バンコクのインスタ映えナイトマーケット体験記!穴場の撮影場所やバーも!

バンコクのインスタ映えする ナイトマーケット タラートロットファイラチャダーの見どころと楽しみ方は?

バンコクでインスタ映えスポットとして話題の ナイトマーケット 、タラートロットファイ・ラチャダー (別名:鉄道市場 / Train Night Market Ratchada)

バンコク市内からのアクセスが良く、簡単に行くことができます。

まるで宝石箱を開けたような感動が味わえる絶景ポイントや写真撮影場所、景色が楽しめる穴場のバーなど見どころをご紹介します。

ビンテージ風の雑貨や、おしゃれなバーが集まっている、現地の若者に人気なオシャレスポットとしても有名ですが、

日本人を始め旅行客にその名を知り渡らせたのは、上から見るとまるで宝石箱のようなキラキラな絶景が広がっているということでしょう!

SNSなどでもフォトジェニックなスポットとして、とても話題になりました。

その景色を一目見たいと実際に訪れてみましたが、写真で見るよりも感動的な絶景がそこには広がっておりました!

まさに一見の価値あり!

本当にお勧めなスポットです。

この記事では、

など、実際に撮ってきたたくさんの写真を交えてご紹介していきます。

お得にフォトジェニックなスポットをサクッと回れる、おすすめのオプショナルツアー情報もあります。

インスタ映え間違い無しですよ♬

タラートロットファイラチャダー への行き方は?ナイトマーケットへの最寄り駅&注意すること

タラートロットファイラチャダーの行き方を写真解説!最寄り駅と注意点は?

2019年3月20日

こんな記事もあります!

【バンコク】SNSで話題沸騰!息を呑むほど美しいワットパクナムの仏塔と天井画は一見の価値あり!

【バンコク】リバーサイドのICONSIAM(アイコンサイアム)グランドフロア、SOOK SIAMはタイの魅力を感じられる超インスタ映えスポット。



タラートロットファイ・ラチャダーとは

バンコクのインスタ映えする ナイトマーケット タラートロットファイラチャダーの見どころと楽しみ方は?

タラートロットファイ・ラチャダー(別名:鉄道市場 / Train Night Market Ratchada)とは、2015年1月にオープンした比較的新しいナイトマーケットです。

バンコクのマーケットというと、チャトゥチャックウィークエンドマーケットやアジアティークなどが有名ですが、どちらも少し市内中心部からは離れています。

しかしこのタラートロットファイ・ラチャダーは中心部であるスクンビット通りからも近く、MRTのタイ文化センター駅から徒歩約3分というアクセスの良さから、近年注目が集まっているマーケットです。

バンコクで一番アクセスが良いという点の他に、注目度が増しているもう一つの理由は、隣接しているショッピングモールから見下ろす風景が、まるで宝石箱のように綺麗で絶景であるということでしょう。

バンコクの若者や、海外の旅行客の間でインスタ映えスポットとして有名になっています。

鉄道市場の詳細情報

Ratcadaphisek Road (close to Esplanade Shopping Mall)

  • 営業時間 17時00分~00時00分
  • 定休日 月曜日
  • 電話番号 +66 92 713 5599
SaYang
タラートロットファイ・ラチャダーまでのアクセス方法帰り道に注意することなどは別記事にて詳しく解説していますので、合わせてご覧ください♬
タラートロットファイラチャダー への行き方は?ナイトマーケットへの最寄り駅&注意すること

タラートロットファイラチャダーの行き方を写真解説!最寄り駅と注意点は?

2019年3月20日



ナイトマーケット の見どころと楽しみ方

ラチャダー自体はそれなりに大きいですが、チャトゥチャックウィークエンドマーケットのように広大すぎて見きれないということもなく、割と効率よく見ることができる規模だと思います。

市場は売っている内容ごとにエリアが分かれていて、

お土産探しにも楽しい雑貨が売られているエリア、洋服が売られているエリア、飲食店が並ぶエリア、外側のバーエリア

の4種類にざっくりと区分されているようです。

バーエリア

バンコクのインスタ映えする ナイトマーケット タラートロットファイラチャダーの見どころと楽しみ方は?

