マニラ空港第3ターミナルのラーメン凪は下町天丼秋光と併設!場所やメニューは⁈

ラーメン凪 マニラ空港にある、天ぷら秋光と同時オーダーができるラーメン屋

マニラのニノイアキノ国際空港第三ターミナル内にある人気のラーメン屋さん、 ラーメン凪 に行ってきました。

ラーメン凪は日本の新宿発祥で、フィリピン国内でも既に14店舗を構える超人気ラーメン屋ですが、第三ターミナルにあるお店は日本の天丼屋さんと併設しており、一カ所でどちらの店舗のメニューもオーダーできるという画期的なお店なのです。

チェックインを済ませて飛行機に搭乗するまでの間のお食事に、是非お勧めしたいお店です。

今回は実際に食べてきたメニューや、アクセス方法について写真を添えてご紹介したいと思います。

 

こんな記事もあります!

【マニラ】アラバンに博多で大人気のラーメン店「 一幸舎 」がOPENしたと聞いて早速行ってきた。

【マニラ】BGC ハイストリートでいつも大行列の丸亀製麺 MARUGAME UDON



マニラ空港のラーメン屋 ラーメン凪 とは⁈

ラーメン凪とは、2004年に新宿ゴールデン街の小さい店舗から徐々に口コミで人気になり、現在は国内外に多数店舗を構えている人気なラーメン屋さんです。

『すごい煮干ラーメン凪』と『ラーメン凪 豚王』の2本立てで運営していて、日本の店舗は『日本一煮干を追求した“ニボい!”ラーメン』が食べられる煮干ラーメン凪が多いようです。

海外でも2018年現在は、シンガポール、フィリピン、台湾、香港、上海に出店していて、フィリピンには主にマニラに、空港店も含めると14店舗も展開しています。

主なフィリピンの店舗

  • SM AURA
  • MALL OF ASIA
  • SM NORTH EDSA
  • ROBINSON’S MAGNOLIA
  • ROBINSON’S ERMITA
  • GREENBELT
  • UP TOWN CENTER
  • PODIUM MALL

