2022夏ドラマ

家庭教師のトラコ4話ネタバレと感想!トラコの本性と8千万円の使い方は?

家庭教師のトラコ4話ネタバレと感想!

2022年8月10日(水)放送のドラマ「家庭教師のトラコ」第4話のネタバレを含む、あらすじをまとめました!

 

「家庭教師のトラコ」4話の見どころポイントはコチラ↓
  • 正義感強めの真希は無事に再就職出来るのか⁉
  • エンプロ姿の若奥さん風のトラコにドキドキ♪
  • 微妙に似ている?福多のモノマネに注目!
  • 真希が気づいた本当に大切なものとは…

 

ネタバレの他にも、ドラマ「家庭教師のトラコ」4話を見た感想(レビュー)と、ネットの口コミも合わせてご紹介します。

 

「家庭教師のトラコ」を全話フル視聴!

「家庭教師のトラコ」は
動画配信サービス・Huluで
1話から最新話まで全話配信中です。

▼ ▼ ▼

2週間の無料体験期間中は、「家庭教師のトラコ」を見放題できる!

橋本愛さん出演×遊川監督の「同期のサクラ」「35歳の少女」や中村蒼さん出演「嫌な女」美村里江さん出演「パラレルワールド・ラブストーリー」も全話見放題♪

2週間以内なら解約でき、解約金は一切かかりません!

 

家庭教師のトラコ4話のネタバレ含むあらすじ!

 

家庭教師のトラコ4話のあらすじ

トラコ(橋本愛)は、新聞社に勤める真希(美村里江)がリストラの危機に直面していることを知る。会社の方針に従わない真希にメール室へ異動の辞令が出たのだ。「いい加減、大人になれ」という上司に、真希は「子どもに説明できないことはできません」とたんかを切って自ら会社を辞めてしまう。
真希が会社を辞めたことを見抜いたトラコは、中村家の生活費を心配する。真希が仕事を失うと、家のローンや、知恵(加藤柚凪)が私立に合格した際の学費も重くのしかかってくる…。トラコは「ご主人に相談なさったらどうですか?」と助言するが、真希は「そんな必要ないです」と聞く耳を持たない。
その夜、トラコが同席する食卓で、真希は朔太郎(細田善彦)から、義母が振り込め詐欺に引っ掛かり、月末に必要な100万円をだまし取られたと聞かされる。「助けてやってくれないか」という朔太郎の頼みを、真希は「お義母さん、ちょっとのんき過ぎない?あたしなら絶対ひっかからない」と突っぱねる。実は前にも詐欺商法に引っ掛かった義母を助けたことがあるのだ。「先生、あたし、冷たいと思います?」という真希から今週の授業料1万円を受け取ったトラコは——— 「じゃあ質問です。1万円拾うのと1万円あげるのと、どっちが幸せだと思いますか?」——— 
上原家では、トラコの質問に、守(細田佳央太)が「俺なら1万円あげる」と答える。そんな守の成績が近頃グングン上がっていることに喜ぶ里美(鈴木保奈美)は、拾うでもあげるでもなく「もらっとくわ」とお門違いな答えを言って…。一方、万福亭では、智代(板谷由夏)の答えに、トラコは「ある意味正解」と感心する。
そんな中、次の就職先がなかなか決まらない真希は次第に不安を募らせる。食費を切り詰め、電気代を節約しようとする中、母への援助をお願いしてくる朔太郎に対して「無理に決まってるでしょ!」と思わず声を荒らげてしまう。すると知恵が「バアバに自分のお小遣いをあげる」と言い出して、真希はやりきれなくなり…。
翌日、真希はためらいがちにハローワークを訪れる…と、窓口に、相談員と話をするトラコの姿が。真希にできそうな仕事がないか調査していたトラコは、「人助けや社会貢献にもなり、能力によってはかなりの高収入が見込まれる」と、ある仕事を紹介するのだが——— 

 

日テレ公式HPより

 

家庭教師のトラコ4話のネタバレ

朔太郎と知恵が寝静まった頃、真希は上司と電話で話していました。突然、メール室への異動を言い渡される真希なのでした。トラコは知恵の枕元で私立に行けないかもと真顔でつぶやきます。

翌朝、新聞社に出勤した真希は上司に猛抗議。真実を伝えたいという真希に、少しは大人になれと言うのです。子供に言えないような仕事はしたくないと話す真希に上司は呆れ顔。どうしてもこの異動に納得がいかない真希は、勢いで新聞社を辞めてしまうのです。

家に帰る真希を待ち受けていたトラコ。真希は異動騒ぎでトラコの家庭教師の日を忘れていました。完璧な真希のいつもと違う様子にトラコはすかさず気づきます。もしかして会社を辞めた?と確信をつくトラコに驚く真希。