ラチャダー全体を大きな長方形とすると、上の部分と右端の部分はバーエリアとなっています。

バンコクのインスタ映えする ナイトマーケット タラートロットファイラチャダーの見どころと楽しみ方は?

多くのお店が2階建てになっていて、1階の店先かルーフトップの2階でお酒を楽しむことができます。

バンコクのインスタ映えする ナイトマーケット タラートロットファイラチャダーの見どころと楽しみ方は?

おそらく展示用の???バイクが置かれているお店が多いような気がしました。

バンコクのインスタ映えする ナイトマーケット タラートロットファイラチャダーの見どころと楽しみ方は?

タラートロットファイ・ラチャダーはテーマがビンテージということもあり、お店の雰囲気も今どきでオシャレです。

【バンコク】まるで宝石箱!インスタ映えで有名な タラートロットファイ・ラチャダー へのアクセスや撮影スポットをご紹介。

エスプラネードの駐車場も見えます。

18時頃のラチャダー。

まだこの頃は日が完全に落ちていなく、撮影をしている人はいないようです。

【バンコク】まるで宝石箱!インスタ映えで有名な タラートロットファイ・ラチャダー へのアクセスや撮影スポットをご紹介。

いかにもビンテージ風な、車をバーカンターにDIYしたオシャレなバー。

コーナーにあるので、必ず目に留まります。

バンコクのインスタ映えする ナイトマーケット タラートロットファイラチャダーの見どころと楽しみ方は?

タイでは街を歩けは必ず目にする、大人気な日本食屋。

タイの屋台でも日本料理が出展しているとは驚きです。

バンコクのインスタ映えする ナイトマーケット タラートロットファイラチャダーの見どころと楽しみ方は?

日が暮れてくると、バーストリートの雰囲気はネオンが輝き、さらに活気づきます。

シェムリアップのパブストリートや、バンコクのカオサン通りの雰囲気にとても似ていると思いました。

バンコクのインスタ映えする ナイトマーケット タラートロットファイラチャダーの見どころと楽しみ方は?

いかにも欧米人が好きそうな雰囲気で、この通りだけリゾート地みたい。

ショッピングエリア

バンコクのインスタ映えする ナイトマーケット タラートロットファイラチャダーの見どころと楽しみ方は?

ラチャダーにはATMもしっかり完備されているので、お買い物の途中で急に現金がなくなってしまった時でも大丈夫。

【バンコク】まるで宝石箱!インスタ映えで有名な タラートロットファイ・ラチャダー へのアクセスや撮影スポットをご紹介。

エントランス付近には、お土産にもなりそうなタイらしいお洋服を売るお店がたくさんありました。

どの洋服も、他のタイのマーケットでよく見るなぁという感じの物は一通りそろっています。

【バンコク】まるで宝石箱!インスタ映えで有名な タラートロットファイ・ラチャダー へのアクセスや撮影スポットをご紹介。

子供服を売っているお店もたくさんありました。

ゾウさんのカラフルなワンピースが可愛くて、女の子がいるお友だちへのお土産にすることにしました。

もともとは1着250バーツでしたが、2個以上購入すると1個当たりが200バーツになるとのこと。

結果4着購入したのでもう少し値切れるかと思ったのですが、それ以上の値下げは出来なかったようです。

【バンコク】まるで宝石箱!インスタ映えで有名な タラートロットファイ・ラチャダー へのアクセスや撮影スポットをご紹介。

売り物も少しビンテージ感のある、レトロな雰囲気のある小物が多かったです。

ちょっとグロテスクな魚のカタチをした草履。

息子は気に入っていましたが、たとえ100円だったとしてもママは連れて帰りたくないぞ!笑

映画キャラクターのフィギュアを売るお店もありました。

ちょっとホラーなお面は、パーティー用になら良いのかも。



景色が楽しめる穴場バー

エスプラネードの駐車場から見下ろす景色が最高ということは有名ですが、意外と知られていないのが、市場すぐ隣のバー2階から見下ろす景色も絶景ということです。

バンコクのインスタ映えする ナイトマーケット タラートロットファイラチャダーの見どころと楽しみ方は?

