【マニラ】BGC フィリピン人に大人気の創作日本料理店 Ooma ウーマ

Ooma マニラ 日本食

フィリピン人に大人気の創作日本料理屋、 Ooma に行ってきました。

Oomaって最初にロゴを見た際はどう読めばいいのか不思議だったのですが、

なんと「ウーマ」と読み、語源は日本語の「ウマ(旨)い!」だそうです。

斬新ですね笑。

現地フィリピン人にとっても人気な日本食料理屋さんで、いつも行列で賑わっているという噂のOomaに行くことができましたのでレビューします。



こんな記事もあります!

【マニラ】フィリピン人に大人気の創作フィリピン料理 Manam

【マニラ】アラバンに博多で大人気のラーメン店「 一幸舎 」がOPENしたと聞いて早速行ってきた。



Ooma Japanese Rice Bar とは

OomaはThe Moment Groupという会社が運営していて、創作フィリピン料理屋として大人気のManamと同系列のレストランです。

オシャレなベトナムフォー屋さんのPHAT PHOや、小籠包で有名な鼎泰豊の運営ライセンスも持っている会社のようです。

manam フィリピン料理

【マニラ】フィリピン人に大人気の創作フィリピン料理 Manam

2018年10月22日

アクセス

Oomaはボニファシオグローバルシティ(BGC)の中心部、ハイストリートのセントラル付近にあるレストランです。

ハイストリートのマインドミュージアム側、セントラルモールの1階部分のテラスにあるので、分かりやすいと思います。

近くに大きなモニターもあるので、目印となるかと思います。

その他マニラには、オルティガス地区のメガモール内に店舗があるようです。

詳細

Bonifacio High Street Central, 7th Ave, Taguig, Metro Manila, フィリピン
+63 2 621 4052

  • 営業時間 11時~23時
  • 定休日  無し

ハイストリート近辺で深夜23時まで空いているお店は少ないので、貴重ですね。



OOMAで食べてきた様子

外観

Ooma マニラ

オシャレでハイエンドな雰囲気を全面に出しつつ、でもちょっと日本の屋台?市場風な要素も感じられる、斬新な外観です。

お店に入ろうとした際とても混んでいたので、テラス席でいただくことにしました。

お店の外側なら、息子が騒いでも安心です。

Ooma 

『日本の米のバー』って・・・

SaYang
日本人はちょっとぷぷっ!てしちゃいますね

テラス席からは、ちょうど中で作っている様子が見られたので、息子の暇つぶしにも良かったです。

炙っている様子を見て、指くわえている・・・笑

メニュー

料理

実際に私たちが頼んだお料理を紹介します。

MAKIという巻物?創作お寿司を沢山オーダーしました。

と言いつつも、沢山同じようなものを頼んだので、

どれがどれだか分からなくなってしまいました・・・ごめんなさい。

恐らくこれはサーモンベリー巻きです。

うなぎ巻き。

大体の巻物が6個セットで、200~400ペソと言ったところです。

日本で食べたら相応だと思いますが、フィリピンで食べると思うと、やはり高級料理店価格ですね。

キムチ味の巻物でした。

巻物ばかり頼んでいても、ということでサーモンのたたきも頼みました。

上品に盛られていて量は多くないですが、198ペソ。

ドレッシングが酸味がきいていて、ちょっと意外なオシャレな味がしました。

日本食の味付けではなく、フレンチの前菜のようでした。

我が家で一番ヒットしていたのは、ハウスチャーハンです。

たったの99ペソ(約200円)なのに、すっごく美味しい!

息子はこの時期あまり食べない時期だったのですが、このチャーハンは美味しい美味しいと沢山ほおばっていました。

息子が食べた後の写真で失礼します・・

【マニラ】まるでシンガポールみたい!フィリピンで最も洗練された街 『 ボニファシオグローバルシティ 』

マニラ ボニファシオグローバルシティ(BGC)フィリピンで最も綺麗な街

2018年11月19日



まとめ

私たち日本人にとっては、Oomaのお料理は日本食とは言い難いのですが、

これはこれでオシャレだし美味しいです。

外国の方にとって日本食の認識が異なることはよくあるようですが、

こんな感じの料理がフィリピン人の口に合うんだなぁと感じることができるお店かと思います。

SaYang
人気店に行ってみたいという欲は満たされました(笑)

日本のように、麦茶が無料で提供されるのが嬉しかったです!

久しぶりに日本の麦茶が飲めて、沁みました・・・

近くに滞在される際は是非訪れてみてくださいね。