【台北】台北101観光にコスパの良いホテル、Pacific Business Hotel 宿泊レポート

Pacific Business Hotel 台北ホテル

台湾の首都、台北は観光地で有名な台北101からほど近い、 Pacific Business Hotel というホテルに宿泊してきました。

1歳8か月の息子を連れて、家族で台北に旅行をすることになりました。

独身時代を含めると、台北を訪れるのはこれで4回目。

台北駅周辺の中心エリアは観光には便利ですが、飲食店なども多く、結構人でごった返しているイメージがありました。

子連れで行くのは今回は初めて。

今回はベビーカーもあったので、少し中心部からは離れて、且つ観光もできる綺麗な街並みを拠点に選びました。

今回の記事では、台北の少し落ち着いたエリアでホテルを探している!という方に向けて、

この記事の内容
  • 客室の様子
  • ロビー・レストラン
  • 宿泊して感じたこと
  • 行き方とホテル情報
  • 子連れ向きかどうか

を実際に撮ってきた写真と共に詳しく解説します。



こんな記事もあります!

【台北】薄皮の本格小籠包と絶品焼き餃子が食べられるお店『明月湯包』

【台北】本場の小籠包を鼎泰豊(ディンタイフォン)台北101店で食す!



Pacific Business Hotel とは

ホテル概要

Pacific Business Hotelは台北市の信義区というエリアにあるビジネスホテルです。

信義区には近年観光地としてとても有名な、台北101という免税店&展望台があります。

外観は一見普通のオフィスでも入っていそうなビジネスビルのようですが、11階以上のフロアをホテルとして利用しており、

その名の通り、会議室やクイックオフィスなども兼ね揃えているので、ビジネス目的で利用される方や、

私たちのように観光で利用する方にとっても便利なホテルです。

エリアはどこ?

ホテルは台北101と直結になっている、MRT台北101/世界貿易センター駅から徒歩約8分の距離にあります。

隣駅のMRT信義駅からも徒歩10分弱の距離にあり、2つの駅のちょうど中間地点にあります。

どちらの駅からも直線上に位置しているので、非常に歩きやすく、分かりやすいです。

このエリアは台北市の中でも、新しく開発された地区のようで、歩道のコンクリートなどもかなり綺麗に整備されていて、

ベビーカーで歩いても全くストレスを感じませんでした。

歩道と車道の間に段差がなく、同じ高さになっているので、ベビーカーをおしている身としては非常にありがたいですが、

ちょっと気を抜くと、車道との境目が分からなくなるくらいです笑。

No. 495, Guangfu South Road, Xinyi District, Taipei City, 台湾 110
+886 2 8780 8000

他にも通化夜市や、小籠包で人気の明月湯包にも徒歩圏内なので、実はこのエリアだけでも台北を満足に楽しむことができるといのが、今回の旅の発見でした。



実際に泊まってきたのでレビューします。

ロビー

ロビーは11階にあります。

口コミでどこから入ればいいのか分からなかったという意見が多かったので要チェックです。

MRT台北101/世界貿易センター駅方面から最短距離で向かうと、確かに看板は出ているものの、どこから入ればいいのか分からない事態になりました。

が、きちんとメイン通り側に回ると、それなりに大きなホテル名の書かれたゲートがあり、ビルのメインエントランスも分かりやすかったです。

Pacific Business Hotel ロビー

エレベーターで11階に到着すると、すぐチェックインカウンターです。

ホテルのスタッフさんは私たちが外国人だと分かると、すぐに流暢な英語で丁寧に対応してくださいました。

その前に泊まったホテルは中国語オンリーでしたので、急にホッとしました笑。

Pacific Business Hotel 廊下

チェックインはとてもスムーズで、すぐにお部屋へと移動。

客室前の廊下は変わったデザインですが、清潔でしたので好感が持てました。

客室

Pacific Business Hotel 客室

普通のビジネスホテルのようですが、比較的広々としていると思います。

きちんと清掃されていて、非常に清潔感を感じます。

スーツケースを置く場所も確保されており、ベビーカーを中に入れても広々です。

クローゼットも身長が高く大きく、使い勝手が良かったです。

TVはなんと!日本のNHKが映りました。NHK Worldではなく!

実はこのタイミングで日本には大型台風が迫っていたので、滞在中はずっと台風情報をチェックしていました。

SaYang
いつ帰国しようか、フライトを取るタイミングを探っていたのでありがたや~
Pacific Business Hotel

台北のお土産で人気なパイナップルケーキも、お部屋に2つ置いてありました。

こういうさりげない心遣いが、本当に嬉しいですよね。

これまでも多くの旅人の心を癒してきたことでしょう。

洗面所エリアは一度に1人しか入れないほどコンパクトですが、導線もしっかりしていてストレスを感じませんでした。

ハンドタオル、フェイスタオル、バスタオル、バスマット、しっかり完備です。

Pacific Business Hotel シャワー

バスタブは無いですが、シャワーの威力が凄すぎました。

頭上からのシャワーもまるで滝のようにジャージャー出てくるのですが、

特にハンディーのシャワーの威力が強すぎて、あてるだけでマッサージしているようで・・・

むしろ痛いくらい笑。

日本に帰ってきて、自宅のシャワーが「あれ?こんなんしか出なかったっけ??!」と錯覚したほどでした。

Pacific Business Hotel

ビジネスホテルということもあり、アメニティは十分過ぎるほど揃っていました。

女性にも嬉しいトリートメントがありました。

石けんやシャンプー&トリートメントは香りも良く、とても癒されました。

写真下の茶色い布の袋はドライヤーです。

レストラン

朝食会場となるレストランは、フロントと同じ11階にあり、カウンター右脇を通った奥にありました。

ビジネスホテルにしては種類も豊富で、とても豪華な朝食だなと思いました。

飲茶や、お粥、白米、チャーハン、麺など、日本人にも全く問題なく。

息子はチャーハンを美味しそうに沢山ほおばっていました。

ビジネスホテルなのにキッズチェアも用意して下さったので、ファミリーの宿泊客も一定数いるのだと思います。

ジュースやコーヒーも美味しかったです。

息子と二人で朝食をとっていた際、抱っこしながらおかずをピックアップしなければならず、店員さんが代わりにお皿によそってくださいました。

滞在中、台湾人の方々は非常に親切だな~と感じたことが多かったのですが、ここでも本当にありがたく、感謝感謝でした。



まとめ

台北で子連れでも安心して宿泊できるホテルとして、パシフィックビジネスホテルをご紹介しました。

台北101付近のエリアは、ある程度活気もありますが人はごった返していなく、街並みも綺麗で道路も広く歩きやすく、

子連れで余裕を持った旅をするにはもってこいなエリアだなと思いました。

このエリアにはハイアットなどの五つ星ホテルも多いのですが、

五つ星とまではいかなくても、清潔感があって快適に宿泊することができるホテルが、約1万円ほどで利用できるのは、コスパが良いのではないかと思います。

台北駅周辺以外でホテルを探している方は、是非検討してみてくださいね。

ホテル予約サイト経由だと、ポイントも溜まるのでお得に旅行ができます!