トラコは夫の朔太郎に相談しては?とアドバイスをしますが、真希は心配ないと耳を貸しません。翌日から出勤するふりをして就職活動に励む真希。新聞記者として世の中の真実を自分の言葉で伝えたいと熱く語りますが、どの会社からも煙たがられて不採用の通知ばかりが届くのです。

簡単に次の仕事が決まると思っていたのに苦戦する真希。とにかく電気代や食費を切り詰めて乗り切ろうとします。そんな矢先に真希が無職だと知らない朔太郎から、母親がオレオレ詐欺で100万円騙し取られたから助けて泣きつかれるのです。

真希はオレオレ詐欺に騙されるなんて甘すぎる。うちにはそんな余裕はないと、朔太郎の頼みを聞こうとしません。義理の母を助けないそんな自分は冷たい人間なのかとトラコに尋ねる真希。

トラコは状況をよく知らないから何とも言えないと答えます。真希は自分なら絶対に詐欺なんかに騙されないと言い、トラコに授業料の1万円を渡します。トラコはその1万円を封筒から出し「1万円拾うのと、1万円あげるのどっちが幸せだと思うか?」と真希に質問するのでした。

迷うことなく「1万円拾うほう」と答える真希に、その答えの早さとつまらなさに思わず鼻で笑うトラコ。そんなトラコを見た真希は、一体答えは何なのかと尋ねます。ですがトラコは新聞記者なんだから自分で考えろと真希に言うのです。

なかなか仕事が決まらず意を決してハローワークに行く真希。やっぱり場違いだと立ち去ろうとしますがそこにトラコの姿が…。真希のためにリサーチしていたと言うトラコ。あらためて再就職の厳しいを真希に伝えるます。途方に暮れる真希にトラコはいい仕事があると言い出します。

それはお見舞いにきた家族を演じる代行業でした。その病院で夫の朔太郎と出くわす真希は、仕方なく新聞社を辞めたことを打ち明けます。知恵に心配をかけないようにいつも通りに振る舞う真希と朔太郎を、トラコは冷ややかな目で見つめるのでした。

考え事をしながら夕食の片づけをしている真希。うっかりお皿を割ってしまうのです。イライラしながら片づける真希に、トラコはしばらく自分が中村家の主婦になることを提案します。少しでも早く就職先を決めたい真希は、トラコの提案を受け入れるのです。

やっと採用したいと言ってくれる会社に出会う真希でしたが、記事を書く時は会社の方針に従うという条件に決め兼ねていました。ふらっと万福亭に立ち寄る真希は、智代や里美の意見に耳を傾けますが、知恵のお迎えを思い出し慌てて店を飛び出すのでした。

家に帰るとエプロン姿の若奥様風のトラコが出迎えます。夕食の準備も洗濯も完璧で、台所もピカピカです。お風呂上りに鏡に映る自分の疲れた顔にうんざりする真希。そこに聞こえてきたのが「新聞じゃんけん」で盛り上がる朔太郎や知恵の声でした。

自分がこんなに苦しい思いをしているのに、楽しそうにはしゃぐ朔太郎たちに怒りがこみ上げる真希。しかも自分がずっと頑張ってきた新聞を遊び道具にされているのを見て、真希の怒りが爆発します。鬼のような形相で朔太郎や知恵に厳しい言葉を浴びせる真希。私の言う通りにしていればいいと2人に言うのです。

翌朝、冷蔵庫の牛乳に貼ってあったトラコのメモを見た真希は、このままではいけないと決心し、先日採用してくれると言われた会社に連絡をします。その途中、公衆電話からの着信が入ります。会社のお金が入ったカバンをひったくられたという朔太郎からの電話でした。

真希は財布を片手に慌てて朔太郎の待つ公園へと向かいます。ですが真希を待っていたのは朔太郎ではなく、トラコと福多なのでした。状況がよくわからずにきょとんとする真希。福多は渋々トラコに1万円を渡します。そうトラコたちは真希が騙されるかを賭けていたのです。

そんな2人を見てもまだピンとこない真希に、トラコは真希が絶対に詐欺に騙されないと言っていたから試したと言うのです。その言葉に腹を立てた真希は「ご心配なく!」とその場を立ち去ろうとします。そんな真希の背中にトラコの言葉が突き刺さります。

トラコには嫌いな言葉が3つありましたが、この真希を見て4つになったと言うのです。その4つ目が「心配ない」でした。家族に心配をかけたくないといいながら、朔太郎や知恵にめちゃくちゃ心配をかけている真希に怒りを爆発させるトラコ。

世の中には甘えたくても家族に甘えられない人がたくさんいるのに、中途半端に強がるなと真希にキレるトラコでした。トラコから親が取り乱すことが教育に一番悪い影響を与えると言われた真希は呆然と立ちすくみます。

そんな真希にあのキレたトラコが本当の姿だと言う福多。トラコがなぜそんなにキレたのか真希に話します。そしてトラコは本当は誰よりも優しい奴だといい、真希にテープレコーダーを渡すのです。