BARSTOWというお店が景色を見下ろすには一番良いロケーションにあるかと思います。

お店の看板にも、【The Best View】と書いてありますね!

バンコクのインスタ映えする ナイトマーケット タラートロットファイラチャダーの見どころと楽しみ方は?

一階はバーカウンターになっていて、お姉さんたちに飲み物をオーダーしてから2階に持って上がるようになっています。

【バンコク】まるで宝石箱!インスタ映えで有名な タラートロットファイ・ラチャダー へのアクセスや撮影スポットをご紹介。

2階の様子はこんな感じ。

何軒も同じような2階にルーフトップのバーがあるのですが、絶景はここからじゃないと拝めないのです。

【バンコク】まるで宝石箱!インスタ映えで有名な タラートロットファイ・ラチャダー へのアクセスや撮影スポットをご紹介。

ちょうど日が暮れてきた頃の景色です。

目の前には何も視界を妨げるものがなくすぐ市場になっているので、市場の臨場感を味わいつつも、色とりどりに光っているテントの様子を臨むことができるのです。

【バンコク】まるで宝石箱!インスタ映えで有名な タラートロットファイ・ラチャダー へのアクセスや撮影スポットをご紹介。

立って撮影すると、ほら!

後述しますが、駐車場から見下ろす景色は最高ですが、2階のバーからの風景も十分綺麗ではないでしょうか。

SaYang
Instagramを見てもここからの風景はあまり載っていないので、かなり穴場ですよ♪
【バンコク】まるで宝石箱!インスタ映えで有名な タラートロットファイ・ラチャダー へのアクセスや撮影スポットをご紹介。

右奥のバーストリートの賑わいも、良い感じで眺めることができます。

お酒などの飲み物はもちろんですが、BARSTOWでは食事も楽しむことができます。

【バンコク】まるで宝石箱!インスタ映えで有名な タラートロットファイ・ラチャダー へのアクセスや撮影スポットをご紹介。

今回は子どもがいたので夕食はエスプラネードでいただいたのですが、日が暮れるまでの時間をこの2階のバーで過ごすことにしました。

気持ちよい風が吹いていて、この景色を見ながらビールを飲むひと時は、何とも言い難い最高な時間でしたよ。

日曜日の19時くらいに滞在していましたが、その時点でお客はいなくて、2階はほぼ貸し切り状態でした!

沢山お店があるのでこの地図でたどり着けるか分かりませんが・・・

市場エリアと奥側のバーエリアのちょうど境目のあたりにあります。

駐車場から見たら、右奥のエリアです。

迷ったら看板や写真を見て探してみてください。



絶景の写真撮影ポイントはどこ?

【バンコク】まるで宝石箱!インスタ映えで有名な タラートロットファイ・ラチャダー へのアクセスや撮影スポットをご紹介。

市場自体は17時からOPENしています。

ただ19時くらいまでは日が暮れて綺麗に写真が撮れるようになるまで、バーでゆっくりしていました。

駐車場の方を眺めると・・・人が集まってきていました。

【バンコク】まるで宝石箱!インスタ映えで有名な タラートロットファイ・ラチャダー へのアクセスや撮影スポットをご紹介。

駐車場の入り口は鉄道市場に隣接しているので、そのまま駐車場の階段を使って上へ登ることができました。

しかし私たちはベビーカーがあったので、そんな過酷なことはしません汗。

鉄道市場の入り口の方(駅から来た方)からエスプラネードのショッピングモール側へ入ることができますので、そこから館内のエレベーターを使って撮影ポイントまでアクセスすることにしました。

まぁ、ここでも少し階段はあるのですが・・・

【バンコク】まるで宝石箱!インスタ映えで有名な タラートロットファイ・ラチャダー へのアクセスや撮影スポットをご紹介。

絶景の撮影ポイントとして有名なのは4階の駐車場とのことですが、

外から見ると4階に限らず6・7階くらいから見ている人たちも、ちらほらいました。

でもエスプラネードショッピングモールのエレベーターから直接アクセスできる駐車場は4階だったので、

私たちもそのまま4階から見下ろすことにしました。

駐車場の端までたどり着くと・・・

 

