【マニラ】平日ランチが安い!日本クオリティのトンカツが食べられる「キムカツ」

キムカツ トンカツ マニラ フィリピン 恵比寿

日本の恵比寿発祥のトンカツ屋さん、 キムカツ というお店はご存知でしょうか。

恵比寿を始め日本では現在5店舗あり、とても人気なようですが、

日本クオリティの美味しいトンカツが、フィリピンのマニラでも食べることができます。

しかも日本で食べるより、美味しい!!

マニラ滞在中の方で、日本食が恋しくなった方がいたら是非行っていただきたい、

コスパ良し・味良し・雰囲気良しの素敵なお店でした。



こんな記事もあります!

【マニラ】BGC ハイストリートでいつも大行列の丸亀製麺 MARUGAME UDON

【マニラ】アラバンに博多で大人気のラーメン店「 一幸舎 」がOPENしたと聞いて早速行ってきた。



キムカツ とは

キムカツ

フィリピン情報を掲載しているフリーペーパーのPrimerにも紹介されている、美味しいトンカツが食べられるとマニラ在住日本人に話題のお店です。

記事にも書いてありますが、キムカツの特徴は、ほとんどがミルフィーユかつということ。

超薄切りのロースを25枚も重ねていることにより、ふわふわした食感を残しつつも、ジューシーさを楽しめるトンカツになるのだとか。

キムカツは日本の恵比寿にオープンしてからとても話題になったので、知っている方も多いと思いますが、

現状関東には恵比寿と足利にしかなく、日本全国でも5店舗しかないので、

マニラで食べられるということに感謝です。

アクセス

今回訪れたお店は、マニラのオルティガス地区にあるショッピングモール、シャングリラプラザの中にあります。

シャングリラプラザへは、MRTのShaw Blvd駅から直結でアクセスできます。

タクシーでもほとんどの運転手さんは分かるような、大きく有名なショッピングモールです。

シャングリラプラザはEast Wingの5階にありました。

シャングリラプラザはマニラの中でも高級なショッピングモールなのですが、

その中に入っているテナントやレストランも高級なものが多く、

キムカツも高級レストランの部類に入るということかなと思います。

キムカツ フィリピンは2018年現在、SHANGRI-LA PLAZA含めて3店舗を展開しており、

以下店舗でもその味を楽しむことができます。

セブよりも先にイロイロにあるというのは、ちょっと意外ですね。

詳細

5032, East Wing Building Shangri-La Mall EDSA 1550,
Shaw Blvd, Ortigas Center, Mandaluyong,
Metro Manila, フィリピン
+63 2 727 0333

【マニラ】オルティガスセンターにある都会のオアシス、 シャングリラプラザ とエドサシャングリラ

【マニラ】オルティガスセンターにある都会のオアシス、シャングリラプラザとエドサシャングリラ

2018年12月18日
  • ランチ
    11:00 – 15:30(月曜~日曜)
  • ディナー
    17:00 – 21:00(月曜~木曜)
    17:00 – 22:00(金曜・土曜)
    17:00 – 21:00(日曜)
  • 定休日   無し
  • フィリピンの祝日は営業時間が変更になる可能性があります。



キムカツのお店の様子

外観

シャングリラプラザはとても広いので、5階に着いても分かりづらいかも知れませんが、

この吹き抜けとモニュメントが目印になるかと思います。

キムカツ マニラ

お店の右隣には福岡ラーメンで有名な「一康流」がありました。

日本食、ここでも大人気。

キムカツ マニラ

お店の外からも中の様子が見られるようになっていますが、

黒を基調としたインテリアで、シックにまとめられており、

落ち着いた雰囲気の中で食事を楽しむことができます。

メニュー

キムカツ

店頭でグッと目を引くのが、299ペソ(約600円)で食べられる平日ランチのポップアップです。

299ペソなのはこの4つのメニューだけなのですが、とんかつ屋さんのいわゆるメインメニューを抑えていて、

この中から選んでも十分に満足できる内容かと思います。

日本のキムカツではランチ膳のセットが1,000円なので、日本で食べるよりも相当お得ですね。

キムカツ

豊富な種類のミルフィーユかつのメニューも店頭に出ていました。

こちらは店内で見られるメニューです。

店頭のものと一緒ですが、ランチメニューは最初のページに入っていました。

ロースセット・チキンカツセット・キムカツカレー(カツカレー)・キムカツタマゴドン(かつ丼)

全部美味しそうだし、どれも299ペソでいただけるなんて、どれにしようか迷ってしまいますね。

キムカツ メニュー

後半は普通のメニューです。

ミルフィーユかつだけでも、ぷれーん・チーズ・ガーリック・ブラックペッパーがあります。

このページには載っていませんが、ネギ塩味もあるようです。

キムカツ

その他丼ぶり系や、海老や鮭のフライ、から揚げなどのサイドメニュー、抹茶のデザートまでありました。

公式サイトでも、詳しくメニュー一覧を見ることができますので、宜しければチェックしてみてくださいね。

>>公式HPでメニューを見てみる。

お料理

実際に私たちがオーダーしたお料理をご紹介します。

お料理ではないですが、、

テーブルにつくと、真っ黒なテーブルに豪快なキムカツロゴとイラストが描かれたランチョンマットがインパクトを与えてくれます。

お料理をオーダーし終わると、すぐにキャベツ・お味噌汁・お新香・ご飯・ゴマが出てきます。

これらはお代わり自由です。

お味噌汁は特に日本の味で、ホッと癒される一杯でした。

トンカツソースとその他3種類のソースがテーブルに並べられております。

トンカツソースは普通に美味しかったので、個人的にはこの一択でもいいかなと思いました。

その他のソースはキャベツにかけてドレッシングとしてもいただきました。

正直、どれがトンカツ用でどれがドレッシングなのか分からなかったです。

ランチメニューではないですが、私はチーズカツをオーダーしました。

130gで380ペソです。(約800円)

恵比寿店のホームページによると、チーズフレーバーのキムカツ膳は1,980円で提供されているようなので、

フィリピンでは半額以下で食べられてしまいますね!

もともと切られて食べやすく出してくれるのもいいです。

熱々なミルフィーユの間にチェダーチーズがとろけていて、とっても満足度の高い一皿です。

特に女性は好きな味かなと思います。

もう一皿は、ランチのキムカツカレー(299ペソ)をオーダーしました。

ランチで安いのに、カツは通常メニューと同様の大きさを使っており、

ご飯もカレーもたっぷり食べられて、お腹も大満足ですね。

ミルフィーユかつのカツカレーって珍しい気がしますが、とってもマッチしていておいしかったです。

カレーは日本で食べるカレーと変わりなし、日本人の口にも問題なく合うお味でした。



まとめ

マニラで話題のトンカツ屋さん、キムカツをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

日本では恵比寿などで食べられるようですが、同じクオリティのトンカツがフィリピンだと安く食べられるのは嬉しいですよね。

特に平日ランチで利用するのがオススメですが、ランチ以外の利用も十分お得だと思います。