フィリピン

【マニラ】Ascott Bonifacio Global City Manila 宿泊レポート

Ascott Bonifacio Global City Manila 宿泊レポート

マニラはボニファシオグローバルシティ内にある、 Ascott Bonifacio Global City Manilaというホテルに宿泊してきました。

最近マニラのホテルを転々と利用していますが、結論から言うと、今まで宿泊した中ではベストホテルだと言い切れると思います。

立地良し、サービス良し、コスパ良しのAscott Bonifacio Global City Manila。

今回の記事では、マニラ滞在中のホテルを探している!という方に向けて、

[box class=”pink_box” title=”この記事の内容”]

  • 客室の様子
  • レストラン・ホテル施設の様子
  • 行き方とホテル周辺情報
  • 子連れ旅に向いているのか?

[/box06]

を実際に撮ってきた写真と共に詳しく解説します。



[box class=”blue_box” title=”BGCの他のホテルレビューはこちら”]

[/box06]



Ascott Bonifacio Global City Manila とは

ホテル概要

アスコットホテルとは、

シンガポールに本社を置き、世界最大規模の国際的なサービスレジデンスを手がけるアスコット社の最上級ブランド

VOGUE JAPAN 記事より引用

で、シンガポールやフィリピンなどの東南アジアのみならず、世界中に展開しているホテルです。

フィリピンではAscott Makatiがマカティのグリーンベルトエリアにあり、その他セブやバコロド・ダバオなどにも今後オープンしていく予定だそうです。

世界のAscott一覧は、FIND A RESIDENCEから確認して頂けます。

エリアはどこ?

Ascott Bonifacio Global City Manilaは、マニラの中でも成長が著しく、一番整備されていると言われる都市、ボニファシオグローバルシティ(BGC)の中心部にあります。

[kanren postid=”1175″]

BGCのメインストリートはハイストリートという東西に伸びたショッピングエリアですが、Ascott Bonifacio Global City Manilaはほぼその入り口に位置していて、観光にとても便利な立地です。

近くにはコンビニもショッピングモール内のスーパーも、飲食店も多数あり、滞在中に困ることは特にないと思います。

徒歩10分以内の場所にSt. Luke’s Medical Centerという、マニラでも有数な大型総合病院もあるので、万が一の際にも安心です。

Ascott Bonifacio Global City Manila,
5th Avenue 28th St, Taguig, 1634 Metro Manila, フィリピン
+63 2 860 9888

[aside type=”boader”]

現在、空港送迎を申し込んだ方限定で無料Wi-Fiルーターレンタルキャンペーン!実施中です。

こちらをチェック ☞ 【貸切】空港送迎サービス マニラ空港⇔マニラ市内ホテル☆プライベートで快適!<日本語ガイド付>

マニラ空港からホテルまでの移動が不安という方は要チェックです!  



Ascottに泊まってきたのでレビューします。

実際に2泊してきましたので、その様子を写真と共にレポートしたいと思います。

ロビー

Ascott Bonifacio lobby

車をエントランスにつける時、セキュリティチェックがありました。スーツケースもエックス線検査をしていました。

大きなロビーではありませんが、キラキラしていてラグジュアリー感は十分ありました。

カウンターは3つ。

14時チェックインにも関わらず、12時30分頃到着したら、あと20分後にチェックインできると気を使っていただきました。その間にランチを食べて、戻ったらチェックインできたのでありがたや。

スタッフの対応も心地よいと思います。

ロビー脇には簡単なミニバーもありました。

またPCなどを利用できるスペースもありました。

Ascott Bonifacio

2階まで吹き抜けになっている天井からは、水滴のようにキラキラなシャンデリアが降りてきていました。

カウンター背面のキラキラな装飾ともマッチしていて、ド派手ではないけれど清潔感のあるインテリアに好感が持てます。

Ascott Bonifacio エレベーターホール

チェックインを済ませると、右側のエレベーターホールへと移動し、早速お部屋へ。

もちろん荷物はポーターさんが運んできてくれます。

客室

Executive Studioというカテゴリーのお部屋に宿泊しました。

Ascott Bonifacio 部屋

Ascott Bonifacioの中では一番ランクの低いスタンダードなお部屋でしたが、約45平米の大きなお部屋は全く申し分なく。

STUDIOタイプと言えど、キッチンも洗面所もほぼ独立しているようなレイアウトになっているので、感覚としては1ベッドルームに泊れた気分で大満足です。

[btn class=”simple”]Ascott BGC お部屋の詳細はこちらをチェック[/btn]

