2022夏ドラマ

家庭教師のトラコ6話ネタバレと感想!里美(鈴木保奈美)と守の親子愛に涙!

家庭教師のトラコ6話ネタバレと感想!

2022年8月24日(水)放送のドラマ「家庭教師のトラコ」第6話のネタバレを含む、あらすじをまとめました!

 

「家庭教師のトラコ」6話の見どころポイントはコチラ↓
  • 頭取就任で浮かれている利明に、里美のいう愛はあるのか⁉
  • 将来パパとの結婚を夢みる知恵ちゃん、お金持ちへのシフトチェンジが最高!
  • 今回のトラコ七変化はソムリエ!福多は一体何に変装するの?
  • 一流気取りの上原家の中で、本物がわかるのは守だけだった!

 

ネタバレの他にも、ドラマ「家庭教師のトラコ」6話を見た感想(レビュー)と、ネットの口コミも合わせてご紹介します。

 

「家庭教師のトラコ」を全話フル視聴!

「家庭教師のトラコ」は
動画配信サービス・Huluで
1話から最新話まで全話配信中です。

▼ ▼ ▼

2週間の無料体験期間中は、「家庭教師のトラコ」を見放題できる!

橋本愛さん出演×遊川監督の「同期のサクラ」「35歳の少女」や中村蒼さん出演「嫌な女」美村里江さん出演「パラレルワールド・ラブストーリー」も全話見放題♪

2週間以内なら解約でき、解約金は一切かかりません!

 

家庭教師のトラコ6話のネタバレ含むあらすじ!

 

家庭教師のトラコ6話のあらすじ

トラコ(橋本愛)と里美(鈴木保奈美)は、高級店でバッグをひったくろうとした男の子を児童養護施設に送り届ける。施設長の話では、男の子は頭が良く面倒見のいい子だという。「何であんなことしたのかしら?」と首を傾げる里美に、トラコは「この施設を救いたかったのかも」と話し始め、施設は長年抱えた負債が膨らんで閉鎖寸前の状態だと教える。助けるには3000万円必要だと知った里美は夫に相談してみるという。
上原家では、利明(矢島健一)の新頭取就任が決まってお祝いムードだ。副頭取に初めて女性を起用したことで利明に対する世間の評価もうなぎ上りだという。利明が就任パーティーを開くことを告げると、椿(長見玲亜)は3000万円のストラディバリウスをお披露目したいと言い、憲一(塩顕治)も3000万円で手に入れたお気に入りの絵画を会場に飾りたいと言う。さらに利明は1本300万円のロマネコンティを10本ふるまうつもりだ。上機嫌の利明に、里美は「児童養護施設を助けてあげてほしい」とお願いする。トラコから「イメージアップになる」とあおられた利明は「融資部に検討させる」と約束するのだった。
そんな中、守(細田佳央太)が上原家を出てアパートを借りると言い出し、里美は「この家で暮らせるのがどんなに幸せか分かってない」と反対する。さらに、「ご主人、本当に融資してくれるでしょうか?」と怪しむトラコに、里美は「主人は愛情深い人なんです」と言い張り…。トラコは「じゃあ、賭けませんか?人は愛で動くのか、お金で動くのか」——— 
中村家では、「大きくなったらパパと結婚したい」という知恵(加藤柚凪)に、トラコは真希(美村里江)と朔太郎(細田善彦)の痴話げんかを見せ、「パパと結婚すると苦労するかも」と教える。一方、万福亭では、高志(阿久津慶人)が「医者になる」と宣言。トラコは、学費を稼ぐために角煮定食を値上げしたらどうかと智代(板谷由夏)に提案する。
翌週、里美は利明から融資を断られてしまう。どうしたら施設を救えるのか…悩む里美に、トラコは椿のストラディバリウスを指して…「これと偽物をすり替えて、売ったお金で施設を救うんです」——— 

 

ストーリー第6話「人は愛で動くのか、お金で動くのか?」|家庭教師のトラコ|日本テレビ (ntv.co.jp)より

 

家庭教師のトラコ6話のネタバレ

宝石店で優雅に買い物をする里美。トラコはその里美のバックをひったくるようある男の子に指示をします。男の子は里美のバッグをひったくりますが、そこに現れたトラコと里美に捕まります。男の子を警察に突き出すというトラコを里美は引き留めます。

なぜこんなことをしたのかと男の子に尋ねる里美。でも男の子は黙ったままです。その男の子が暮らす児童施設まで送り届けることにした里美とトラコ。児童施設の職員は普段はこんなことをするような子じゃないと言います。男の子がひったくりをした理由が気になる里美。トラコはもしかしたら赤字続きのこの施設を守るためかもと伝えるのです。