トラコがこっそり録音していたのは、助けてと家族に言えない不器用な真希を、2人でこっそり応援しようと相談する朔太郎と知恵の声でした。その声に今まで張りつめていた真希の心が一気に緩むのでした。

家に帰り着くと新聞じゃんけんをしている朔太郎たちがいました。今度は新聞じゃないからと2人に誘われて真希も一緒にやってみます。知恵がじゃんけんに負けてチラシはどんどん小さくなります。朔太郎も負けてしまい、もう無理だと真希は言いますが朔太郎も知恵も諦めません。

今度は真希がじゃんけんをして勝つのですが、チラシからはみ出しソファーに倒れ込む3人。ゲームはトラコの勝ち!でも知恵は楽しかったと大喜びです。そんな知恵と朔太郎を前に真希は「助けてください」と涙ながらに訴えます。

今までは自分がいなきゃ2人はダメだと思ってきた真希。でも今日2人がいなきゃ自分がダメなんだと気づいたのです。自分のダメな部分もさらけ出した真希と、その真希のダメな部分も愛してくれる朔太郎と知恵。真希の本当に大切なものは朔太郎と知恵なのでした。

とても清々しい表情で朔太郎の母親と電話で話す真希。あんなに渋っていたのに100万円を援助していたのです。そしてあの質問の答えがわかった気がするトラコに話します。真希があらためて出した答えは「あげるほうが幸せ」でした。

その理由は、拾っても幸せなのは一瞬で、そもそも落とした人は幸せじゃない。あげたらこっちもあっちも両方幸せになれるからでした。貧乏で心まで貧しくなると自分を見失ってしまうから、せめて心だけは豊かでいたいと話す真希。そんな真希の心の変化にトラコは笑顔を見せるのでした。

今すぐこの内容を無料動画で見るならコチラ!(2週間無料体験あり♪)

 

家庭教師のトラコ4話の感想と口コミ

「家庭教師のトラコ」4話を見た感想を紹介します!

 

家庭教師のトラコ4話の感想

朔太郎と知恵の優しさにほっこりする4話でしたね♪自分だけが頑張ってると思ってしまう時ってあるから、真希の姿に自分を重ねて見ちゃいました。頑張る姿をしっかりと見ていてくれた家族がいる真希は幸せ者ですよね!

それにしてもトラコが何を考えてるのか、まださっぱり見えてきません…。いくら自分が働いたお金とは言え、あんな大金を福多に相談もなく使っちゃうなんて。お金の使い方にシビアなトラコが一体何に使ったのか気になりました。

あのトラコの冷たい瞳の奥に、何が隠されているのか早く知りたいです!

 

 

家庭教師のトラコ4話の視聴者の感想と口コミ

「家庭教師のトラコ」4話を見た視聴者の感想と口コミをピックアップしてご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家庭教師のトラコ4話の出演者キャスト一覧と相関図

https://www.ntv.co.jp/torako/chart/

 

出演者キャスト一覧 

  • 根津寅子/橋本 愛
  • 福田福多/中村 蒼
  • 中村真希/美村 里江
  • 上原 守/細田 佳央太
  • 下山智代/板谷 由夏
  • 上原里美/鈴木 保奈美

 

家庭教師のトラコ|登場人物と配役!ドラマのキャスト出演者一覧と相関図も!
家庭教師のトラコ|登場人物と配役!ドラマのキャスト出演者一覧と相関図も!ドラマ『家庭教師のトラコ』の登場人物と配役が誰なのか気になりますよね。 このドラマは、「受験ドラマ」ではなく、家庭教師が子供の受験...

 

家庭教師のトラコ4話のネタバレと感想まとめ

以上、2022年8月10日(水)放送のドラマ「家庭教師のトラコ」第4話のネタバレを含むあらすじと感想をまとめました!

中村家の家族愛に胸が熱くなりました。知恵ちゃんを演じる加藤柚凪ちゃんの可愛さが爆発でしたね♪

 

 

 

 

「家庭教師のトラコ」1話から最新話の内容は、Huluで見逃し配信されているよ!

2週間の無料体験期間を使って、お気に入りのシーンを何度も見返そう♪

 

「家庭教師のトラコ」を全話フル視聴!

「家庭教師のトラコ」は
動画配信サービス・Huluで
1話から最新話まで全話配信中です。

▼ ▼ ▼

2週間の無料体験期間中は、「家庭教師のトラコ」を見放題できる!

橋本愛さん出演×遊川監督の「同期のサクラ」「35歳の少女」や中村蒼さん出演「嫌な女」美村里江さん出演「パラレルワールド・ラブストーリー」も全話見放題♪

2週間以内なら解約でき、解約金は一切かかりません!

 

掲載情報は2022年7月現在の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、Huluオフィシャルサイトにて必ず最新の情報をご確認ください。