事前にベビーベッドをリクエストしておいたら、しっかりお部屋にセットされておりました。

予め台の高さも一番下にしてあって、こちらとしてはお世話もしやすく大変助かります。

ビックリしたのが、ベビーベッド周りのリネンにAscott独自のキャラクターが 描かれていていたこと。

アップの写真を撮り忘れてしまったのですが、クマさんの可愛いキャラクターで、ファミリーの受け入れにも積極的なことが感じられました。

キングサイズベッドに、ベビーベッドを入れても、尚広々としたスペースが感じられます。

大人ひとり横になるには十分な大きさの豪華なソファの他に、2人分のダイニングテーブルとチェアのセット、デスク、スーツケース置き場までありました。

Ascott Bonifacioは一応サービスアパートメントというカテゴリーのホテルなので、全室にキッチンがついています。

よくコンドホテルにありがちな簡易キッチンではなく、これはもう本格的なキッチンでした。

大型冷蔵庫の他に、電子レンジ、炊飯器、IH、湯沸かしポットなど、ほぼ全てのキッチン家電が揃います。

キッチンシンク下にはキッチン家電やお鍋フライパンなど、上部の吊戸棚には、あらゆる種類のグラスやお皿など一通りが揃っていました。

もうここにずっと住んでしまいたい!!

 

と本気で思いました。

そう、スーツケース1個持ってくれば、本当にそのまま住めるほどアメニティが充実しているのです。

シンクも十分な大きさがありますし、スポンジと洗剤も完備されているのが嬉しいですね。

中でも一番嬉しいポイントとしては、洗濯乾燥機完備なところ!

長期滞在者はステイ中何回も洗濯をしなければならないので、洗濯のみならず乾燥までしてくれるのが本当にありがたいのです。

しかも1回分の洗剤と説明書付き。

いつも洗濯機の無いホテルに泊る場合(たいていのホテルは無いところが多いですが)、手洗いをして、力を入れて絞って、洗濯ロープを掛けられる場所を探して・・・と結構骨の折れる作業なので、その工程がないというだけで大変助かります。

シャワーとバスタブは独立型で、真ん中に洗面所があります。

どちらも水圧・温度共に問題なしで、しっかり疲れをいやすことができます。

L’OCCITANEのアメニティーはバーベナシリーズの爽やかな香りで、女心をくすぐります。

ホテルにL’OCCITANEがあると、テンション上がりますよね!とっても優雅な気持ちになりました。

プール

プールは7階にあり、宿泊していた17階から見渡すとこんな感じ。

Ascottは敷地面積自体は広くなく、背の高いホテルなので、プールの面積もそう大きくはありませんでしたが、ちょっと運動したりリラックスするには十分な大きさかなと思います。