>>公式HPにて日本の店舗を見てみる

>>公式HPにて海外の店舗を見てみる

ただ現状海外店舗は全て煮干ラーメンではなく、ラーメン凪 豚王での運営となっています。

海外のアジア人には煮干よりも豚骨味が受けるのでしょうか。

確かにフィリピンを歩いていると、やっぱり人気なラーメン屋さんは豚骨が多いように思います。

ラーメン凪の場所・アクセス方法

ラーメン凪 マニラ空港にある、天ぷら秋光と同時オーダーができるラーメン屋

今回ご紹介するお店は、マニラニノイアキノ国際空港の第三ターミナルの4階FOOD HALL(レストランエリア)にあるお店です。

他のマニラにあるラーメン凪とは異なり、併設する下町天丼秋光の天ぷらが一緒にオーダーできる、とても珍しいお店です。

4/F Food Hall, Ninoy Aquino International Airport Terminal 3, Pasay City

マニラ空港第三ターミナル店以外に私が利用したことのあるのは、SM Mall of Asia店です。

空港に行かなくても利用できるお店なので、合わせて地図を貼っておきますね。

メインエントランス近くの1階の目立つところに出店しているので、分かりやすいと思います。

第三ターミナル店の営業時間
  • 営業時間 7時00分~22時00分
  • 定休日  無し



ラーメン凪と天丼秋光でラーメンと天ぷらを同時オーダーしてみた

今回はマニラニノイアキノ国際空港第三ターミナル内にあるラーメン凪を実際に利用してみましたので、その様子をレビューしたいと思います。

チェックインをするフロア Departure Floor の一つ上の階の4階にFOOD HALLというレストラン街があり、その中の一番左奥のエリアにあります。

ラーメン凪の外観

ラーメン凪 マニラ空港にある、天ぷら秋光と同時オーダーができるラーメン屋

目の前を通ると一気に視界が日本風になります。

右側が天丼秋光、左側がラーメン凪で、客席は真ん中でシェアされているようです。

ラーメン凪 マニラ空港にある、天ぷら秋光と同時オーダーができるラーメン屋

ちゃんとした店舗で店員さんがオーダーも配膳もしてくれるのに、間に座ればどちらのメニューも食べられるフードコートのような雰囲気が斬新です。

ラーメン凪と天丼秋光のメニュー

ラーメン凪 マニラ空港にある、天ぷら秋光と同時オーダーができるラーメン屋

ラーメン凪の看板メニューはやっぱりオリジナル豚骨ラーメンの「豚王」(390ペソ=約830円)。

となりで上品にそびえたっている豪華な天丼の写真も食欲をそそります。

ラーメン凪 マニラ空港にある、天ぷら秋光と同時オーダーができるラーメン屋

豚王の他には黒王(ニンニク)、赤王(ラー油)、翠王(バジル)と4種類のフレーバーがあります。

390ペソと410ペソというシンプルな値段設定で分かりやすいですね。

410ペソでも2018年現在880円くらいなので、日本で食べるラーメンとそんなに変わらないですね。

フィリピンだと安くで食べれると思いきや、日本料理は逆に高くなるケースもあるので、この値段で食べられるのはコスパが悪くはないです。

ラーメン凪 マニラ空港にある、天ぷら秋光と同時オーダーができるラーメン屋

替え玉も70ペソ(約150円)

ラーメン凪 マニラ空港にある、天ぷら秋光と同時オーダーができるラーメン屋

席に着くと天丼秋光のメニューも一緒に渡してもらえます。

ラーメン1杯とほぼ同額で、盛りもりの天ぷらセットが食べられるではないですか。

日本のHPでメニューを見てみましたが、天丼も1,400円~天ぷらも1,900円~と結構本格的な天丼屋さんのようだったので、マニラで食べる方が断然お得ですね。

実はこちらの方が凪よりもお買い得だったりして。

ラーメン凪 マニラ空港にある、天ぷら秋光と同時オーダーができるラーメン屋

>>秋光 浅草本店の公式HPを見てみる

お料理

ラーメン凪 マニラ空港にある、天ぷら秋光と同時オーダーができるラーメン屋

今回は冒険無しということで、シンプルに一番人気の豚王をオーダーしました。

濃厚だけどペロッとすぐ食べられてしまうから不思議。

モチモチの麺とスープの相性もとてもよく食べやすいです。

ラーメン凪 マニラ空港にある、天ぷら秋光と同時オーダーができるラーメン屋

チャーシューではなく、分厚くて大きな豚の角煮がドン!と入っておりました。

とってもジューシーです。

ラーメン凪 マニラ空港にある、天ぷら秋光と同時オーダーができるラーメン屋

テーブルに置いてあり無料で食べられる高菜がスパイシーでとても美味しい。

ラーメンに入れても、そのままおつまみとして食べても美味しいです。

ラーメン凪 マニラ空港にある、天ぷら秋光と同時オーダーができるラーメン屋

別で主人はミックス天ぷらセットを頼みました。

ラーメンと少しずつシェアできて、美味しいとこどりができるのが嬉しい限り。

ラーメン屋のサイドメニューとして食べる天ぷら、天ぷら屋のサイドメニューのラーメン、

ということではなく、どちらも本格的なクオリティの高いお料理をオーダーできるのが、良い!



マニラ空港第3ターミナルラーメン凪まとめ

ということで、今回は日本で有名なラーメン屋さんで、フィリピンマニラでも大人気なラーメン凪をご紹介しました。

マニラ市内の店舗では美味しい日本クオリティの豚骨ラーメンが食べられますが、

マニラ空港第三ターミナルなら、同時に本格天ぷらが楽しめるという更に嬉しい特典がありますので、

是非空港に早めに着いて時間がたっぷりあるという方は、利用してみてくださいね。

SaYang
私たちはゆっくり食べ過ぎて、フライトに乗り遅れたこともありますので、利用の際はしっかりと時間の管理をしましょう笑。ちなみにサーブされるまでもちょっと時間はかかる方だと思います。

ラーメン凪のニボいラーメンが食べてみたいという方は、いい感じのカップ麺が出ているのでお試しあれ!