この児童施設を救うためには3000万が必要トラコ。里美は目の前の子どもたちを見て何とか助けたいと思うのです。夫の利明に相談してみるという里美。トラコはもし本当に3000万寄付してもらえたら子どもたちを救えると微笑むのでした。

利明は愛情深い人だからきっと大丈夫と答える里美に、トラコは人は愛で動くのか、それともお金で動くのか確かめようと言い出します。

早速、3000万の寄付を利明に相談しようと試みる里美。ですが頭取就任が決まったことで、憲一や椿とお祝いムードの利明に中々切り出すことが出来ません。就任パーティーの話で盛り上がる3人から3000万という言葉が次々に飛び出すのです。

椿のバイオリンも、憲一がコレクションしている絵画も、利明がパーティーのために準備したワインも、児童施設を救うために必要な金額と同じ3000万。やっとの思いで利明に寄付を頼む里美。

あまりいい顔しない利明に里美は戸惑います。そこにトラコが割って入り、児童施設に寄付をすれば頭取のイメージアップになると里美を援護射撃するのです。トラコの言葉に一理あると感じた利明は考えてみると答えるのでした。

トラコの授業が終わっても勉強している守の姿を喜ぶ里美。でも守は近いうちにこの家を出ると宣言するのです。なぜ何不自由なく暮らせる家があるのに、わざわざ不幸になるような道を選ぶのかと怒る里美。でも守にとって今の上原家の暮らしは本当の幸せと呼べるものではないのでした。

守がこの家を出ると言い出したことを思わずトラコに愚痴る里美。ですがトラコは守が家を出ることに賛成したと言うのです。それよりも3000万の準備は大丈夫かと尋ねるトラコ。里美は利明は情が深い人だから大丈夫だと自信満々で答えます。

そんな里美でしたが、利明は3000万の寄付はできないとキッパリと言うのです。経営努力が足りない児童施設への寄付は無駄だと話す利明。そこを愛で何とかと頼む里美でしたが、今やるべきことは寄付を募るより、頭取夫人らしい振舞いをすることだと叱られるのです。

利明に断られた里美は貯金通帳を見つめため息をつきます。何とかして子どもたちを助けたいと思いますが、自分の貯金だけでは全然足りないのです。しかもその貯金は守のために貯めてきたお金でした。

頭を抱える里美に椿のバイオリンを偽物にすり替えて売ることを提案するトラコ。そこに現れたのが宅配業者に変装した福多でした。バイオリンや絵の偽物を里美の元に届けます。確かに里美の目には本物と偽物の見わけがつきません。

でも舌も耳も肥えている利明たちにはきっとバレると心配する里美。やっぱり止めようと言い出します。夕食を楽しむ利明たちの前にソムリエの姿で現れるトラコ。上原家の一流が本物なのかを確かめるのです。パーティーで振舞うワインの試飲を利明に勧めるトラコ。そのトラコの言葉に里美は青ざめます。

そんなこととは知らずにワインを吟味する利明。里美の心配をよそに偽物の980円のワインだとは気づかずに絶賛するのです。そこへすかさずトラコが椿にバイオリンの演奏を勧めます。今度こそバレると目をつぶる里美。でも椿はやっぱり3000万のバイオリンの音色は違うとうっとりするのでした。

トラコの言う通り3人は偽物に全く気づかなかったのです。これを見た里美は本物を売って寄付金を工面しようとします。でも寸前で思いとどまり寄付してくれる人を自分で探すと言い出します。心当たりのある人に片っ端から連絡をする里美。ですが里美の話に誰一人として耳を貸してくれないのです。

困り果てた里美は、憲一や椿にもう一度頼みますがやっぱり断られます。そんな中、守だけは少ないけど足しにしてと、一生懸命に稼いだバイト代を里美に渡します。1人暮らしをするためのお金なのに快く里美に渡すのでした。

万福亭に集合する里美たち。里美からこのままでは児童施設が無くなると聞いた智代と真希は、自分たちにできる金額を里美に渡します。智代は3000円、真希は1万円、これが自分の生活の中で寄付できる精一杯の金額でした。

何の足しにもならないと一旦は口にする里美でしたが、2人の気持ちを有難く受け取ることにします。児童施設に足を運んだ里美は、いよいよ児童施設が無くなる現実を目の当たりにします。不安な顔をする子どもたちを見て、利明にもう一度何とか寄付してもらえないかと頼むのです。

でも、利明は他人の子どものことを心配する前に、守のことをどうにかしろと酷い言葉を里美にぶつけます。守は頑張っていると反論する里美でしたが聞く耳を持たない利明。そんな利明を見た里美は、愛では動かない人もいるのだと痛感するのでした。