温かいジャグジーもありました。

たまたま月1回のカクテルパーティーが行われていて、なんと無料で食事とドリンクが振る舞われていました。

月1回とは言え、宿泊客は全員無料で食べ放題&アルコールもオーダーし放題とは!ホテルのリッチさを感じました。

バンドのコンサートも行われていて、大人のオシャレなフライデーナイトにぴったりの演出。

夜のライトアップされたプールもなかなか素敵でした。

レストラン

レストランはロビーの上の2階にあります。

店員さんが非常にフレンドリーに出迎えてくださいました。

コービーや紅茶、ジュースなど最初の1杯は店員さんが運んできてくれます。

メニューもとても充実していて、

パン・パンケーキ・ヨーグルト・シリアル・フルーツ・ご飯もの・麺・卵料理・お肉・お魚・創作料理など、ディナービュッフェでもいいのではないかというレベル。

樹類が多すぎて全部食べられないのが残念です。

他のホテルと比べても、かなり豪華な朝食だと思います。

ハイチェアもしっかり用意してくれて助かりました。

プラスチック製のお皿が無いようなので、子どもが食べている際は要注意かな。

プレイエリア

Ascottに泊ってみたいなと思った理由の一つとして、キッズ用のプレイスペースが無料で使えるという点がありました。

プールの隣の7階にあり、大きさとしては客室1室分くらいあるのではないかと思います。

小さい子どもが遊ぶには十分な広さです。

ここにもAscott独自のキャラクターが描かれており、とっても可愛らしい空間になっていました。

おもちゃも豊富で、

フィッシャープライスなどの有名なおもちゃもあり、カラフルで、子どもたちも喜びそうです。

このプレイスペース内にトイレと洗面所もあったので、遊ばせている最中にいちいち部屋に戻らなくていいので、すごく便利だなと思いました。

20時まで利用できます。

その他の施設

24時間利用可能なフィットネスセンターが、プールやプレイスペースと同じ7階にありました。

ジムのスタッフの勤務時間は、06:00 am to 10:00 pmだそうです。

利用はしていませんが、一度中を見させてもらった際には、最新の機械が沢山そろっていて、男女ともに利用されている方も多く、人気があるのかなと感じました。



まとめ

今までフィリピンの5ツ星ホテルを沢山見てきましたが、子連れで長期滞在している身としては、今のところベストホテルだと思いました!

全てにおいて大満足ではあるのですが、中でも気に入ったポイントを特筆すると、

[aside type=”boader”]

  • BGCの中心地でハイストリートのほぼ入り口に位置していて便利
  • キッチン・洗濯機完備
  • プレイスペースがある
  • サービスが素晴らしい

という点が挙げられると思います。

滞在中にお部屋の中で、息子がお皿をデスクに置こうとして、落として割ってしまったことがありました。

一通りは私が片付けたのですが、破片などが残っているとケガをしたり口に入れたら危ないので、念のため掃除機で吸ってもらえるようにルームサービスを頼みました。

するとすぐにスタッフの方が片付けに来てくれたのですが、その際に咳をしていた息子を見て、体調を心配してくれて、

ホテルにナースがいるから診てもらえるようにお部屋に呼ぼうか?と気をまわしてくださいました。

その後20時頃で遅い時間だったのにもかかわらず、ナースの方も来てくださり、一緒に薬を飲ませてくださいました。

ただでさえ、こちらの過失で手間をかけてしまって申し訳ない気持ちでいっぱいだったのに、息子の体調まで気にして下さって、ナースの手配までしてくださり、スタッフさんの心遣いまでもが本当に一流だと感動した次第でした。

と、宿泊する上では一流のサービスが受けられるホテルなのですが、BGCの中ではシャングリラホテルに次いで、グランドハイアットやアヤラ系列のセダホテルと同じくらいの価格帯。

1泊あたり、約2万円~といったところです。

フィリピンの中では結構お高めですが、アジアということで5ツ星ホテルにこの価格帯で泊れるのはリーズナブルだと思いますので、予算が許されるのであれは、一度泊まってみることをお勧めします。

ボニファシオグローバルシティやマカティ地区に用がある場合には、ぜひオススメしたいホテルです。

[box class=”green_box” title=”ホテルの料金&Wi-Fiをチェック”]

[/box06]

[box class=”yellow_box” title=”おすすめのオプショナルツアー”]

  1. 【貸切】空港送迎サービス マニラ空港⇔マニラ市内ホテル☆プライベートで快適!<日本語ガイド付>
  2. マニラ市内観光ツアー リサール公園やマニラ大聖堂など定番観光スポットをじっくり巡る!<1日/往復送迎/ビュッフェランチ付き>
  3. マニラのナイトツアー フィリピン料理ディナー&カジノナイト☆3つのカジノから選択可<ホテル送迎付/日本語ガイド/夕食付/貸切プラン有>

[/box06]

こちらの記事も人気です