これでダイロクの汚名も返上されるかと思いましたが、ダイロクの活躍が明るみに出ることは残念ながらありませんでした。

楓は大森からあんな仕事と言われますが、この公取だからできることをもう少しやりたいと話します。刑事に戻るためにダイロクで頑張ると決めたはずの楓が「競争の番人」への一歩を踏み出した瞬間でした。

競争の番人3話の感想と口コミ

「競争の番人」3話を見た感想を紹介します!

 

競争の番人3話の感想

自分の手を汚さずに人を苦しめる雲海が腹立たしかったです。なかなか証拠を掴めないでいる小勝負や楓たちでしたが、結局そんな雲海の周りにいた人たちが助けてくれたおかげで雲海を追い込むことが出来ましたね!

確かに大森が言う通りダイロクの仕事は「あんな仕事」なのかもしれません。でも「あんな仕事」に全力をかけているダイロクのみんながいるから、世の中の公平は守られていると思います。弱い人でも戦おうという気持ちになれると思います。

雲海をやっつけたと思ったのもつかの間、まさか楓が取り逃がした犯人が対象者だなんて。怒涛の展開になりそうですね。小日向文世さん演じる国土交通省の藤島の存在も気になるし…。次週が待ち遠しくてたまりません♪

 

競争の番人3話の視聴者の感想と口コミ

「競争の番人」3話を見た視聴者の感想と口コミをピックアップしてご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

競争の番人3話の出演者キャスト一覧と相関図

https://www.fujitv.co.jp/kyosonobannin/chart/index.html

 

 

出演者キャスト一覧 

  • 小勝負 勉…坂口健太郎
  • 白熊 楓…杏
  • 桃園千代子…小池 栄子
  • 風見 慎一…大倉 孝二
  • 六角 洸介…加藤清史郎
  • 本庄 聡子…寺島しのぶ
  • 藤堂 清正…小日向文世
  • 大森 徹也…黒羽麻璃央
  • 緑川 瑛子…大西 礼芳
  • 紺野 守里…石川 萌香

 

競争の番人|登場人物と配役!ドラマのキャスト出演者一覧と相関図も!
競争の番人|登場人物と配役!ドラマのキャスト出演者一覧と相関図も!ドラマ『競争の番人』の登場人物と配役が誰なのか気になりますよね。 競争の番人は、公正取引委員会を舞台にしたエンタメ・ミステリーです...

 

競争の番人3話のネタバレと感想まとめ

以上、2022年7月25日(月)放送のドラマ「競争の番人」第3話のネタバレを含むあらすじと感想をまとめました!

今まで自分の手を汚さずに周りの人々を苦しめてきた雲海を、ぎゃふんと言わせてくれたダイロクのみんなに感謝です♪

人の温かみとダイロクのすごさが、まざまざと見せつけられる回でしたね!