2022夏ドラマ

新・信長公記1話のロケ地はどこ?銀杏高校や湖・神社道場の撮影場所まとめ

新・信長公記1話のロケ地はどこ?銀杏高校や湖・神社道場の撮影場所まとめ

永瀬廉さん主演ドラマ「新・信長公記」1話のロケ地・撮影場所がどこなのか気になりますよね。

「新・信長公記」1話では、戦国武将たちのクローンばかりの学校で戦が行われる内容でした。アクションシーンが素敵でしたね。

「新・信長公記」1話の舞台となった銀杏高校や放課後のシーンの撮影場所を調べてまとめました!

ロケ地での目撃情報もあわせてご紹介しますので、ドラマを見ながらチェックしてくださいね。

新・信長公記1話のロケ地:銀杏高校の撮影場所はどこ?

 

「新・信長公記」1話で舞台となっている銀杏高校のロケ地は、光英VERITAS中学校・高等学校でした!

廊下での会話のシーンで使われていましたね。

最後の徳川家康の登場シーンが一番わかりやすく使われています。

 

 

  • 住所 千葉県松戸市秋山600
  • 最寄り駅 北国分駅

 

この学校は多くの作品でのロケ地になっていますね。

最近では、「未来への10カウント」でも使われていました。

 

 

新・信長公記1話のロケ地:放課後のシーンの撮影場所はどこ?

 

 

「新・信長公記」1話主人公の織田信長と日下部みやびが会話をしていた湖での放課後のロケ地は、芦ノ湖でした!

織田信長と日下部みやびの仲が深まる会話のシーンで使われていました。

 

 

 

芦ノ湖の幻想的な雰囲気が、未来のシーンととてもマッチしていて見ていて違和感が全くありませんでした。

放課後の時間を潰すシーンなどでまだまだ出番がありそうですね。

 

新・信長公記1話のロケ地:みやびが小学生を助けた神社の撮影場所はどこ?

 

「新・信長公記」1話で日下部みやびが小学生を助けたシーンのロケ地は、上野浅間神社でした!

日下部みやびが初めて登校する道で小学生が同級生にいじめられているとこを助けに入ったというシーンで使われていました。

日下部みやびは、正義感が強く弱いものいじめをする人は許さないという気持ちが強く出ていたシーンでしたね。

みやびちゃんかっこいい!と惚れてしまいそうなシーンです。

 

 

自然が豊かな神社で、どこか違う世界のような雰囲気を醸し出している神社。

現代とは違い未来を描いている新・信長公記のお話にピッタリ!というような場所ですね。

 

新・信長公記1話のロケ地:みやびが道場の撮影場所はどこ?

 

 

「新・信長公記」1話で一番最初のシーンのロケ地は、二岡神社でした!

 

 

 

みやびの剣の練習場として使われている道場。

ドラマで一番最初のシーンとして登場していました。

みやびのつつましい生活にピッタリな素朴な練習場は、みやびのキャラクターが一瞬にしてわかるような場所でしたね。

 

新・信長公記1話のあらすじは?

ときは2122年4月。歴史学者を目指す歴史オタクの日下部みやび(山田杏奈)は、銀杏高校に入学する日を迎えていた。学校に向かう途中、いじめられている小学生を助けたみやびだったが、小学生は「あんなに大勢じゃ絶対に勝てない」と漏らす。みやびは、「絶対は、絶対にございません」と戦国武将・織田信長の言葉で諭すが、小学生は織田信長を知らなかった。この時代では、明治以前の歴史の授業は廃止されており、みやびのように歴史好きでない限り、信長の存在は知りようもないのだった。

学校に到着し、上級生たちに出会ったみやびは、特進クラスでお世話になります、と自己紹介する。しかし、「特進」と聞いて表情が変わった彼らは、みやびのカバンを奪い壁の外に放り投げてしまう。その後ろを、干し柿を手にした一人の男(永瀬廉)が通り過ぎる。

みやびが正門に戻ると、先ほどの上級生たちが倒れていた。その中にいた男は、「俺は織田信長」と言い、特進クラスであることを明かす。織田信長という名前に驚きを隠せないみやびだったが、思わずその姿に見惚れてしまい…。

そこへ、小柄で猿顔の学生がやってくる。豊臣秀吉だ。みやびの怪我の心配をしながらボディタッチし、女性に目がない様子。さらに、武田信玄、伊達政宗、上杉謙信、明智光秀、黒田官兵衛が次々とやってきて…。なんと彼らは名だたる戦国武将たちのクローン高校生だった

そんな中、生徒たちがホールに集められる。最前列には特進クラスのメンバーが並び、他の生徒たちは、特進メンバーをにらんでいる。血気盛んな生徒たちに、理事長の別府ノ守与太郎は、銀杏高校で一番強い人物を決めると宣言し、「旗印戦」が開幕した! 旗印戦では、倒したい相手を記入した旗印を揚げ、勝てば相手のポイントを獲得。一番ポイントを獲得した者が、“てっぺん”である総長と戦う権利を取得できるという。翌日、「2時間以内に武田信玄を倒す」と書かれた旗印が出されて…!?

第1話|ストーリー|新・信長公記|読売テレビ (ytv.co.jp)

 

今回は第1話ということもありほとんどがキャラクター紹介で終わってしまった回でしたが、永瀬廉さん演じる織田信長のかっこいいアクションシーンがとても見どころでした。

織田信長が通う銀杏高校は総長争いがあり、一番多くのポイントを獲得したものがその権限を獲得できるいうもので、そのポイントを獲得するために、戦を行うといいます。

多くの生徒は、総長になりたいという気持ちでいますが、織田信長は総長にはなりたくないそんなものは興味がないという役どころがとても魅力的でした。

戦は興味がないのに、日下部みやびのために戦うすがたはとてもかっこよくキュンキュンしてしまいます。

 

新・信長公記1話のロケ地・撮影場所の情報まとめ

「新・信長公記1話のロケ地はどこ?銀杏高校や放課後のシーンの撮影場所まとめ」

として、1話に出てきたシーンの撮影場所情報をまとめました!

どんな所で撮影しているのかロケ地が分かると、ドラマを見るのがより一層楽しくなりますよね。

ドラマを見返しながら、是非ロケ地にも注目してみてください♪

また他のロケ地が分かり次第、情報追加していきますね。

 

織田信長のかっこいいアクションシーンは、Huluで無料で見返すことができますよ♪

 

「新・信長公記」無料動画&見逃し配信をフル視聴するならコチラ

↓ ↓ ↓

ドラマ「新・信長公記」は動画配信サービス・Huluで1話から最新話まで全話配信中です。

2週間の無料体験期間中は、
日テレドラマが見放題♪

Hulu<フールー>