トレンド・ニュース

ちゃかパラセトリは?トラジャ宮近海斗のサマパラ2020単独ラスト公演レポ!

ちゃかパラセトリは?トラジャ宮近海斗のサマパラ2020単独ラスト公演レポ!

2015年から続く、夏を彩るジャニーズグループのライブ『Summer Paradise』通称『さまぱら』毎年六本木にある劇場「EX THEATER ROPPONGI」にて開催されていました。

今年は、このような状況なので、ネット配信という形になりました。

『Summer Paradise(サマーパラダイス) 2020 俺担ヨシヨシ 自担推おし推おし 緊急特別魂』というタイトルになり、

Travis Japan単独ラストの宮近 海斗くんの公演についてまとめました!

ちゃかパラセトリ!トラジャ宮近海斗レポ

「宮近海斗としてどう見せたいのかと思っていた部分を表現できるせっかくの場なので、それをみなさんに受け取ってもらいたいです。いろんな宮近を見ることができるんじゃないかな。あまりやったことのない演出とかもあります。ぼくって明るいイメージがあるじゃないですか(笑)! でもそれだけじゃなくて、クールな部分もつまっていると思います」

という意気込みを事前に話していました。

 

ちゃかパラの気になるセトリはこちら★

1.O.N.E 〜Our New Era〜

2.Shelter

3.Masterpiece

4.Rolling days

5.スクランブル

6.砂のグラス

思い出メドレー

7.$10

8.NEVER AGAIN

10.Dial up

11.Will Be All Right

12.Your Seed

(全員でムチャぶり戦隊コーナー)

~MC~

13.DON’T U EVER STOP

14.BANGER NIGHT

15.Where My Heart Belongs

16.まいったネ今夜

17.イン・ザ・ルーム

18.はだかんぼー

19.Swing!

20.To my homies

21.間違っちゃいない。

23.ROCK THA TOWN/

24.Crazy Accel

25.真夜中のシャドーボーイ~SoLRemix〜

26.TogetherNow/TravisJapan

このようになっています。

 

中でもファンが一番涙したのは「思い出メドレー」ではないでしょうか。

もともと、Travis Japanとは9人のグループでした。兄組(仲田拡輝くん・川島如恵留くん・七五三掛龍也くん・森田美勇人くん)弟組(吉澤閑也くん・中村海人くん・阿部顕嵐くん・宮近海斗くん・梶山朝日くん)です。

ジャニーズはメンバー変動のあるグループが多いですが、少し前までは割りと過去を言うのはタブーに近い感覚になっていました。最近、関ジャニ率いる関西が過去の話をするようになり、多くの人が語るようになった気がします。

そして、この「思い出メドレー」は9人時代の宮近くんが歌っていた曲で構成されています。宮近くん自身も「青春の曲」などとして、思い出が詰まっていると口にしていました。

当時は「セクボ」というTravis Japanとはまた別のグループでの活動が目立っていました。SEXY ZONEのバックにつくためで構成されたSexy Boyzです。

そこには、元メンバーの阿部顕嵐くんも在籍しており「あらちか」というコンビ名でファンを沸かせていました。

なので、今回その当時の曲を熱唱する宮近くんをみて「あらちか」「阿部顕嵐くんも見える」という感想が非常に多くありました。

Travis Japan宮近海斗のちゃかパラセトリにファンの反響は?

Travis Japan宮近海斗が属したSexy Boyzとは?

岩橋玄樹くん神宮寺勇太くん岸優太くん宮近海斗くん阿部顕嵐くんの5人が最終的に活動しており、それぞれの頭文字から「MAGIC」とも呼ばれることもありました。

SEXY ZONEのバックにつくことから結成されました。

のちに自然消滅になり、岩橋玄樹くん神宮寺勇太くん岸優太くんは「Prince」で活動し、

宮近海斗くん阿部顕嵐くんもTravis Japanで活動するようになりました。

ちゃかパラセトリ2020まとめ

今回のセトリは、新しい曲は少なく、過去を顧みるものが多くありました。

Travis Japanは過去があるから今があるということをとても感じているグループです。

ちょうど一年前のジュニア祭りで、残っているジュニアの同期がほとんどデビューしてしまい色々苦労の耐えないグループにはなっています。

技術面ではデビューしてメンバー以上のものを持っていると思います。

そんなTravis Japanには報われてほしいと多くのファンが心から思っています。