それでも利明を裏切りたくないと言う里美。でも利明が里美と再婚したのも、守を認知したのも、全ては自分の出世のためだったことを憲一と椿の会話で知ってしまう里美。更にはあの副頭取が利明の愛人だと知り里美の表情はこわばります。

最悪の真実を突きつけられ里美の心はショックで震えていましたが、どんなことがあっても利明への愛は変わらないと、トラコに向かって強がりを言うのでした。そんな里美の言葉を聞いたトラコは鬼のような顔で里美に言うのです。

最近どんどん嫌いな言葉が増えているけど、その中でも一番嫌いなのが「愛」だ。口先では愛が大事だと言いながら、結局人は愛のためには動かず、お金のためにしか動かないと怒鳴ります。トラコにぶつけられた言葉に放心状態になる里美。

そんな里美を気にかけてやってくる守。里美の肩を優しく揉みながら、2人で暮らしていた頃の話をします。あの頃の暮らしこそが守にとっての幸せだったのです。また2人で暮らそうと言う守。でも、今の生活が守にとっても自分にとっても幸せだと信じている里美は、守の言葉に耳を貸しません。

就任パーティー当日になり和服姿で凛と立つ里美。そこに何食わぬ顔でやってきた副頭取が気になります。パーティーが始まってすぐに利明に自分のことを愛しているかと問いかける里美。利明は突然の里美の問いをはぐらかします。利明が愛してると口にしなかったことで、里美の張りつめていた糸はプツリと切れるのでした。

椿のヴァイオリンた叩き壊し、憲一の絵も壊して、利明のワインを叩き割ろうとしたその時、足を滑らせ倒れそうになる里美。そんな里美を助けるかと思いきや、利明が手を伸ばしたのはワインなのでした。そのことに愕然とする里美。

高価なバイオリンや絵を壊されたことで慌てふためく利明たち。里美が壊したのは偽物だと言っても信じません。そんな3人はトラコに本物を見せられて、さっき壊したものは偽物だとやっと気づくのです。一流だと自負していた利明たちですが、正しくは一流ぶっているだけで、本物を見る目も聞く耳も味わう舌も持っていなかったのです。

そんな利明たちに里美は思い吐き出すのです。興奮して津軽弁で話している自分に気づいた里美は、標準語に変えて話し続けます。一流気取りで本当に大切なものが見えていない人たちとは暮らせないという里美。上原家を出ていくと宣言します。

立ち去ろうとする里美でしたが、さっき滑った時に腰を痛めて歩けません。そこへすっとやってきたのが守です。里美をおぶって上原家を出る守。守の背中で突然「ギャー」と悲鳴を上げる里美。ふと我に返った里美は自分がしたことに驚きを隠せずにいたのです。

生まれた時に絶対にこの子は自分が守ると思い「守」という名前をつけたという里美。でも今はその守に自分が守られてると話します。お金がなければ幸せじゃない思っていた里美でしたが、上原家を飛び出して守の背中にいる今が一番幸せだと気づくのでした。

万福亭の豚の角煮定食を美味しそうに食べる守を温かい眼差しで見守る里美。児童施設も無事に守ることができて満足気な様子です。智代と真希から預かったお金に守のバイト代、それに里美の貯金を合わせても3000万には足りなかったようで、残りは里美が借金をして児童施設を救ったのです。

あのセレブだった里美のそんな行動に驚く智代たち。でも東京に出てきた時は何もなかったのだからまた頑張ればいいと里美は言うのです。すっからかんだと笑う里美に、トラコは上原家に養育費など請求すれば100万円はもらえるはずと伝えます。その金額に里美を羨む智代たち。

でも里美は上原家には何も請求しないと言います。里美はこれからは人のお金に頼らずに、自分の力で守を東大に行かせるとみんなに誓うのです。

そんな里美はすっからかんの今がとても幸せだと感じていました。お金があることが幸せなんじゃない。大切な人のために精一杯生きること、それこそが本当の幸せなんだと上原家を飛び出して気づくのでした。

 

今すぐこの内容を無料動画で見るならコチラ!(2週間無料体験あり♪)

 

家庭教師のトラコ6話の感想と口コミ

「家庭教師のトラコ」6話を見た感想を紹介します!