(絶景の写真はこちら・・・👇)

 

【バンコク】まるで宝石箱!インスタ映えで有名な タラートロットファイ・ラチャダー へのアクセスや撮影スポットをご紹介。

思わず、『わぁ~~~~~!!!!』と大声をあげてしまうほどの絶景です。
(パノラマモードで全体を映しました)

【バンコク】まるで宝石箱!インスタ映えで有名な タラートロットファイ・ラチャダー へのアクセスや撮影スポットをご紹介。

行くまでに色んな方が撮ってきた写真を何度も見ていたのですが、

それでも感動しちゃうほど、本当に綺麗です!

【バンコク】まるで宝石箱!インスタ映えで有名な タラートロットファイ・ラチャダー へのアクセスや撮影スポットをご紹介。

明るめに撮影しても、少し暗めに撮影しても本当に綺麗!

でもやっぱり、写真に写すよりは実際に目で見た方が感動する絶景なのには間違いありませんでした。

【バンコク】まるで宝石箱!インスタ映えで有名な タラートロットファイ・ラチャダー へのアクセスや撮影スポットをご紹介。

奥側に見えるバーストリートの怪しげな光も良い味を出していますし、お店とお店の間を行き交う人たちや、お店から漏れている光もキラキラして見えて、まるで宝石箱と表現するのがよく分かります。

テントがダイヤで、通路の部分がスワロフスキークリスタルでしょうか?笑。

10分くらいいて、怪獣息子の集中力が切れてきたので泣く泣く退散しましたが、時間を気にせずにずーっと眺めていたい絶景でした。



ショッピングセンター エスプラネードについて

隣接しているショッピングモールですが、かなり大きく清潔なので、市場での散策に疲れたら、こちらでゆっくり一休みすることをお勧めします。

飲食店も多数入っていて、やよい軒、MK GOLD、マクドナルド、大戸屋など、知っているお店ばかりなので、屋台飯に抵抗があるという方や子連れにはお勧めです。

私たちは地下1階のレストラン街にあるMK GOLDを利用しました。

1年前はカラフルなザルでできたライトが天井から吊り下げられているタイ料理のお店でいただきましたが、割とリーズナブルで美味しかったです。

バンコクのインスタ映えする ナイトマーケット タラートロットファイラチャダーの見どころと楽しみ方は?

最近じわじわと人気スポットになっている3D写真館、ART IN PARADISEもエスプラネードの4階にあります。

こちらもインスタ映え必至なので、せっかくですし時間があったら遊んでいくのもお勧めです。

【バンコク】まるで宝石箱!インスタ映えで有名な タラートロットファイ・ラチャダー へのアクセスや撮影スポットをご紹介。

鉄道市場、タラートの中にもトイレはありますが、有料ですしあまり綺麗ではないので、こちらのトイレを利用することをお勧めします。

清潔なおむつ替え台もあり安心です。

1年前は無かったので、期間限定だとは思いますが、吹き抜けになっている1階の中央部分ではタラートのような出店が沢山出ていました。



バンコクのインスタ映えナイトマーケットまとめ

タイ、バンコクで近年インスタ映えスポットとして有名になっている鉄道市場、タラートロットファイ・ラチャダーの景色が楽しめる穴場スポット、綺麗に絶景を撮影できるポイント、隣接しているエスプラネードショッピングモールについてご紹介しました。

比較的新しいマーケットなので、タイのエネルギッシュなローカル感を味わいつつも、子連れや旅行初心者の方でも安心して楽しむことができる場所だと思います。

SNSをやっている方なら必見!そうでなくても、一度は見ておくべき絶景だと思います。

バンコク市内からMRTでアクセスしやすいマーケットなので、是非一度訪れてみてくださいね。

タラートロットファイラチャダー への行き方は?ナイトマーケットへの最寄り駅&注意すること

タラートロットファイラチャダーの行き方を写真解説!最寄り駅と注意点は?

2019年3月20日