トレンド・ニュース

松島聡がTHE MUSIC DAYで復帰!RUN披露で#聡ちゃん世界のトレンド入り!

松島聡がTHE MUSIC DAYで復帰!RUN披露で#聡ちゃん世界のトレンド入り!

日本テレビ系の音楽特番『THE MUSIC DAY』にて、Sexy Zoneが1年9ヶ月ぶりに5人で出演しました。

パニック障害の治療から復帰した松島聡を交えて披露されたのは未満警察の主題歌でもあるSexy Zoneの「RUN」。

松島聡復帰でTwitterでは「#聡ちゃん」「#これから5人のRUNを聴け」が世界のトレンド入りするという快挙でした。

松島聡がTHE MUSIC DAYで復帰!披露した楽曲「RUN」

メンバー松島聡くんが「突発性パニック障害」と診断され、治療に専念するため、2018年11月に活動休止していました。

そして、2020年9月12日、1年9ヶ月ぶりに念願の復帰でファン達を感動させてくれました。

今回「THE MUSIC DAY」で披露した楽曲は、日本テレビ系ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』のW主題歌の1つです。

この曲は応援歌になっており、Sexy Zoneからのメッセージとも思われる意味も推測されています。

特に2番では発売当時、メンバー松島聡くんに向けられたと思われる歌詞もあります。

<君の過去も今も未来も 何もかも引っ張り出して 困難な問題も難題も挑んで>

というフレーズでは、松島聡くんのこれからも一緒に背負うという意志

佐藤勝利くんが力強く歌う <ここでやめんな やめんなよ>。

菊池風磨くんが優しく語りかけるように歌う <君がいなきゃ何も始まらない 合わせた手と手掲げろ>を聞くと、

この曲が松島聡くんとの再出発の歌とわかって作っていたようにも聞こえます。

 

若くして、ジュニア歴も浅い状態でデビューをしたSexy Zoneですが、向かい風の方が多かったようにも思います。

個性もキャラもそこまで確執していない状態だったので、どの路線で自分が生きていくのか、コンサートやバラエティー番組などを見ていても、その様子は痛いほど伝わってきました。

だからこそ、5人の絆は強いのかもしれません。

Sexy Zoneメンバーコメント(一部抜粋)

佐藤勝利くん

「RUN」という曲は 4人でつないできましたが、今回5人で初めての披露なので、久々に5人揃ってどんなバトンがつながったのか、その先のパフォーマンスがどんな景色になるのか、ご覧いただければと思います。

マリウス葉くん

5人で披露する「RUN」は初めてなので、それを踏まえると、歌詞や振付とかも響き方が変わると思います。見てくださる皆さんもそこに注目して見ていただいたけたらうれしいです、がんばりマリウス!

松島聡くん

5人で曲を披露させていただけることが、すごくうれしいことですし、感謝の想いでいっぱいです。いろんな思い 1年9カ月の思いも胸に、全力でパフォーマンスします。音楽の力を、メンバーと一緒に届けていけたらと思います。

セクゾ5人のステージでメンバー愛溢れる!

1年9ヶ月ぶりの聡ちゃんはかっこよくなっていた?

総合司会の櫻井翔くんから「聡ちゃん、お帰りなさい」というコメントに対して、「ただいまです。ご無沙汰しております」と返した松島聡くん。

1年9カ月ぶりに見た彼は最後に見たときよりも、大人になった気がします。

演出中も以前より大人の雰囲気で「かわいい、そうちゃん」から「かっこいい、そうちゃん」になっていました。

しかし、歌が終わるといつものふんわりしたそうちゃんだったので「いつものそうちゃん!」という安心をしたようなコメントも浮上に多く見られました。

松島聡がTHE MUSIC DAYで復帰!まとめ

アイドルという精神を使う仕事のため精神的な治療に当たっているジャニーズも多数います。

キンプリ岩橋玄樹くんもその一人です。

蔓延的なものなので彼の復帰の見込みはまだなく、松島聡くんよりもかなりの時間をかかっており、

あきらめているファンや、キンプリのファンでも岩橋玄樹くんを知らない人もいるようです。

でも、今回の復帰を見ていると彼の復帰も諦めたくないと感じました。