 

家庭教師のトラコ6話の感想

あんな上原家で里美はよく耐えてきたと思います。お金があることが幸せだと思い込んでいた里美。そんな里美の目を覚まさせたのはやっぱり守でしたね!心から笑っていない里美を見ているのは本当に辛かったと思います。

誰も気がつかなかったバイオリンの音色に気づいたり、1人暮らしするためのバイト代は里美に差し出す守が本当に素敵でした♪そんな守のおかげで里美が本当の自分を取り戻せてよかったです。

人の痛みがわかるだけでも素敵なのに、その痛みに寄り添うことが出来る里美と守。2人ならきっとこれからもお互い支え合って、今以上に幸せになれると思います。うん!間違いない!

 

 

家庭教師のトラコ6話の視聴者の感想と口コミ

「家庭教師のトラコ」6話を見た視聴者の感想と口コミをピックアップしてご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家庭教師のトラコ6話の出演者キャスト一覧と相関図

https://www.ntv.co.jp/torako/chart/

 

出演者キャスト一覧 

  • 根津寅子/橋本 愛
  • 福田福多/中村 蒼
  • 中村真希/美村 里江
  • 上原 守/細田 佳央太
  • 下山智代/板谷 由夏
  • 上原里美/鈴木 保奈美

 

家庭教師のトラコ|登場人物と配役!ドラマのキャスト出演者一覧と相関図も!
家庭教師のトラコ|登場人物と配役!ドラマのキャスト出演者一覧と相関図も!ドラマ『家庭教師のトラコ』の登場人物と配役が誰なのか気になりますよね。 このドラマは、「受験ドラマ」ではなく、家庭教師が子供の受験...

 

家庭教師のトラコ6話のネタバレと感想まとめ

以上、2022年8月24日(水)放送のドラマ「家庭教師のトラコ」第6話のネタバレを含むあらすじと感想をまとめました!

借金をしてまでも児童施設を救う里美と、自分のことよりも目の前の困っている人に手を差し伸べる守。そんな里美と守の親子愛が素敵すぎましたね♪

 

 

 

 

「家庭教師のトラコ」1話から最新話の内容は、Huluで見逃し配信されているよ!

2週間の無料体験期間を使って、お気に入りのシーンを何度も見返そう♪

 

「家庭教師のトラコ」を全話フル視聴!

「家庭教師のトラコ」は
動画配信サービス・Huluで
1話から最新話まで全話配信中です。

▼ ▼ ▼

2週間の無料体験期間中は、「家庭教師のトラコ」を見放題できる!

橋本愛さん出演×遊川監督の「同期のサクラ」「35歳の少女」や中村蒼さん出演「嫌な女」美村里江さん出演「パラレルワールド・ラブストーリー」も全話見放題♪

2週間以内なら解約でき、解約金は一切かかりません!

 

掲載情報は2022年7月現在の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、Huluオフィシャルサイトにて必ず最新の情報をご確認ください。

 

家庭教師のトラコ|登場人物と配役!ドラマのキャスト出演者一覧と相関図も!
家庭教師のトラコ|登場人物と配役!ドラマのキャスト出演者一覧と相関図も!ドラマ『家庭教師のトラコ』の登場人物と配役が誰なのか気になりますよね。 このドラマは、「受験ドラマ」ではなく、家庭教師が子供の受験...
家庭教師のトラコの放送日はいつからいつまで全何話?最終回の日程はいつ?
家庭教師のトラコの放送日はいつからいつまで全何話?最終回の日程はいつ?橋本愛さん主演のドラマ「家庭教師のトラコ」の放送日はいつからいつまでなのか気になりますよね。 「家庭教師のトラコ」が全話何話で構成...
家庭教師のトラコ子役は誰?板谷由夏の息子・下山高志役の男の子の演技力!
家庭教師のトラコ子役は誰?板谷由夏の息子・下山高志役の男の子の演技力!ドラマ「家庭教師のトラコ」に出演している子役の男の子が誰なのか気になりますよね。 板谷由夏さん演じる下山智代の息子・下山高志役の男...
家庭教師のトラコの子役は誰?中村知恵役の女の子の演技力や出演ドラマ経歴!
家庭教師のトラコの子役は誰?中村知恵役の女の子の演技力や出演ドラマ経歴!ドラマ「家庭教師のトラコ」に出演している子役の女の子が誰なのか気になりますよね。 美村里江(ミムラ)さん演じる中村真希の娘・中村知...
家庭教師のトラコ6話のロケ地はどこ?上原家・財務省や楽器店の撮影場所!
家庭教師のトラコ6話のロケ地はどこ?上原家・財務省や楽器店の撮影場所!橋本愛さん主演ドラマ「家庭教師のトラコ」のロケ地・撮影場所がどこなのか気になりますよね。6話 「家庭教師のトラコ」6話では、愛とお...

「家庭教師のトラコ」各話あらすじ感想・関連記事はコチラ!