【マニラ】BGC 本格小籠包がマニラでも食べられる!鼎泰豊 ディンタイフォン

マニラ ディンタイフォン 鼎泰豊 BGC

本格的な台湾小籠包が人気な 鼎泰豊 ディンタイフォンは有名ですよね。

台湾旅行で行ったことのある方も多いのではないでしょうか。

日本のショッピングモールやデパートなどでも入っていることも多いですが、いつも並んでいてとても人気店ですよね。

実はマニラにも鼎泰豊が出店していて、本格的な美味しい小籠包を食べることができるのです。

しかも日本や台湾で食べるよりもお安く。

マニラでもとても大人気の鼎泰豊、とっても美味しくてリーズナブルなので滞在中に何度も足を運んでしまいました。



こんな記事もあります!

【マニラ】BGC ハイストリートでいつも大行列の丸亀製麺 MARUGAME UDON

【マニラ】アラバンに博多で大人気のラーメン店「 一幸舎 」がOPENしたと聞いて早速行ってきた。



鼎泰豊 ディンタイフォンとは

お店概要

鼎泰豊は1950年代の後半に台湾で生まれ、台湾の小籠包や本格的な台湾料理が食べられるお店です。

世界中にチェーン店があり、マニラにも2018年現在3店舗出店しています。

  • SM MEGA MALL店
  • Bonifacio Global City店
  • Rockwell店

どこのお店も大変賑わっている、フィリピン人にも愛されているお店です。

世界で5番目に売り場敷地面積の大きいと言われる、オルティガス地区のSM MEGA MALL店。

中途半端な時間だったので、たまたま待ち時間は0分になっていますが、いつもとても混んでいる店舗のようです。

アクセス

今回私が利用したのは、ボニファシオグローバルシティ店です。

メインストリートとなるハイストリートの中心部、セントラルモール付近にあり、アクセス面で大変便利です。

Bonifacio Global City
L/G C1 Bonifacio High Street Central, BGC, Taguig City
Landline: (02) 809 1865

  • 営業時間(日~木曜日)11時00分~22時00分
  • 営業時間(日~木曜日)11時00分~23時00分
  • 定休日 無し
マニラ 鼎泰豊

公式HPには営業時間が11時までとなっておりましたが、

実際には金曜日と土曜日のみ夜11時までの営業で、

日曜日と平日は10時までの営業となるようなので注意です。



鼎泰豊 BGC店で食べてきた様子

内観

鼎泰豊 マニラ

受付は1箇所で椅子が並べられて順番を待つエリアも室内にあります。

店内は広くてテーブルもたくさんあり、いつも賑わっています。

鼎泰豊 マニラ

客数も多いですが、店員さんも多いので、比較的早くサーブされる気がします。

でも回転率も高く店員さんも多いので、ちょっと忙しない印象も受けます。

たまになかなか出てこないものがあって声を掛けると、あっ忘れてた!みたいなこともあります。

気になるメニューは?!

メニュー

日本の鼎泰豊は高級店で飲食代もそれなりにお高くなりがちですが、マニラの鼎泰豊では半額ほどで食べられるのが大きな魅力です。

公式HPでは、各小籠包などのメニューと価格を確認することができます。
>>ディンタイフォン フィリピン メニューを見てみる。

料理

実際に私たちがオーダーしたお料理を紹介します。

Chicken Chop Fried Rice PHP 295

子どもが食べても問題なさそうな、あっさり味付けで、全然くどくないです。

Pork XiaoLongBao 

PHP 160 / 5 pcs
PHP 315 / 10 pcs

王道のベーシックな小籠包です。

皮もとても薄く、あっさりしていて、何個でもパクパク食べられてしまいそうです。

日本では、6個入りで約900円なので、1個当たり150円だとすると、フィリピンでは1個当たり約70円なのです。

約半額で食べられますね。

Green Squash and Shrimp XiaoLongBao 

PHP 165 / 5 pcs
PHP 320 / 10 pcs

海老がプリプリしていて、とっても美味しいです!

テーブル上には、変り種小籠包の紹介もありました。

1個55・85ペソなのでかなり高級感が・・・

気になったので、チリクラブ&シュリンプ小籠包をオーダーしてみました。

大粒の海老と食べ応えのある蟹の身が入っていて、噛むと中からじゅわーっと濃厚な汁があふれ出してきました。

目印なのか?蟹のマークが可愛い♡

テーブルには酢と醤油があらかじめ用意されています。

チリペーストのようなものもあるので、その他の料理に刺激をプラスしたい場合にはいいかも。

小籠包を食べるときはショウガをたっぷりと。小皿に入れて持ってきてもらえます。



子連れ的には?!

店内が広く、ベビーカーも持ち込みできます。

通路も広いのでベビーカーを押していてもストレスがありません。

実際に赤ちゃんや子連れのファミリーがとっても多かったです。

もちろんハイチェアもしっかり完備。

実際に小籠包を作っている様子をガラス窓から見れるようになっているし、子ども用に踏み台もあるので、待ち時間に飽きてしまいがちな子どもには暇つぶしになって良いかも知れません。

息子もほー!と言いながら興味津々に指をさしながら見ていました。

メニューも台湾料理だと辛いものが多いと思われますが、炒飯や焼きそばなど辛くない味付けのものも多いです。

小籠包をはじめ、飲茶も辛くないですしね。

マニラのボニファシオグローバルシティ(BGC)とは⁈観光地や見所を画像で紹介!

マニラのボニファシオグローバルシティ(BGC)とは⁈観光地や見所を画像で紹介!

2018年11月19日



まとめ

マニラ 鼎泰豊

ウェイティング時も店頭の椅子に並ぶスペースが設けられていましたが、

会計をするのも出口近くのカウンターに並ぶようになっていて、まるでテーマパークのチケット売り場のようです。

効率は良さそうですが、いかに鼎泰豊の利用客が多いかを感じさせられますね。

マニラでは、鼎泰豊も台湾や日本で食べるよりもリーズナブルに食べられるので、

是非優しいお味が恋しくなったら足を運んでみてくださいね。